最近の感想日記
なにこれぇ!?の正しい使い時はここしかねえってか?

制作は日本でということは、日本アニメスタッフの参加可能性はあるってことでいいのかなあ。
とはいえ、放映が日本未定って‥・(展開が未定ってかいてあるのは放映のことだよね)
王のあとの表記がないということは、無印時代でやるんですかねぇ。


遊☆戯☆王」新作アニメ映画が製作へ!
出展:シネマトゥディ
http://www.cinematoday.jp/index.html

 コミックはもちろんのこと、アニメやトレーディングカードゲームも人気を博している「遊☆戯☆王」の新作アニメーション映画が製作されることが明 らかになった。17日、コナミの海外子会社の4K Media Inc.が米ラスベガスで開催中のLicensing Expoで発表した。

 同社によると、新作映画は日本で製作する予定とのこと。シニア・バイス・プレジデントのクリステン・グレイ氏は「熱狂的なファンたちのた めに、再び『遊☆戯☆王』のキャラクターたちを劇場のスクリーンに登場させることができるのは本当に喜ばしいことです」「この作品は『遊☆戯☆王』ブラン ドを復活させる重要な作品となり、今後の展開にも大きな意味を持つことになるでしょう」と明かしている。

 現在のところ、制作会社や日本国内での展開については未定。ただし、4K Media Inc.は現在、アジア以外の地域での配給会社を探しているといい、日本国外での展開も積極的に行うものとみられる。

 「遊☆戯☆王」は1996年から2004年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた高橋和希の漫画。連載中から積極的にメディアミックスが行われており、劇中に登場するカードゲームをモチーフにしたトレーディングカードゲームのシリーズは大ブームを巻き起こした。

 また、「遊☆戯☆王」「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」として2度にわたってアニメ化されたほか、その後もキャラクターや設定を一新したオリジナルアニメシリーズが製作されている。劇場 版作品には1999年の『遊☆戯☆王』、全米公開された2004年の『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ 光のピラミッド』、テレビアニメの放送10周年を記念した2009年の『劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合! 時空を越えた絆~』がある。(編集部・福田麗)


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター