最近の感想日記
遊☆戯☆王5D’s第123話「ルーンの瞳のデュエリスト」
の感想です。

遊☆戯☆王ファイブディーズ(再)」6月14日の放送は「2014 FIFA ワールドカップ」のため、放送休止になりました。

すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第122話「信じる力!最強の巨人ズシン VS シューティング・スター・ドラゴン」
2010年8月11日放送

太郎と遊星、ラストホイーラー同士の対決が始まった。太郎が召喚した「眠れる巨人ズシン」に追い込まれて行く遊星。神に匹敵する力と言われる「眠れる巨人ズシン」の攻撃力は常にバトルする相手モンスターの攻撃力プラス1000ポイントになってしまうのだ。苦心の末スターダスト・ドラゴンを召喚するも、着実にライフを削られていく遊星。どんなカードもズシンの前では無力なのか・・・。観客の誰もがチーム5D'sの敗北を確信したその時、奇跡が起きる!己の限界を超えて・・・遊星のフィールドにアクセル・シンクロモンスター、シューティング・スター・ドラゴンが姿を現した!


今日の遊星の轍
第123話「ルーンの瞳のデュエリスト」
2010年8月18日放送

チーム5D'sは、次の対戦相手チームラグナロクのメンバーと偶然出会う。
三極神を継承する者の証である「ルーンの瞳」をもつ彼らもまた、世界に危機が迫りつつあることを感じていた。

遊星たちはチーム・ニューワールドの企みを暴くため、ラグナロクの三人へ協力を呼びかけるが・・・。

そして神のカード"星界の三極神"に隠された物語とは?


私の妄・・・アクセラレった感想
”神のカード”
未だに、この言い方にやや違和感がある。
というか、アニメ内では、神の力が宿ったカードってんで、カードそのものが神とかいうわけではないんだけど、今回のあらすじが表記そうなっちゃってるので。
まあ、ラーさんたちもエジプトの三極神みたいな感じだと言ってしまえば似たようなもんかなーとか。
つーか、ネタ元的に、オーディンのおじーちゃんってラーさんより格上かもしれないのが怖い(アポロンより上なゼウス的な万物系神)
エジプトの3神は、身分不相応な人が使うと天罰下すけど、北欧の神様はそもそも、使わせてあげねーよな感じで(事例はないけど)、使えない人はどーでもいい的な寛大というかある意味平等というか。
神って感じ。
そこへいくと、エジプトさんとか、南米のケツァさんとかは、やっぱ精霊崇拝に近いというかなんというか、自然現象だから、理を乱すっていうか自然破壊っていうか、使えない奴が使ったら怒るよっていう感じがする。
そんな気まぐれなケツァさんだもんだから、オーディンのおじーちゃんが安易に仲間にすべきではないと判断した(ハラルド曰くらしい。今日の回)のもなんとなく分かるような。
おこがましい?(笑)

ハラルドの洞察力
記憶改竄がないとはいえ、よくもまあ察することができたなあと改めて感心してみる。
・・・そんなすごくもないか?
まあ、有名人とかいう設定にしたニューワールドも迂闊だしねえ。
市民を味方につけておこうってことなのかもしれないけど。
ホセさんが自己申告しなければ、遊星君たちも察していたかな?

ラグナロク
思えば、ニューワールドって、歴史変革という建前というか内容はそうだけど、遊星さんたちへの復讐がメインなわけで。
遊星さんたちも、受けて立つってわけで。
完全にラグナロクって余計なお世話っていうかwww
第三者の介入っていうか。
だからこそ、正義らしいというのかもしれないけど。

君たち
遊星君がラグナロクをそう読んでいたけど。
再放送になってもやっぱり彼らの年齢が気になるんだわさ。
あなたたちじゃなくて良かったんか遊星君。と。
特にハラルド大佐。
10代ってことはないにしても、20代で大佐ってなれるものなのか?
爵位はともかく、軍の階級は世襲できねえと思うんだけど。
警察みたいなキャリア組でもあるんか?
ゼアルという次世代において、年齢詐称してるっぽい人がいっぱい出てきたから、あながち30代とかでも不思議じゃないと思っているこの頃である。

君たちを味方だと思っていないようだ
ハラルドの勝手な話‥・でカードが光るわけはなし?
オーディンおじーちゃんの裁定。
上でも書いたけど、ケツァルコアトルスさんが結構気まぐれさんなので、怪しいと思っているに違いない。と理由づけてみた。
あとねー、今思ったけど、紅蓮の悪魔を成敗じゃなくて吸収するちゃっかりさも問題だと思うんだな。
おじーちゃん、自分たちの身の危険も察知していたりしたんじゃないかな。
習合なんて、融合も真っ青のおっそろしいコンボが世の中にはあってだな。

トップ・ランナー
じゃっくんの3年前の今週はぁこれ!<意味不明
んん?あれ、3年前って言った?
あぁ、ダグナー編からしばらく経ってるから別にいいのか。
しかし、傀儡かもしれないってのにわざわざこのカード名って・・・あざといわwww

トップ・ランナー/Top Runner
チューナー(効果モンスター)
星4/風属性/機械族/攻1100/守 800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する
全てのシンクロモンスターの攻撃力は600ポイントアップする。

 STORM OF RAGNAROKで登場した風属性・機械族の下級モンスターのチューナー。
 シンクロモンスターを全体強化する永続効果を持つ。


画像が表示されない場合>>トップ・ランナー


あとで言うと信じられないよねやっぱり
ドラガンのかませ犬疑惑。
お父さんの治療費の出処をたどっていけばわかるか。

レクス長官の狙い
ルーンの瞳については知らなかったのかなあ。レクス長官。
つか、イリアステルが放置しているというのも気になる。
先にも書いたけど、ゴッズへの復讐がまずありきだし、”最終的に”彼らはいなくなったわけだから別にいいやと気にしなかったのかな。
レクス長官の場合は、お兄ちゃんをどうにかするっていうかお兄ちゃんみたいになることも目的の一つだから、ほかの力に頼るわけには行かなかったか。
とはいえ。
ドラガンが勝ちを選んだらそれで、新しく利用してやろうとか思っていたんじゃないだろうか。
ハラルドが訪ねる時も、ドラガンのお父さん寝たっきりみたいだし、完治までやってやるとか更に餌をちらつかせるとかさ。




画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター