最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第106話「男の花道 本田玉砕」の感想です。


これまでの戦歴
2017年2月25日は第105話「勝利への賭け」を放送しました。
大岡が城之内のギャンブルに細工をしたことを見抜いた乃亜。
しかし城之内は、ピンチの状態でもなお、決闘の続行を宣言するのだった。


今日の王…本田
第106話 男の花道 本田玉砕
2017.03.04 onair


本田と御伽、そして静香の3人は、工場のようなところに迷い込む。そこは以前、海馬コーポレーションで軍事工場の責任者だったビッグ4、大田総一郎の待ち受けるフィールドだった!
大田は自らをデッキマスター、機械軍曹として、3人を同時に相手取る。
本田と御伽は静香をかばおうとするが、大田は3人の体を狙っているため、参加を強制する。

機械軍曹のデッキマスター能力は、手札から機械族モンスターを1枚捨てることで、相手に500ポイントのダメージを与える支援砲撃。ろくにルールを把握していない静香が標的にされてしまう。
静香の兄、城之内の決闘の師匠と称していた本田は、自身も素人でありながら、静香を庇って…?

本放送は2002年5月14日放送でした。



私の妄想力感想


これも城之内死すっぽいタイトルですよね(*´∀`*)

城之内さんの前回あらすじ的な
一応、静香ちゃんを心配しているという意味では、繋がりがあるのか。
それとも、本田君を心配してあげないという意味でのつながりなのか(笑)

アニメスタッフが責任を取った結果?
漫画はそもそも、静香ちゃんお迎えからして御伽くんがくっついてきていたため、
本田君が城之内さんの師匠という話をする暇自体がなかったわけですが。
アニメでは二人っきりだったので、まああれこれやっちまったと。
その責任をとって?本田玉砕ってなんか切ないwww

本田さんがいるから安心よ
城之内さんの決闘がすごいものだってのは、静香ちゃん知っているわけで。
なら師匠の決闘はもっとすごいってのは想像に固くないわけで。
静香ちゃんが頼りきりたいのも解らないではないが、なんかこう、
自分が何もやる気なしっていう風にもとれて、あまり好きじゃない(`・ω・´)

レアメタルナイト
本田君のデッキマスター。
融合体を選ぶってところで、なんかセンスを感じる。
マスターにしちゃえば、融合素材揃えなくても場に出せるところが。
意外と素質はあるのでは?なーんてw

確率は3分の1なのか?
静香ちゃんだけでなく、全員攻撃表示で出せば…という本田理論。
でも大田さんは冒頭からしてかばい合いを知っているわけで。
数学的な意味では確かに3分の1だけど、
ここで静香ちゃんを狙わないなんてありえないから10割ですよねー( ̄▽ ̄;)

その頃の兄様
砂漠の先にある廃墟
…が、アルカトラズってよくわかるなあ。
これから行こうとしていたわけだから、覚えてはいたのかもだけど。
そういえば、軍事工場がアルカトラズで、そこを兄様が破壊したってのは漫画にもあるわけですが。
兄様的には、剛パパの負の遺産だからいらないってだけの話だったのに
まさかの愛着持ってる大田さんの登場という(苦笑)

慈悲深き修道女さんの下にカードがない
デュエルディスクでなくてソリッドビジョン化した方の映像ね。
守備表示の面々の中で1人だけ、下にカードが配置されてないんですよねー。
ただ、ショートで強制攻撃表示された時は、ほかのモンスターにもなかったので、
最初に攻撃表示にしていたからスタッフそのまま忘れているのかなーとも思ったり。

そうこう言っているうちに本田玉砕
ここで嘘をばらすって、なんだか怒れねーですよね。
というか、決闘においてもかばい合いができるなら、それこそ最初から静香ちゃん守ったれよと思うんですが(特に守備中の御伽くん)、なんか条件でもあったのかな。

次回ジャンヌ様降臨
当時は、某怪盗ちゃんのせいで、本物さんにも興味が高まっていてですねー。
遊戯王ではカードはとっくに出てたかもですが、アニメ採用ってのでなんか無駄に食いついていた記憶がありますw


 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター