最近の感想日記
遊☆戯☆王ARC-V第133話「輝かしきエンタメショー」の感想です。

これまでのエンタメ
第132話「稀代のエンターテイナー」
2016年11月20日放送
強大な力を手に、不気味な笑みを浮かべるユーリの標的は遊矢に…!! それを阻止すべくユーリの前に立ちふさがる遊勝。息子・遊矢への想いを胸に、ユーリとの激闘が幕を開ける…!! 遊勝のエンタメデュエルは、ユーリの暴走を止めることができるのか…!




今日のエンターテインメント
第133話「輝かしきエンタメショー」
2016年11月27日放送

エンタメデュエルでユーリを追い詰めていく遊勝。
「ズァーク」に飲み込まれそうになるのを必死にこらえる遊矢は、そんな父の姿を誇らしげに見つめ、自分を取り戻そうとしていた!

しかし、追い詰められれば追い詰められるほど、ユーリの口元には笑みが広がるのだった…!



私の感想的な何か

遊矢が戻った
という時の零児くんの笑顔の方が稀有だなと思うこのごろ

と、言う訳だ。
と、ゆーわけだ。とは表現しないほうがいいよねえ(笑)
遊勝さんの格好いいセリフ。

遊矢が全体的に可愛い作画回
むらがあるような…と思いつつ見ていたものの、遊矢が通して可愛いなあという感じでもあり(*´ω`*)

VSマスクド・ヘルレイザー
儀式次元はやはり存在する!とかいってwwwww
しかし、過去の遊勝さんの相手が女の子っぽいんだぜ。
いや私もヘルレイザー嫌いじゃないし、ありだとは思うんだけど、彼の登場とも相まって意外さはあるなと。

スカイの弟子
男の子!?<そこなの?<そうなの
そこは、主人公である息子との区別化なんでしょうか。 弟子女の子は主人公特権みたいなw
いや別に遊矢、弟子とか後輩の女の子モンスいねーけど
調律?黒鍵が時読で、調律が星読弟子とか。いやカラーリングだけですがな)

師匠がいれば強い弟子
攻撃力2倍と相手モンスター効果無効化ってのは良いすね。
師匠も倒れにくいイメージがあるし、師匠に攻撃誘導の罠も出していたから、決まれば結構いけそうな。
実際イケイケな。

だんだん腹たってきた(`・ω・´)
ユーリさんwwww
そりゃあ、そうでしょうよねww
うん、エンタメは大事だけど、対戦相手はそこらへん喜んじゃダメだとは思う。

「僕に夢中になる」
ユーリから遊矢へ。
いろいろ楽しいユーリの狂ったセリフwww
漫画とは本当、180度違うから面白いぜ。

本当の切り札?
チューナーじゃねーか?
とは、思うよね?やっぱ思うよね!

融合
つまりGXを上回っていいのかなという心配がないでもないけど(笑)
一瞬、あれ?結局融合なの?と思ったけど杞憂でしたね。

ライフを払う代わりに
素材の再召喚&片方チューナー扱いという。
プレデタープランツであえてチューナーを作ろうってことはなかったかー。

スターヴの再召喚
無限ループでしたか!
スターヴ効果
→クリアによる無効化&攻撃上昇
→種。クリアの攻撃力ダウン&スターヴ復活
→花。相手ダメージ&相手攻撃ダウン

であってるかな。

その頃アークファイブ
3人完了。
セレナを残しているのはなんかあるのかなあ。
リンちゃんも、早い段階で入れてしまったのか気になるところ。

零王さんはユーリの負けを望んでいる
当然といえばそうなんだけど。
妙な話でもあり。

「彼は僕のものだ!」
その彼のお父さんに向かっていうあたり、もう拍手の領域で。
ユーリさんの狂い咲きその2

とどめはスターヴの攻撃!
あれ?ループ解除できんの?と思ったけど、
そもそもスターヴさんの効果って、自動じゃなくて選択か。
スターヴさんが効果を使わず、バトルフェイズに入りましたって話で。


遊勝、敗北
妥当といえばそうなんですが、小野賢章さんが泣き喚いて笑い狂うってものすごいお疲れな回だなーと思う今日この頃。
いやまあ別録りとかやってはいるとも思うんですが。
次回、小野賢章VS小野賢章とか言ってはいけない話?

ちなみに、12月4日は、スポーツ特番が入るっぽいので、もしかしたお休みかもしれません。
今日、テロップ出てこなかった?ので、もしかしたら放送の可能性もあるのかもしれないけど。



   

画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 
良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター