最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第100話「恐怖の再生コンボ」 の感想です。


これまでの戦歴
2017年1月14日は、第99話「デッキマスター深海の戦士」 を放送しました。
バトルシップの操縦権を奪い、遊戯たちを捉えたのは一体?


今日の王様
第100話 恐怖の再生コンボ
2017.01.21 onair

遊戯とビッグ1の決闘は続いていた。
攻撃が自分のライフに跳ね返されてしまう「リフレクター・ホール」に加え、ダメージを受けてもモンスターが特殊召喚されてしまうコンボに遊戯は苦戦。
バーチャル空間では痛みが現実と同じように感じられるため、遊戯はその痛みにも耐えなくてはならないのだ。

その頃海馬とモクバは、出口と思しき扉を見つけるが、開いてみると自分たちの過去を振り返るような場面が映し出される。
そして時は、海馬剛三郎によって引き取られたあの日へ…。
剛三郎はチェス大会において連覇を成し遂げるほどの実力者だったが、そんな彼に対して「自分が勝ったら、兄弟で養子にしてくれ」と言ったのだ。

キーポイント:精霊王ルクランバ
1000以上のダメージを食らった際、手札から特殊召喚を可能にするモンスターだ。
自らをリリースすれば、攻撃力が合計で2000以下になるよう、モンスターを複数特殊召喚できる。
モンスターがいなくなったと思っても油断はできない。

本放送は2002年3月26日放送でした。


私の妄想力感想

記念すべき100話目って、BIG1さんすごいよねとか思ってみたりして。

現状維持ほど重要な
確かにねー。
好転もしないけど悪化もないっていう。
特に平和とか、好転の状態での維持って大変ですよね。

杏子ちゃん捕まってるし
さてどうなったんだっけか(笑)

せめて苗字ぐらいは知りたいもんだご両親
お母さんは病気なんですかねー。
父様は事故ってモクバ君話してましたが。
しかし、そのあとの遺産バトルって、事故に見せかけた殺人だったんじゃないかと勘ぐっていいですか?
寄ってたかって奪うようなら、生前から狙っていた人がいてもおかしくはなく。
それなりに富裕層なら、警察が正義的であろうと、黙らせるのもわけはなく。
むしろ、遊戯王世界の警察は、ミステリよろしく探偵に劣る…どころか、悪なイメージもなくはなく。
(ヒーローが基本ダークなので、基本正義の人はなんかあるって設定になりがちなためでしょうが)

家族がいる子を見ながら1人ブランコ
ついでに竹内順子ヴォイスで、ナルトの既視感半端ねえ(笑)
迎えが来ないという時点で、ナルトの方が重いんだけどな。

12歳でそんな度胸はありません
養子にしてくれの件。

12歳で、そんな調査能力は持てません
ていうか、先方を徹底的に調べたとか、孤児院ですよねここ!?w
まあ、剛三郎さんチャンピオンなので、図書館とか行けば新聞記事などの情報は集まりそうではありますが。
(まだネット社会ではないっぽいので)

剛三郎はわざと負けたのではないか?
個人的に。
原作漫画でイカサマ仕込み、かつ1対2の変則ルールだったという種明かしなどを考えると、
アニメの、癖を調べたとは言え正攻法ってのは、剛三郎さん見越した上で負けてやったのではないかと。
良い眼をしているとか、兄様に期待してる感もあるので、仮に自分が勝ったとしても、養子にしてやっても良い案だしそうな。
もちろん、自分が勝った上で打診し直したほうがいろいろ有利ですし、あくまで乃亜の代わりが期待できる、利用価値があるという見込みまでですが。 自分を超えてくれそうとか、そんな期待は全然ないというか、使役の範囲で使えるという意味ですが。

ショゲクリボー
BIG1VS遊戯続き
役不足発言で悲しくなっちゃったのか(*´ω`*)

壁壊せた本田&御伽
壊せないプログラムも可能だったとは思うんですが、そこは親切設計なのか。
あるいは、その方が信じ込ませやすいと踏んだのか。

猛進する剣客獣
だっけ?
しかし静香ちゃんの足がどれほどかは知らんが、転ばない限りは安心そうなスピードっていうか<禁句

本田のおかげ
ちゃっかり御伽くんの良い所どり(笑)
良いコンビです。

ルクランバの効果のうち、1体はルクランバ
再び遊戯さん。
2体同時召喚能力が有って、同名カードも条件内って、すごいよねえ。
レベル8とか全然デメリットじゃなくなってるし。

役に立たないクリボー
役不足ではしょげたけど、役に立たないと言われた時は怒るんだ?
や、同じ意味で2回も言われたら怒るかwwwww
来週決着と思いますが、仕返しに期待ですなー。
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター