最近の感想日記
悪夢の棲む家 ゴーストハント(2) (KCx ARIA) の感想です。

画像見えない方>>悪夢の棲む家 ゴーストハント(2) (KCx ARIA)


今日発売です。今日届きました。
うーん。増税による配送遅れってまじですか。

はっきりとネタバレのないレビュー
(の後からネタバレ有りで注意お願いします。)

*原作購読済み
*以前シリーズ漫画購読済み

の感想です。

「彼」の登場は、なんつーか、こう、心臓がきゅーっとなります。
ホラーのくせに。
また、イラスト付きというわかりやすさ、あからさまというかはっきりというか。
そういうところもあるので、余計かな。
また類を見ないラブロマンスの形態ですよねこれも。

本作で一番怖いのは、ナルちゃんの研究意識だったりしてwwwww


以下、これは本当にホラーなのか?なネタバレ。
や、コソリとかお隣さんとか過去の事件とか、所詮、この話の中だけなのでねえ。
と言わんばかりの、ゴーストハント全体関係の話というか。なんというか。

ちゃんと怖いと思うんだけど、シリーズとしての知識がある分、どうしても、レギュラーのあれこれのほうが美味しく感じるというwww
まあ、そもそも、ホラー系とか文章・漫画(画にもよるかな?)は、好きなジャンルの人が何を言ってもな部分もあるかもしれないけどwww






「彼」の笑顔にまた逢えるなんて…
帯でいいますか。と。
漫画で入ったという人も少なからずなので、なんのこっちゃ!?な人もいるんだろうな。
と思うと、そういう人が羨ましくもあったり。
反面、知っているがゆえに、帯封で感動できるっていうのはお得なのかなとか。

もう、ジーン、いないのに…
位置的には上より先。
麻衣ちゃんにめちゃくちゃ移入して、怖くないところで泣いている変な、いや、純な読者です。
本当なんだぜ?
やっぱ、前シリーズは漫画でも小説でも知っていたほうが得だな。
成仏したと思っていた人が、
・・・成仏したと思っていた大好きな人が、実はそうではないのかもしれない。
という疑惑。
今会えることは嬉しいことだけど、成仏できてないからっていう理由だと複雑だよね。
めちゃくちゃ会いたいのにさ。会えない方が良いことなのにさ。
そもそも、お亡くなりになっていたという衝撃の事実をきちんと受け止めていたのにね。
またすがりつけと言わんばかりに。

しかも、突然、そういう疑惑だけが出てくるってのは、また、辛いよな。

理由は、解剖したかったんです。
とかいいつつ、どっちかといえば、キツめで変態・・・いえ、変人の弟の方が、ぼくはすきなんだわ。
ナル様のそんな極み。
ジーンの遺体発見を早くして欲しかった理由。
自分で?解剖して、彼の霊的能力についての調査をしたかったから。
オレらもいつかそうなるのでは・・・?とびびるぼーさんの意見はごもっとも。

緑青虹彩
あれ?青緑だっけ?
とかいいつつ(こればっかりだな)一番好きなのはリンさんだったりする。
通常の時点で実は最強ってあたりで悶えた。
(や、ほら、ピンチになるととんでもとか、使い方限定で最強とかいっぱいいるからね。)
年上だけどナルちゃんの補佐とか、ポジションもいいしね。
そんなリンさんの片目。右目のほうだっけ?
中国…アジア系にしては珍しい青眼なんだそうで。
見えないどころか、見えすぎ(不可視光線も見える?とか)だもんで、隠しているとか。
かっこうええのうって。
小説読んだ時から悶えてたよねうん。





余談だけど、中国の方にも希に青いのがいるのなら、
日本人にもまれに青いのがいてもいいのではないかと思うんだが、どーなんだ海馬鹿。
霊的能力とか由来もコミコミで青にしたのかと高橋先生の脳みそが今更ながら気になる。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター