最近の感想日記
遊☆戯☆王ARC-V第十四話「熱血!!修造劇場」の感想です。

これまでのエンタメ
第13話「魔導賢者ガリレイ、ケプラー」
2014年7月6日放送

自分だけの力だと思っていた「ペンデュラム召喚」を、零児に見せつけられた遊矢は、そのショックを隠せないまま、零児の猛攻に押されていく。しかも零児は、このペンデュラムの先にある新たな戦略を見出すのだった…!
しかしその時、LDSでは何者かによる新たな襲撃事件が起きていた。

今日のエンターテインメント
第14話「熱血!!修造劇場」
2014年7月13日放送

零児のペンデュラム召喚に衝撃を受けた遊矢は、「ペンデュラムは自分のものだけではない」という現実を受け入れられないでいた。

そんな遊矢を見た修造は、あるメッセージを伝えるため、遊矢とのデュエルを決意する!
ここに、遊勝塾塾長・修造熱血デュエル劇場が幕を開ける…!
修造の想いは遊矢に届くのか!?



私の感想
改めて見るゆーや2P
ネクスト・チャレンジャーズのCMより。
マスクくんは髪の毛オールバック状態なんですね。
しかしあれだな、遊矢がトマトならこちらはさながら茄子なカラーリングじゃないかというのはリベリオンさんにシバかれるので黙っておこう。

白咲さんのまゆげが
なんとなく気になる俺です。
キャンペーンのCMより

真澄ちゃんは先生想い
中の闇津さんじゃなくて外の光津ちゃんね。
というか、なにげに彼らの出番は今後もあるのかな?
次回以降の遊矢の動きも踏まえるに。

男は黙ってごんちゃん
権現坂くんの他人への理解度が毎回素敵すぎて困る。
悪いけど、イケメンではないからこそ、彼は良いやつだと忌憚なく言える。
中身ならごんちゃんが一番格好いいんだけどねえ。

柚子ちゃんの電話先
遊矢ママだったのかな。
しかし、ママも髪の毛結構すごいよね。
後ろがさ。量が多いのかな。

修造ちゃん
遊矢ママから塾長へ。
そーいえば、遊矢のお母さんも先輩後輩関係なんですかね塾長とは。
ちゃん付けとか、可愛がられていたんだろうなあとか昔を想像してみたり。

襲撃者がマルコム?先生を標的に選んだわけ
2Pくんかどうかは判明してないけども。
LDS関係者ならだれでもいいのかねえ。
沢渡くんの件はそもそも柚子ちゃんを見つけたついでに知ったようなもんで、偶然に近いから、本当は教師陣とか経営陣とかを狙うべきっていうのはなんとなく分かるけど。

無罪
LDS的にも。遊矢くんは無罪になったわけだ。

ガッツ・マスター
(笑)
熱血を極めたモンスターたちですかwww
さすが塾長www

レベルを1上げる
シンクロのあたりから、出てくるようになってきたわけですが。
これ、怖いよね正直。
レベル4って、狙わなければみんな入れてるじゃん。
1上げれば、5じゃん。
オッドアイズちゃん美味しいじゃん。
っていう。

エンターテインメント終了!
で、お辞儀をするなオッドアイズ!!
萌・・・燃え尽きるわ!!(*°∀°)=3

修造劇場・完
勝手に終わらすなー!!!
と、ハリセン柚子の登場を誰もが期待したのは言うまでもない。
やっぱり遊矢くんよりお父さんをしばく回の方が多い気がする( ̄▽ ̄;)
つか、遊矢のエンタメが始まってた時点で、修造劇場は終わってたよね。

俺だけのペンデュラム
思えば、不可思議な力?にワクテカしたのって遊矢くんが初めてじゃないかなーとか。
ついでに調子に乗ったのも。
そんなわけあるかい!と思わないっていうか。
というか、ペンデュラムに限っては、まだカードに過ぎない以上、普通に、ほかにもある可能性なんですよね。
オカルト入ってないというか。
だのに、俺だけと思ってしまったと。
・・・オカルトじみていたら逆に俺だけ乗って喜べないかな?
でもそのうちオカルトじみてくるんだぜ。とか言って(笑)

次回から目指せデュエルキン…プロ?
プロになろうって流れなのかな?
少なくとも公式上は、プロにならないと零児くんとは試合できないもんねぇ。
お父さんお目指す意味でも。

んで、さりげなく沢渡くんが退院して来てる件。
まー、怪我自体はなんか軽そうだったしなあの子。
またなんかやらかすのかなあ。
良くも悪くも楽しみなので中途半端なんだよねえ。
や、というか、零児くんにしろ権現坂くんにしろ2Pくんにしろ、良いやつというのが基本にあって、その上で遊矢くんと対立するっていう感じだからなあ。
沢渡くんが妙に浮いているというかwww
それも含めてネタなのかもしれないけどwww



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター