最近の感想日記
遊☆戯☆王5D’s第120話「想いをつなげ!つなぐ魔人の感想です。

すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第119話「鉄壁のスクラム!強硬守備を打ち砕け!」
2010年7月21日放送

WRGP決勝トーナメントBブロック初戦、遊星たち「チーム5D's」の対戦相は、よりによって遊星たちがDホイールを修理してあげた太郎たちの「チーム太陽」に決定した。「チーム太陽」の武器はたった一台の作りDホイールとノーマルモンスターばかりのデッキ。しかし、ここまで勝ち上がってきた彼らはただの弱小貧乏チームではなかった。チーム太陽など恐れるに足らず、と早々にレッド・デーモンズ・ドラゴンを召喚し速攻で勝負を決めにかかるジャック。それに対して「チーム太陽」の吉蔵が召喚したのはノーマルモンスター「キーメンス」Lv1であった。その裏には思いもよらない戦略が隠されていた・・・!


今日の遊星の轍
第120話「想いをつなげ!つなぐ魔人
2010年7月28日放送

チーム・5D'Sのファーストホイーラー・ジャックは速攻により、チーム太陽のファーストホイーラー・吉蔵を"レッドデーモンズドラゴン"でなんなく退けた。
だがチーム太陽は、セカンドホイーラーの甚兵衛も通常モンスターを召喚し、"つなぐ魔人"の効果で守備力を上げる作戦を続けてきた!

なぜ守備を固めるだけで、攻撃をしかけてこない!?
彼らの狙いはいったい・・・?

ジャックは直感でターンを稼がれてはいけないと感じ、捨て身の攻撃を行うが・・・。



私の妄・・・アクセラレった感想
だがしかし、魔人が切り札でないという事実ww


クリムゾン・ヘルフレア
って、倍返し!(もう古いか)だったんだっけ。

>>クリムゾン・ヘルフレア

今日のカード
キーメイス。
・・・決闘中に活躍していないという事実ww

>>キーメイス

同じばっかり


アニメのキャラがそういうこと言っちゃいけないと思うんだな。うん。
だってゴッズだって同じ手ばかりry
そこへいくと、決闘モンスターズもどっちかといえば、見た目なんではないかと思わなくもない。
そkへいくと、エンターテインメントにするというアーク5には問題があるのではないかと思わなくもない。つまんない展開というか地味というか、そういうのは期待されないから、エンターテインメントとしてはだめじゃないですか。

いつまで同じカードで闘う気だよ!?
クロウさん、BF辞めたらそれいう権利あるぜ。
ピアスンとの約束なんて、観客は誰も知らないんだぜ。
逆に言えば、彼らにもそういうのがあるってことなんだぜ。

金持ちはこれだから
なんて、どっかの社長には言え…ない私なのさ←
しかし、とはいえ、
トリシューラちゃんをぽいするはんてのは解せないよねえ。

>>トリシューラ
そりゃ、使用デッキによって向き不向きはあるのでしょうが。ポイはないでしょう。

そんなだからジンくんがグレるんだぜ
というか、チーム太陽がシティに偏見もっちゃうんだぜ。

チーム太陽
何度沈められてもまた昇るってのはいい意味なんだけれどもさ。
別に太陽さんは誰かに沈まされてるわけではないっていうか、むしろ自ら沈んでるんですけど大丈夫かな。っていうのと。
遊戯王世界において太陽を名乗るっていう、いや、名乗らせるっていうスタッフのノリが恐れ多いwwwwwwwww

クロウの速攻に任せる…じゃっくん
さりげなく、流れたけど、すごいことだよねえ。
如何に危機感を覚えたとは言え、誰かに任せるなんてねえ。あのじゃっくが。

はあ?なクロウさん
なんだろ、じゃっくんの勘は特に決闘中だし別に疑っちゃいないけれども、何もなく鵜呑みにするのもなんか腑に落ちねーとかそういう感じですかねwwww
遊星くんの勘だったら、素直に信じそうなクロウさんである。

ジンくんの顔芸
なんか、一々面白いなこの子wwwwww
一番格好付けなので余計にギャップ?にお腹痛いww
今日の作画さんのせいか?

この状況を楽しんでいやがる…
これもクロウさんのセリフですが、あんたらもいつもそんな感じなんだよww

そのカードが出たら負ける”かもしれない”
そんな遊星さんの若干の余裕っぷりwwww
心配性の遊星さんなら、負ける…!と言い切ってもいいような気がしないでもない。
んで、仲間たちから、そんなことないよーって。


画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター