最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 
第九話 「起死回生(きしかいせい)!マジカルシルクハット」 の感想です。


これまでの戦歴
第8話 奪われたブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン
2015.03.28 onair

海馬の弟・モクバが現れた。彼は参加デュエリストから盗んだデッキで遊戯に挑戦する。遊戯たちは海馬コーポレーションを乗っ取ろうと企むペガサスの陰謀を知る。

旧サイト
第8話 「奪われたブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン」 2000年6月6日放送
着実にスターチップを増やしていく遊戯の前に、海馬瀬人の弟、モクバが現れた。参加デュエリストから盗んだデッキを使ってモクバは遊戯に挑戦してくる。
そのころ海馬は遊戯を倒すため日夜研究を重ねていた。その海馬にペガサスの手下が忍び寄る……。


今日の王様遊戯さん
第9話 起死回生!マジカルシルクハット
2015.04.04 onair

ペガサスから刺客・物真似師が差し向けられた。
海馬の姿と声に遊戯は動揺する。そして海馬の青眼の白龍が遊戯に襲い掛かる。

旧サイト
第9話 「起死回生(きしかいせい)!マジカルシルクハット」 2000年6月13日放送
ペガサスから刺客(しかく)物真似師(ものまねし)がさしむけられた。
物真似師は、海馬(かいば)の亡霊(ぼうれい)と名乗って遊戯の前に現れる。
海馬がそう簡単に殺されるわけがない!
そう思いながらも、海馬そっくりの姿と声に動揺(どうよう)をかくせない遊戯。
海馬しか持っていないはずのブルーアイズ・ホワイトドラゴンが遊戯におそいいかかる!

■第9話キーポイント
マジシャンとのコンボで使用する魔法カード。
このカードを発動させるとフィールドに4つのシルクハットが出現、使用したマジシャンをおおいかくす。
またトラップカードをかくすこともできる。
対戦相手はどのシルクハットにマジシャンがかくれているかわからないうえに、トラップにはまる危険もあるため、攻撃(こうげき)しにくくなる攻守一体(こうしゅいったい)の戦法だ。

海馬の亡霊(ぼうれい)と名乗る男とデュエルすることになった遊戯。
「簡単に海馬が殺されるはずがない」と信じる遊戯たちの前につぎつぎと見慣れたカードが。
男はついに世界で海馬しか持っていないはずのブルーアイズ・ホワイトドラゴン(攻撃力3000)までもくり出して来た。
さらに魔法カード「守備封印(しゅびふういん)」で、遊戯のモンスターは全て攻撃表示になってしまった。
はたして遊戯はブルーアイズ・ホワイトドラゴンの攻撃をふせぐことができるのか。
カギをにぎるのは「マジカルシルクハット」のカード。
次回のデュエルに注目だ!


私の妄想力感想
ちゃんとデュエルの方が気になるのか否かで真の決闘者なのかどうかが問われるという<いや問われないよ


顔の切れ目
切れ目?裂け目?影?
なんだかわからんけど、物真似師の真似方がどーも気になってだな(笑)
なんであれつけたんだろうと。

負けてもいいや
ペガかいちょがテキトーすぎて笑うwww
まあ、お気に召さなかったんだろうな。まあいいでしょとか言ったけど。
さっさとそんなの倒して来てくだサーイっていう、ある種の
敵>味方なボスは好きですww


亡霊はまやかし
・・・・・うーん。
闇遊戯さんがそれをいいますか。
的なことを今だから考えてみるとか。

サイクロプス
カードは量産されてるので・・・っていう理由はダメなのかwwwww

熱くなりすぎる遊戯さん
文字通り、なんかよく解んないけど気になるんだってやつですか(*°∀°)=3
とはいえ、個人的には、「”それ”だけが理由じゃなくて」ってのを古代編で言って欲しかったなーとか思っても見たり見なかったり。

一方その頃
亡霊さん(笑)のほーは。
自宅も厳戒態勢っていう。
庭の手入れ大変なんでしょうねとかどーでもいい感想を思ってみたり。

AIさん
地下室のこんぴゅーた
おにーたんが作ったんだからそりゃぁすごいんですけども。
とはいえ、エグゾディアは紛失したようですって質問形式じゃないのに応答してくれるとか、
○●と思われます。って確率問題とは言え自分の意見的な事をいうとか、
最強すぎたwwwww

頼むぞ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだとぉおおおおおお!!!Σ(゚д゚lll)
おにーたんが、コンピュータ相手とは言え、
お願いした!!!(;゚Д゚)!

うーん、目下のところ、恋敵はAIさん認定すべきなのか・・・?
自信の笑いとはいえ、若干笑顔するとか、丁寧とか(ちゃんと伝えないと認識できないのもあるかもなんだけど)・・・複雑なwwwww

青眼召喚
遊戯さんに戻って。
まあ、ねえ。
デッキを取る暇もなく逃げ出したっていう想像は、ちょっと具体的すぎちゃうしねえ。
なにより、”あの海馬がデッキをおいて逃げる”っていう想像がねえ。
ありえない範囲でしてwww

ディスクの方が企業秘密なのでしょうがないといえばそうなんだけど。

音声でなんでもできるAIさん
裏ルートに入れとか、後半、プログラム的用語とか出てきましたけど、
侵入しろってのを、ハッキングですか?って言い直してくるとか
だめだ、なんか勝てねえwwwwwwwwwww

ブラマジという当て
・・・
1回しか出てないんだけどなあ。
これまで学校で何回もやってはいるだろうから、それで知ってたのかなあ。
ブラックマジシャンを探せっていうのが、DMだけだとやや突飛である。

守備封印
永続魔法っていう。
そして絵柄が守備封じの使い回しっていう。

攻撃的3000の口カパー
はい、りぃあさんの台無し効果音でしたwww
パカーでもいいけど<やめんか!
青眼は基本綺麗だけど、こういう動作はかわいい系なのよなー。

アルカトラズ
アニメが先だったwwwwww
っていうかかいちょが先にやってたwww
データ上とは言え
あれかなー、元々お義父さんが作ってはいたし、というか自分がそういう扱いにしたのってこの直前あたりだと思うんですよね、いつか出てくる大門さんの証言を振り返ると。
なので、思いつきはしやすかったのかな?
入ったら出られない孤島の牢獄。

それにしても、ここまでなにやってんのかさっぱりだwwwww

信じてずっと待ってる
・・や、モクバくん。
遊戯さんの言葉って
言われたの今日(視聴者的には先週)が初めてだよね?

原作そのままセリフの結果、矛盾がwwww
ずっと待つって決めたんだぜ!的な言い回しにすればよかったのではとか。


次回予告
心の繋がりではなくて、科学的に青眼1体目を消滅?させる点について、原作ファンというか、セトファンがどう思うか知りたいところではある。
(原作では、この段階で目覚めたので、それがデュエルリングのシステムにオカルト的影響を及ぼして自然消滅っていうwwww)
個人的には、心のつながり好きなんですけど、前世からの因縁ではなく、今の力でっていうところには、アニメスタッフを評価してしまうんだよな。
(といって、実際は科学的には失敗していたら笑うしかないがww)


ARCVコント
お題:不動のイメトレ
零児君との決闘を前に、イメージトレーニングに務める遊矢。
ごんちゃんもそれにお付き合い。
遊矢「ヒッポを召喚!」
ごん「…不動のデュエル」
遊矢「時読と星読みでペンデュラムスケールをセッティング!」
ごん「…不動のデュエル」
遊矢「ペンデュラム召喚!!」(既に顔に汗マーク)
ごん「・・・不動の・・・デュエル!!!!」

オチ:権現坂のイメトレつまんないよー!!!!!!!!゚(゚´Д`゚)゚

遊矢、嘆きのツッコミであった。
ボケ<ツッコミ度は
ごん<遊<柚なんだなと改めてwww
それにしてもごんちゃんwwww
せめて超重武者誰某を召喚するとか、素戔嗚尊を召喚するとか、具体的にwwwwww
全部が全部、確かに不動のデュエルという行動ではあるんだけど!!


今日の王様遊戯さん
第9話 起死回生!マジカルシルクハット
2015.04.04 onair

ペガサスから刺客・物真似師が差し向けられた。
海馬の姿と声に遊戯は動揺する。そして海馬の青眼の白龍が遊戯に襲い掛かる。

旧サイト
第9話 「起死回生(きしかいせい)!マジカルシルクハット」 2000年6月13日放送
ペガサスから刺客(しかく)物真似師(ものまねし)がさしむけられた。
物真似師は、海馬(かいば)の亡霊(ぼうれい)と名乗って遊戯の前に現れる。
海馬がそう簡単に殺されるわけがない!
そう思いながらも、海馬そっくりの姿と声に動揺(どうよう)をかくせない遊戯。
海馬しか持っていないはずのブルーアイズ・ホワイトドラゴンが遊戯におそいいかかる!


■第9話キーポイント
マジシャンとのコンボで使用する魔法カード。
このカードを発動させるとフィールドに4つのシルクハットが出現、使用したマジシャンをおおいかくす。
またトラップカードをかくすこともできる。
対戦相手はどのシルクハットにマジシャンがかくれているかわからないうえに、トラップにはまる危険もあるため、攻撃(こうげき)しにくくなる攻守一体(こうしゅいったい)の戦法だ。

海馬の亡霊(ぼうれい)と名乗る男とデュエルすることになった遊戯。
「簡単に海馬が殺されるはずがない」と信じる遊戯たちの前につぎつぎと見慣れたカードが。
男はついに世界で海馬しか持っていないはずのブルーアイズ・ホワイトドラゴン(攻撃力3000)までもくり出して来た。
さらに魔法カード「守備封印(しゅびふういん)」で、遊戯のモンスターは全て攻撃表示になってしまった。
はたして遊戯はブルーアイズ・ホワイトドラゴンの攻撃をふせぐことができるのか。
カギをにぎるのは「マジカルシルクハット」のカード。
次回のデュエルに注目だ!


画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター