最近の感想日記
遊☆戯☆王5D’s第116話「モーメント・エクスプレス開発機構」の感想です。

すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第115話 「謎にせまれ!詰めライディングデュエル!!」
2010年6月23日放送

家族を守るため、戦いを決意したイェーガーは、遊星たちの前で治安維持局とイリアステルの関係について語り始めた。だがイェーガーの話は一家が小さなサーカス小屋を営んでいた事や、日々の食事にも事欠くありさまだった事など、いつまでたっても苦労話や武勇伝を聞かされるばかりでなかなか核心に触れない。しびれを切らしたシェリーが詰め寄ると、イェーガーはようやく一つの事実を思い出す。だがその詳細にアクセスするためには、詰めデュエルを解いてロックを解除しなければならないのだという。はたして遊星達は、正解にたどり着くことができるのか!?


今日の遊星の轍
第116話 「モーメント・エクスプレス開発機構」

2010年6月30日放送

遊星とブルーノ、シェリーは、イリアステルの手がかりを求めてモーメント・エクスプレス開発機構(通称ME)に潜入する。
手がかりは見つからず、残る場所は物質転送装置インフィニティだけになった。

ME所長の目を盗んで、ブルーノとシェリーはインフィニティにアクセスする。

そのための時間をかせごうと、遊星はME所長にデュエルを申し込む。
ME所長がデュエルを受ける条件として提示したのは、神経衰弱デュエル。
そのデュエルにはとんでもない罠が仕掛けてあった・・・・・・。


私の妄・・・アクセラレった感想
リックさんの格好良さ
うーん。もう準レギュラーとかでいいんじゃないのかな。
ボルガーさんよりなんか出張ってるよねwww
遊星君たちの潜入捜査、うちのテストを利用して。でもテストの結果はしっかりもってきてくださいね(*´∀`*)って格好良すぎだろうwww
そういう点では、ボルガーさんの人を見る目はすごいんだなあ。

不吉すぎる
イエーガーの髪の毛のセット(セットしなかったらどんな髪型だというのか…)
クロウさんのピアス壊れ、
龍可ちゃんが花瓶倒す(龍亞じゃないのがまた不吉だよねww)、
じゃっくんのコーピーカップの取っ手が割れる>ジャックコーヒーをズボンにww
どんだけだよwwww
これから起こることを思えば、たしかにそうなんだけれどもよ。

あっちゃー!!!!
それにしても、熱いという意味のあっちゃー!!とじゃっくに言わしめるとはねwww
不吉パネエ。いや美味しかったけれども。

フューチャー・バトル?
今週はこれ。
しかしオリジナルっぽい。文字が間違っていなければ。

図形デッキ?
MEクラーク所長のデッキ

神経衰弱決闘
これ、全部モンスターなデッキ、もしくは魔法トラップのみデッキだったら、いいところまでいくかな。
まあ、それにしたって、召喚・発動条件が揃ってないとだめだけど。
それにしても、シャッフルがなしとは言え、全部暗記してるとか、即効で覚えるとか、遊星くんのハイスペックな脳味噌に改めて感動してみたりみなかったりww

イカサマの注意事項
使えるからって、必ず使うってのも問題だと思うんだよねえ。
その分相手に気づく機会を与えるわけで。
遊星君を侮っていたというわけでは…あるのかなあ。

とはいえ
気づかれていた。ということを遊星くんは知らないわけで。
だのに、星屑ちゃんで決めるというのはどういうつもりなのかと奴の変装についてちょっと物申すwwww
スターダスト・ドラゴンは遊星くんの唯一無二のカードであって、ダニエルは持ってないんだぞ!!(笑)

そんなダニエル
帽子をかぶったら、いや、帽子をかぶっても可愛いことが発覚したあの18歳はどこまでいくんだろうっていう感じですよね本当。
再放送見てもむはー(*°∀°)=3って感じでwww

シャトルに閉じ込められて
ここで終了でしたかー。
次回、どういう話になるんだ?
シャトルの中でいろいろあったんだっけ。
シェリーさんが一旦退場して、みんなうなだれているところにラグナロクか?



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター