最近の感想日記
遊☆戯☆王ARC-V第十三話「魔導賢者ガリレイ、ケプラー」、の感想です。

これまでのエンタメ
第12話「DDD(ディーディーディー) 異次元の王」
2014年6月29日放送

遊勝塾vsLDSのデュエルに決着をつけようとする日美香の背後で、ついに零児が立ち上がる!遊矢はこれまで以上の気迫で零児とのデュエルに挑むが、柚子の言葉により、いつもの「明るく楽しい」デュエルをすべくフィールドに立つ。しかし、ペンデュラム召喚で勢いに乗ろうとする遊矢の目前で、想像を超える零児のデュエルが炸裂するのだった!








今日のエンターテインメント
第13話「魔導賢者ガリレイ、ケプラー」
2014年7月6日放送

自分だけの力だと思っていた「ペンデュラム召喚」を、零児に見せつけられた遊矢は、そのショックを隠せないまま、零児の猛攻に押されていく。
しかも零児は、このペンデュラムの先にある新たな戦略を見出すのだった…!

しかしその時、LDSでは何者かによる新たな襲撃事件が起きていた。


私の感想

ペンデュラムカードがソリッドビジョンで認識できるわけは、社長も入手済みだったから?
ガリレイとケプラーはペンデュラム仕様なのか?
いや少なくとも、ゆーやくんが出したのは始めただったのは事実。
零児くん、どうやってそうなった?
襲撃は、ゆーや2Pくんですかね。

という予想をしてました。
以下視聴後

あぶないあぶない、トラブルに感謝か?
零児くん落ち着いて、新事実に興奮するのはわかるけど、先輩みたいにはっちゃけたらダメだよ<ぇ


赤馬ペンデュラム
本当にどうして・・・と思いきや下記。

試作品?
・・・・
デザインもやってるのかLDS!!
しかし、効果が勝手に変化しちゃうってのはシステム上の問題なのか?
いやでも、システムってあらかじめ決まったカードの能力をぶちこんで反映させるんじゃないのかな。
ただ打ち込んだだけなのに矛盾や破綻するシステムなのか?
それとも、ペンデュラムに対しての知識がないゆえ、入力情報が不完全ということなんでしょうか?

ペンデュラムの先の可能性
まだまだ発展途上とはこれいかに。
狭まったスケールと場に伏せカード一枚という状況で、果たしてこの天才は何を思いついたのか。
しかし、発見に気づいたのはいいけど、あやうくハッチャけるところだったなあ零児くん。
危ない危ない。先輩たちみたいになっちゃダメだよ(先輩ファンゆえの忠告だよw)
や、それはそれで見てみたい気もしたけど。

この勝負預ける
勝負預けられたのっていつ以来だっけね。
あー、カイト君継承か(こっちはハルトくんトラブル)。
遊馬先輩も(1個下だがな)、これでがっくりきちゃったんだよね。命張ってたから余計に。
遊矢が次回で立ち直れるのかなあ。

次の挑戦者
CM
万平さんのドスが聞いております。とかいって(笑)
ネクスト・チャレンジャーズってそういう意味でいいんですよね?
遊矢2PがLDS襲撃犯で、LDSに対しての挑戦者ということなんでしょうか。
沢渡くんの事件を1回目として、次の挑戦をする相手はLDSという数え方的なもの?

購入キャンペーン
最近、多いね、購入キャンペーン。

次回、修造劇場
・・・
元ネタと思われるあの方は、劇場なんてつかっていたかなとちょっと焦りつつ。
零児くんの登場に焦る遊矢に、塾長からの愛のムチってところでしょうかね。
LDS襲撃の話は、どうなのかな、ニュースとして聞いたって感じかな。





画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター