最近の感想日記
遊☆戯☆王5D’s第118話「新たなるライバル」の感想です。

すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第117話「歪められた過去」2010年7月7日放送

イリアステルの謎を探るために「モーメント・エクスプレス」に潜入した遊星たち。
しかし、ここまで潜入を許した事自体が所長であるクラークの陰謀であった!
イリアステルの真実を知った遊星たちは異次元転送装置「インフィニティ」の中に閉じ込められ、次元のひずみ"ワームホール"へと飛ばされてしまった。何とか脱出を試みる遊星たちだが、中の計器はまったく反応しない。
このままでは、クラークの思惑通り遊星たちの存在自体が消滅させられてしまう!
はたして遊星たちはワームホールを脱出し、元の世界へ戻ることができるのか!?


今日の遊星の轍
第118話「新たなるライバル」
2010年7月14日放送

イリアステルの三皇帝が歴史を改ざんし、デュエリスト"チーム・ニューワールド"としてWRGPに姿を現した。
彼らの思惑通りにさせないため、何としても勝とうと練習に励む遊星たち。

一方、龍亞は田舎からやってきてWRGPに出る"チーム太陽"の太郎たちと出会う。
たった一台のDホイールで出場する予定の太郎たちだが、それはゴーストに壊されてしまっていた。
"チーム太陽"とのあいだに友情が芽生えた龍亞は、遊星にDホイールの修理してもらうことを提案するが・・・・・・。


私の妄・・・アクセラレった感想
チームラグナロク
チーム太陽メイン回のはずなのに龍亞がよんでいる雑誌に掲載。
別にチーム太陽がそこまで有名とかには期待していないけれどもよ。

チーム太陽
そんなチーム太陽
ポンコツホイール(それはゴーストの所為ではあったが)1台で決勝トーナメントにでるすごいチーム。

今週はァ、これ!
極神王トール
半々ぐらいだった?とはいえ、チーム太陽メイン回のはずなのに2、トールさんかいっていうwww

極神皇(きょくしんおう)トール/Thor, Lord of the Aesir



画像見えない方>>
極神皇トール
シンクロ・効果モンスター
星10/地属性/獣戦士族/攻3500/守2800
「極星獣」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターの効果を
エンドフェイズ時まで無効化できる。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手によって破壊され
墓地へ送られた場合、そのターンのエンドフェイズ時に自分の墓地に存在する
「極星獣」と名のついたチューナー1体をゲームから除外する事で、
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、相手ライフに800ポイントダメージを与える。

 STORM OF RAGNAROKで登場した地属性・獣戦士族のシンクロモンスター。
 極神の名を持ち、相手モンスター効果を無効にする起動効果、自己再生できる誘発効果、自己再生時に発生するバーン誘発効果を持つ。


仕事ってことで依頼すればいいんじゃないの?
それにしても、じんさんは納得しねえか。
遊星さんに修理を頼むにあたって。

昔はよくやったなあ
ハンガーでD-ホイールまあ、全部の部品がハンガーやねえけれどもさ。
しかし、それで、遊星号とか作っちゃうあたり、素質の違いというか、なんというか。

遊星と出かけたかったの!!
多分アキちゃんの本音wwwwww
一応、全部のチームが揃っている?(新世界はいねえみたいだけど)エキシビジョンみたいなので、誰かしら行く必要はあっただろうけど。

俺の相手は、ジャック・アトラス!!
まさかのどこまで引っ張るんだ道化キングの悪いこと。
ゴドウィン長官の悪いことなんだけどさ。

ほえー
トールさんの降臨を、アホヅラで眺めているレモンが可愛くてしょうがない←←

観客がどうなってもいいのか!!?
誰も言わなかったなあ、これ。言ったもんガチというか、いったもん正義だと思うんだけどwwww
まあ、仮にジャックが行ったとしても、逃げるのか?とかいわれておしまいだっただろうけど。

初戦はチーム太陽
しょーが、ないよねー。
8組からのトーナメントなんだもんねー。

ノーマルカードデッキ
あれ、意外と怖いんだぜ。
さて遊星さんたちはどうやって乗り越えていったものか。



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター