最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 
第六二話「魔術師の弟子 ブラックマジシャンガール」 の感想です。

これまでの戦歴

第61話 魂のブラックマジック

2016.04.09 onair

マリク率いるグールズの刺客パンドラと、ゲーム屋のビルの地下で戦う遊戯。一度はパンドラのブラック・マジシャンを封じるが、トラップで復活されてしまい、ブラック・マジシャン同士で対決することになる。互いにトラップと魔法をくりだし、互角に戦う遊戯とパンドラ。その頃、反応が消えた遊戯を探し、海馬も動いていた。そして遊戯とグールズのバトルの場所をつきとめる…!

旧サイト
第61話 「魂のブラックマジック」 2001年6月26日放送
マリク率いるグールズの刺客パンドラと対し、ゲーム屋のビルの地下でデュエルを戦う遊戯。一度はパンドラのブラックマジシャンを封じるが、トラップで復活されてしまう。そしてブラックマジシャン同士で対決することになる。同じカードでは、トラップや魔法の使い方がカギなのだ。互いにトラップと魔法をくりだし、互角に戦う遊戯とパンドラ。対遊戯デッキに自信のあるパンドラに対し、最後はカードへの信頼が勝負を決める、という遊戯…。その頃、反応が消えた遊戯を探し、海馬も動いていた。そして遊戯とグールズのバトルの場所をつきとめる…!


今日の王様
第62話 魔術師の弟子 ブラックマジシャンガール
2016.04.16 onair

グールズの刺客パンドラと対する遊戯。互いにブラック・マジシャンを失ってしまう二人。
だがパンドラはまだ2枚もブラック・マジシャンをデッキに持っている。
唯一のブラック・マジシャンを失った遊戯は圧倒的に不利なのだ。
そしてパンドラは、罠カードで遊戯のモンスターを消し去り、黒魔術のカーテンを使いブラック・マジシャンを召喚する!

旧サイト
第62話 「魔術師の弟子 ブラックマジシャンガール」 2001年7月3日放送
グールズの刺客パンドラと対する遊戯。互いにブラックマジシャンを失ってしまう二人。
だがパンドラはまだ2枚もブラックマジシャンをデッキに持っている。唯一のブラックマジシャンを失った遊戯は圧倒的に不利なのだ。
そしてパンドラは、罠カードで遊戯のモンスターを消し去り、黒魔術のカーテンを使いブラックマジシャンを召喚する!
 これで遊戯は絶体絶命!? 
しかし黒魔術のカーテンの力で、遊戯のデッキからブラックマジシャンガールが召喚されるのだ!
 攻撃力は低いが、ブラックマジシャンの弟子で、墓に眠る師を受け継ぐという…。

■第62話キーポイント
遊戯(ゆうぎ)VSレアハンター・パンドラとのデュエル。互(たが)いのブラックマジシャンは同士討(どうしう)ちになり、消滅(しょうめつ)してしまった。デッキにあと2枚(まい)、ブラックマジシャンのカードを持(も)つパンドラは、ライフを半分(はんぶん)に減(へ)らすことで、黒魔術師一体(くろまじゅつしいったい)を召喚(しょうかん)することができるカード、黒魔術(くろまじゅつ)のカーテンで、ブラックマジシャンを召喚(しょうかん)し、遊戯(ゆうぎ)にダイレクトアタックをかける。しかし、その瞬間(しゅんかん)、遊戯(ゆうぎ)のフィールドにも黒魔術(くろまじゅつ)のカーテンが現(あらわ)れ…。

「デュエルモンスターズの世界(せかい)には最上級魔術師(さいじょうきゅうまじゅつし)からその魔力(まりょく)をゆずり受(う)けたたった一人(ひとり)の弟子(でし)が存在(そんざい)する」


私の妄想力感想

地震速報

・・・大事だがしかし!!
テレビそのものが小さい人には不憫としか言いようがない。
画面上部のテロップだけじゃなく、左で地震速報という表題、下で震度以外の具体的な被害なども公開されるので・・・。
(左は要らないのではと思うが、画面縮小の比率はそのままなので、結局左が空くんだよな)
ただテレ東(他局も?)、左と下はちゃんと枠作るのに、上だけ番組の上に文字のセは勘弁して欲しい。
アニメの邪魔というより、文字自体が見えにくくなるよあれ。
ちゃんと枠作る・・・ってか、その部分を左側でやればいいんじゃねーのかな?
そして例のごとくCMではやらない。
まさかのムービーパック3パターン(遊戯・海馬・藍神)初お披露目なので文句が言えない。
だがどこでもいいから、うちのCMの時は流してくださいとか言わないと、ひどいスポンサーばっかりになる世の中だぞー。


遊戯さんのデッキ
別に、ブラマジデッキではないんですよねー遊戯さんってwwww
あくまでエースの1体でしかなく、それゆえ別にブラマジの即効性とか問題にしてないっていうかwwww
と、パンドラさんの自慢を下げるような事を言ってみる。

うふっ、とえへつ、の中間のような
彼女のオリジナルアニメーションに、当時いらっ、ってしてました(笑)
そういえばガールって当初、マナとは声違うんですよねー。
大浦冬華さんが初登場後しばらくは担当。
(乃亜編でエロペンギン相手にしていた時までは彼女だって覚えてる。)

来首のお知らせ
タイトルは全く同じ・・・いや、当日編かそうでないかという違いですが。
明日やる特番に加えてという話ですね。

アニメは攻撃300アップ
OCGの方が先だったのか後だったのか。
漫画の500アップを珍しく継承していないんですよね。
まあガールの効果に限っては、300でもパンドラに勝てるというのも理由だったのかもしれないが。

カトリーヌという狂気
ぶっちゃけ、カトリーヌさんの正体(とマリクが思わせていた)の流れは個人的に好きです。
子安さんの演技も凄いということなのかもしれないが。

マリクとアテムの利害一致
「もう1人のボクはずっとボクのところにいてくれる」という話で。
神のカード3枚を揃えたところで、マリク様が王になれるのかはさておいて。
(多分無理なんだろうなーという気はするが)
思えば、あくまでアテムさんが欲しかったのは記憶だけで、記憶が戻ってなお、残留表明したアテムさんは、実はマリクと利害一致なんですよね。
と思うと不意義な感じではある。


次回はなんだろう。
城之内サイドになると思うので、女王さまぁ~~!改め羽蛾戦かな?
グレートモスちゃんが好きです<どうでもいいよ






画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター