最近の感想日記
 遊☆戯☆王5D’s第151話「集いし願い」
の感想です。

これまでのライディング
第150話「父が託した想い」
2011年3月2日放送
5体の時械神を召喚し、遊星に襲いかかるゾーン。対する遊星のフィールドには、エンシェントフェアリードラゴン1体と罠カード「くず鉄のかかし」が1枚のみ・・・。はたして時械神の怒涛の攻撃を凌ぎ、次のターンに希望を繋ぐことはできるのか!?そんな時、アーククレイドルとネオ童実野シティが衝突をした影響で、遊星は空中に投げ出されてしまう。何も救えないまま終わるのかと絶望しかけた遊星は・・・!

今日の遊星の轍
第151話「集いし願い」
2011年3月9日放送

絶体絶命の窮地に追い込まれた遊星は、仲間たちから託された5体のシンクロモンスターをシンクロさせ、究極モンスター、シューティング・クェーサー・ドラゴンを召喚!
ゾーンの5体の時械神を次々に破壊し、ゾーンを追い詰める。

だがゾーンはなんと攻撃力20,000の究極時械神セフィロンを召喚し対抗する!

人類の未来をかけたデュエルの結末は・・・!?


私の妄・・・アクセラレった感想

特別仕様のOP!
途中から映像がこれまでの、いやVSゾーン限定で振り返りになりましたね。
いやはや、忘れていたものですから、驚きと朝故涙腺が緩くなってまあ( ;∀;)

リミットオーバーはアクセルシンクロの方で。
以前、リミットオーバーでクリアマインドだと思っていた件について。
理由はこれだったかとww
クリアマインドがトップの先にね。
うん、覚えた<今更

歴史になかった事実
・・・・・・・・・・
まあ、ゾーンが来たというのがそもそも歴史になかった事実なのでという禁句(笑)

今週はぁ、これ!
そんな歴史になかったクェーサーさん。

シューティング・クェーサー・ドラゴン/Shooting Quasar Dragon

画像見えない方>>シューティング・クェーサー
シンクロ・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードはこのカードのシンクロ素材とした
チューナー以外のモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。
1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの
効果の発動を無効にし、破壊する事ができる。
このカードがフィールド上から離れた時、
「シューティング・スター・ドラゴン」1体を
エクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
 MASTER GUIDE3 付属カードで登場した光属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。
 シンクロ召喚でしか特殊召喚できない召喚制限と、連続攻撃効果、効果の発動を無効にする効果、《シューティング・スター・ドラゴン》を特殊召喚する効果を持つ。

それにしても、腕に肉回しすぎて気持ち悪い体系だよねえ相変わらず(苦笑)
つか、クェーサーさんは光属性なんだ<今更がいっぱい日記とかいいます。

攻撃名はみんなで考えた
なんでクロウとアキちゃんが攻撃技名を知っているのかというやはり禁句(笑)
赤き龍の力でみんなつながってるということなのか。
どうなのか。

究極時械神セフィロンは元々の攻撃力が変化する
自身を含めた、場の時械神たちの攻撃力の合計がっていう。

集いし願いは元々の攻撃力に加算する
+墓地のシンクロモンスターの攻撃力の合計って・・・
この違いの怖さですよねー。
とはいえ、集いし願いは発動時だけの効果ってわけではないので、セフィロン同様に、対象となるモンスターが減っていけば、下がるんですな。

攻撃力=でかさ
やっぱさー、星屑が一番かわいいよっていう。結論(笑)
でかくてもかわいい。
鍵はクェーサーさんでしたが、切り札は星屑ちゃんでしたと。
・・・・思ったのにその後という名のOPの真実って怖いよね本当。

ブルーノのお願いは守る
ゾーンも救ってほしいというアンチノミーのお願い。
と思って駆け寄ったものの、すでにゾーンの寿命は残り少なく、
あまつさえ、自分が逆に庇われて命かけられるって・・・・・どうなのかなあ。
最後まで遊星君の詰めの甘さが出ているように見えなくもない。

遊星の未来は変わらないフラグ(笑)
上で先に書いちゃいましたけども。
ゾーンに庇われこそすれ、少なくとも自分でアーククレイドルを止めようとしたというのは事実で。
ゾーンを止めたらアーククレイドルも止まるっていう前提はあったんだっけ?
ゴッズの面々はそこ勘違いみたいな。
いや、ゾーンを止めたら遊星は死なないっていうことが勘違いか。
別に直結する因果関係じゃないもんねえ。
もう重力の問題も加わって?(いや重力の問題だけならもはや正モーメントをぶつけても駄目だから違うか)

結局死なせてしまう件
少年漫画としてどうなんだろうと時折思ったり思わなかったりする。
敵をも救ってしまうのがヒーローのヒーローたるゆえんというか。
自分が死なないのもそうだけど、相手を死なせても負けみたいな。
まあ、どちらかのモーメント、Dホイールをぶつけた後、乗り手が脱出するみたいなスーパー展開はさすがにないと思ったってことでしょうかねえ。
あるいは、ゾーン的には、結局死ぬなら最後に償いをか?
生きて償うってのがもう無理な状況ではあったからな。

最初に気付いたのはアキちゃん
遊星君がアーククレイドルに残っている(途中でゾーンにぶん投げられたので、みんなが真相に気付くまでは時間がある)事に打ちひしがれまくりのゴッズの面々。
太陽光の中にある違和感?に最初に気が付いたのはアキちゃん。
さすが嫁か。
遊星君の帰還で無事に大団円。
で、終わりでもおかしくはないのにさすがの次回からの展開だよゴッズwwwwww

特別仕様のED
EDは最初から最後まで変化ですね。
イリアステル編というか、これまで全部の総まとめというか。
まあ、長すぎるのを1分少々にまとめる関係で、懐かしの顔出し映像になっちゃってますがまあそれはそれで。


画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター