最近の感想日記
だいすきクラブ企画、8月10日はヤドンの日のアニメ感想です。
http://www.pokemon.jp/special/yadon_paradise/anime/

えっと、1話見たら更新していきます(笑)全4話。

最初の話は、
ヤドンヤドランになるとき」です。

あらすじ~
マサラタウンで自主トレ中のサトシ。ところが、サトシのママ、それにカスミ・タケシが、年に一度の町内会の旅行で、ビンヌというリゾート地に行き、サトシは置いてきぼりに。
サトシは、オーキド博士の元へ向かうが、博士はヤドンからヤドランへの進化の過程について、頭をかかえていた。
これは、ポケモン学の権威(けんい)であるニシノモリ教授に話を聞くしかないということで、サトシは教授が住むビンヌへ向かうのだった。

▼感想
OPは目指せポケマス、EDは、ニャースの歌
ニャースの歌ってリーグあたりだったんだ(笑)という。

サカキ様と別荘
えええええええええええええええええええええええええええ
という。
海は良い的な事をつぶやいてる危ないオヤジですが大好きです!←
ヤドンがどーでもよくなったよなになさってんのサカキ様wwww
ラブリーチャーミーは、下働きで呼ばれた・・・と思いきや、ニシノモリ教授のところへ行ってこいとサカキ様からのお達し。
ペルちゃんにジェラシー満載のニャースが懐かしい。

二枚貝が巻貝になる理由
ヤドンが進化する過程での最大の謎。
なぜシェルダーは元のままではないのかという。
進化する瞬間にそうなるってことが今回わかったけど・・・だからどうして?っていう気がしなくもないんだがww
巻貝の方が都合がいい理由ってなに?っていうのをニシノモリ教授に見つけて欲しいものであります。

五世
コピペ教授(笑)
とか言って自分だけかなり美形?に書いてもらってるっていうのがwww

コダックとヤドラン
永遠に終わらない会話(笑)

っていうかムサシのシェルダーの真意
そもそも、水の石がないとシェルダーは進化できないので、そうなると、ヤドランの一部になる方がメリットは高いのかもしれない。
けど、彼(もしくは彼女)はどうだったのかなあ。とふと考えてみたりww
そーいえば、ヤドランとシェルダーって性別別の組み合わせになることってないのかしらね。



2話目は
「ヒワダタウン!ヤドンの井戸!!」です。

あらすじ~~
ヒワダタウンにやって来たサトシたち。
オーキド博士からたくされたGSボールを見てもらうため、ガンテツさんを訪ねることに。
そのころ、手持ちの水を飲みつくしたロケット団たちは、おくの手とばかりに、ディグダ型穴ほりロボで地下水脈をほり当てようとする。そして“ヤドンの井戸(いど)”にたどりつく。
一方、町中へと進んだサトシたちの目に飛びこんできたのは、どこへ行ってもヤドンだらけという、あまりに不思議な光景だった。

OPはOK!、EDはポケモンはらはらリレー
未だにカラオケで出だしのOKの音が高くて裏声にすべきか地声でひっくり返すか悩んでいます。
どーでもいいか(笑)

ディグダ君2号
腕がwwww

ヒワダタウンというか周辺の乾燥具合
あそこって、乾きやすい土地なんでしょうかねぇ。
ちょっと疑問。

ヒワダのヤドンは雨乞い装備
あくびでというよりは、あくびに似た動作で技発動するんじゃないかと思うんですけどどうでしょうかねww

ガンテツさん
ヤドンの井戸の管理人っていうのがゲーム準拠なのか。
しかし、ヤドンを驚かさないように着ぐるみって、奴らがんてつさんにそもそも驚くのかな。
ヒワダの近くで暮らしてるから、人間になれてそうな気もするんだけどねww


3話目は、
「ヤドンのさとり!サトシのさとり!」です。

あらすじ~
旅のとちゅう、サトシたちは、さとりの湖といわれている「ヤドンの湖」にたどりつく。そこに現れたロケット団とバトル! というときに、黄色い旗を持ったヤドンがノソノソとやって来て、サトシたちは、ひょうしぬけ。
そこにやって来た、みやびという女性によると、このヤドンは「自分がいったい何者であるのか」を考え続けているのだという。
サトシたちは、みやびに案内され、「ヤドン寺」という、さとりを開くためのお寺で修行をすることになるが・・・・・・。

OPはReady Go!、EDはポケッターり
田村さんも高音ヴォイスがやりがいがありますが大変です(笑)
レイアースとか奪還屋とかね(笑)

上に続き、金銀編は2話入ってるんですなー。

自分は何者で、なぜ生まれ、どうしてここに存在し、どこへ行くのか
ヤドンさんの凄さっていう主題に隠れてしまいましたが、あっさりとんでもねーテーマやってんなポケモンwwwww
まあ、サトシたちも、自己への正解というよりは、他との絆っていう風な展開で終わっちゃって、悟りがどうこうというのは、実際には触れてませんけどねー(笑)

穴があったら入りたい?
今回のラブリーチャーミーは、穴に入って待ち伏せ作戦という。
ソーナンスって捕まえたばっかりなんですかねー、タケシの「穴があったら入りたいってことか?」にそーーーなんっす!と出てきた彼に、なんでいちいち出てくんのよ!とムサシねーさんお冠ww

愛とと真実の悟りを開く、ラブリーサトリーな敵役
口上も悟りバージョンwwwww

シゲルと修行
金銀編でまあ、硬派になっちゃいましたからねー、シゲル君。
悟りの修行で頑張ったらしいという話を聞いて、サトシの心に火がつきまくりwww

何も考えないと妄想が膨らむ
サトシwww
ポケマスになった妄想がwwww
カスミとタケシもどうように。
一方R団、何も考えなかったら寝るという、こちらもよくあるパターンでwww

若いから疲れない
作戦のために、仮病を装ったムサシとコジロウ。
そんな彼らにカスミから痛烈な一撃!(笑)
ムサシねーさん、抑えて抑えてwwww


最後の話は
ヤドキング!おうじゃのしるし!!」です。

あらすじ~
サトシたちは、干上がった湖にたどりつく。まわりには、バテバテのヤドンたち。すると、湖の中で「おうじゃのしるし」を発見! そこで、テレス教授とアリスに出会う。
アリスの話では、この湖は、ある日とつぜん水位が下がり、「おうじゃのしるし」と伝説の壁画(へきが)がうき出てきたという。壁画には、「おうじゃのしるしをかぶってヤドキングに進化したものが、みんなの危機をすくい楽園にみちびく」という伝説が記されていた。
今がその危機。ヤドンたちは、どうなる!?

OP&EDは3話目と同じです。
バッジが全部埋まってなかったように見えたけど、フスベまでの道のりってかなり長かったんですねえ。

ヨーギラスかわええ
(*°∀°)=3
そかー、サトシ以外にはなついてなかったんでしたっけ。

アーサー王伝説
ねえ(笑)
どうみてもですよね。

アーサー可愛い
アリスさんへの態度とか、
意外と?機敏な動きとか、
ヨーギラスをなだめる感じとか、
シェルダーの回避能力とか、
これまで見てきた子と比べると、なんか可愛い。

シェルダーは進化を諦めてるのかねえ
や、自身がパルシェンにていうのね。
ヤドンがやってきたらわれこそはって感じでしっぽに噛み付こうとするとか。
そういえば、ヤドキングのシェルダーって、意思あるのかな。
それならばヤドランの方がいいっていうのは肯けなくもないような。

トランプなラブリーチャーミー
今日の口上はトランプっぽくwwww
衣装が無駄な気がwwww



以上、全4話でした。
またーり、のんびーり。
というよりはラブリーチャーミーの所為で何かしらあるよなwwww

いやはや。ぜんっぜん、記憶にない。
小学生の頃はヲタじゃなかったもので、一話一話を無意識で覚えるとかあり得なかったんですよね。
まあ、ヤドンさんを注視していなかったっていうのもあるけど。
金銀編で覚えてるのっていうと・・・ワタルん活躍回(赤いギャラちゃん)ぐらいだなきっと(爆)




上記画像からアクセスできない方はこちらへお願いします
ポケットモンスター総合ページ 
ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww

  FC2Blog Ranking
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター