最近の感想日記
遊☆戯☆王ARC-V第四話、
「一筋の希望!! ブロックスパイダーの感想です。

これまでのエンタメ
第3話「ダークタウン 奪われたペンデュラム召喚!!」

2014年4月20日放送

ペンデュラム召喚をマスターするため権現坂を相手に練習を繰り返す遊矢。しかしそこに怪しい影が近づいていた。彼の名は沢渡シンゴ。最大手LDSに通う沢渡は、広いコートでペンデュラム召喚を見せてほしいと言う。柚子たちとともにLDSに向かう遊矢だったが、なんと沢渡に「時読み」「星読み」のカードを奪われてしまう…!




今日のエンターテインメント
第4話「一筋の希望!! ブロックスパイダー

2014年4月27日放送

捕らわれた柚子たちを助けるため、沢渡とデュエルで対峙する遊矢だが、「時読み」「星読み」のカードを奪われてしまったことにショックを隠せないでいた。
しかし、勢いづく沢渡は、遊矢に猛攻を仕掛け追い詰めていく。

一方、父の言葉を思い出し反撃に出ようとする遊矢の手札には、沢渡が捨てたあのカードが!
ここから「エンタメ・デュエル」が幕を開ける!


私の感想

レベル1って低すぎて覚えてない
・・・・攻撃力は、まあ、わからなくもないけど(バトルの基本ではあるからね)、
レベルが低いって、別に高レベルがそのまま価値になってる(・・・のもなくはないけど!)ってわけではないのになあ。
というか、未だに、この概念ってあるんですね。
沢渡くん、意外と決闘歴浅いんじゃね?(まあ、14歳だしなあ)

ペンデュラム時は魔法扱い
なんでわかったんだ赤馬!!(笑)
ディスクにセットされている時点で、レオコーポレーションの方で読み取りはできるとかなんだろうけど。
いやでも、読み取れるとかやっぱりおかしいよねwww

俺だけに使えるんじゃないのかかよ・・・
ペンデュラムが。
確かに主人公だけの特別なっていうイメージは、未だにあるけど、
遊矢君、その考えもどうかと思うwwww
主人公自身がそう思っちゃダメというか。
そこも、お子様的感覚というかなのかなあ。

計算外が多い
そこは14歳なのか。
レベルについて因縁つけたり、まだまだ子供だな。
っていうのを時々忘れる。
ゼアルと同世代のはずなのに、忘れるwww
ああ、でも、赤馬がひとつ抜けるからそのせいもあるかなー。

伏せカードに注意
今はもう、デッキから発動の時代ですからねえ。
デッキがあるという決闘の根本が覆せない以上、常に油断はできねえというwww
デッキをカラにしたところで、墓地にしろ除外にしろ、発動できるのはあるし、いやはや。
やっぱりそこはまだ中学生の決闘なのかな。

星読みさんの役得
時読みさんの方が力持ちなのかなあ。
(そういえば、未だに時読みのタレ目がきになるんですけど)
女の子を星読みさんが担当。
美形っぷりに柚子ちゃん敬語でお礼wwwww

レベル5以上を倒したらダメージ2倍
そういえば。
ペンデュラム召喚によって、高レベルさんもだしやすくなったので、
オッドアイズちゃんの効果が活きていますね。
反面。
・・・・エクシーズが天敵っていうか、やっぱりなんか一番生きている気がしないでもない。
大量特殊召喚をユニットにしてるし、レベルじゃないからオッドアイズは活きてこないし。
まあ、それは置いておいても、可愛くて使えるドラゴンさん、星屑ちゃんたちからの継承かなあ。
・・・銀河眼は、格好いい方ね。

ソラ君
・・・実は女の子ってことはないよな。
今回からさっとでてきてまさかの弟子入りwwww
しかし、師匠を君呼ばわりとか、そんなに年齢差がないのかなあ。
次回は、彼がしつこい?ってか、遊矢君、弟子入りはおkじゃないってことなんですかwww
驚いてはいたけど、遊矢君の性格的に、ばっちこーいって感じな気がしていたので意外でした。
遊馬ちゃんほど、調子の乗ったりはしないのか?

楽しいものを見せてもらった
ちょっとお兄さん視点が入ってきたので(私の勝手な視点だけどな)、零児くんにまたもほだされてきた。あのファッションセンスもそのうち盲目になりそうなのが不安である。
いやそこは凡人なりに突っ込み続けるぜうん。
結局、ペンデュラムカードは手に入れようと躍起にならないし、なんか目が怖くないしで、どういう展開になるのか読めん。
(そういえば紫目なのね。暗いせいかもしれないけど)正々堂々と行くのかどうなのか。
とりあえず早く遭遇しろwwww




画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター