最近の感想日記
遊☆戯☆王VRAINS第12話、「鉄壁(てっぺき)の守護竜 ファイアウォール」の感想日記です。
前話のあらすじ
2017年7月26日は、第11話、「轟(とどろ)く弾倉(だんそう) ヴァレルロード」を放送しました。
リボルバーの策略によってサイバース族モンスターたちを消滅させられ、アイまでいなくなってしまう。だがネットワークの鼓動を感じることができるプレイメイカーは、彼らの存在を確信。状況を打破するため、データストームから引き当てたカードを召喚する。




Into the VRAINS @2017/08/02
第12話「鉄壁(てっぺき)の守護竜 ファイアウォール」
2017.08.02放送

ファイアウォール・ドラゴンの召喚によって持ち直したプレイメイカー。リボルバーと、彼の切り札であるヴァレルロード・ドラゴンに勝負を挑む。方やハノイに復讐を求め、方やイグニスとサイバース世界の破壊を目論む2人。それぞれの意思の強さはより強力なカードと戦略を導き出す。果たして勝敗の行方は?

私の妄想のような感想のような

これまでのヴレインズ
ファイアウォールの目がピンクがかった赤なのに気づいてみた話。
ボディも青で遊作カラーじゃん!とか勝手にキャッキャしてみるwww

これが俺のディスティニー・ドローだ!!
自分で言っちゃダメー!!!!!!!!!!!!!
特に自称クールなプレイメイカーが言い出すとおばちゃん大爆笑しちゃうわよwwwwwwww
…真剣な状況なのはわかっているけど。

「あるんだな~これが」
リボルバーさんの驚きにいちいち反応するアイたんが楽しいです。

10年前の事件の謎
さて。ようやく遊作がハノイとの関係をハノイ側に伝えましたなー。
エマさんと晃さんは??って感じね。

事件の被害者なのにSOLの味方をするな!!!
リボさんの反応の意訳。
やっぱ真犯人はSOL(晃さんが関知しないので上層部)ですかな( ̄∀ ̄)
フハハ、楽しみ。

一撃必殺!!!
決闘自体は、ファイアウォールの2回目攻撃でプレメ勝利と。

リボさん、右腕が食われる
データ世界なのでやりたい放題の遊戯王が大好きです。
アイたん、「全部食ってやるー」とリボさんに襲いかかるものの、鴻江博士の邪魔により失敗。

気づくと去っているヒーローの図
とはいえ。
リボさん、除去プログラムの譲渡はきちんと。
葵ちゃんはとりあえずログアウトできたようで。
晃さんがお礼を言おうとしたらもう居ない…と思っていたら帰るところだったプレメ。
(ごめん、まだそこにいた事に吹いてしまったwwww)

疲労困憊の遊作
とはいえ、こっちもこっちでダメージはすごくてという話か。
しかし、確認のためとはいえ、兄妹の感動の再会をハッキングってどーなん(/ω\)

「ヒーローって柄かよ」
アイたんの遊作評。
まあ、ごもっともだけど、世間的悪に対して復讐するってのは、結果ヒーローなんだよなあ。

「また俺の大事なとこ見ちゃうの?」
リボさんの右腕がプログラムの一部ってのも驚きな話だが(笑。なんだろね、アバターのデータ以上に何かを奪うことがアイたんには可能なのかな)。
その解析をしたい草薙さんへのアイたんの一言wwww
いやーん(/ω\*)っていう話にノリが悪いのがプレメサイドのつまらんところだ(笑)

リボさんと3つの口癖
やっぱリボさんなのか。
少なくとも、遊作の友人氏に心当たりがあるのは確実でしょうよね。

SOLの晃さん更迭計画
10年前の事件というワードを知ってしまったからには、興味を抱く前に潰しとけと。
真犯人行動早いよwwww
んー、実際クビったらどうするのかねえ晃さん。
プレメ組に本格参加する?

イグニスは生きているか?
アイたんによる生命証明。
スタッフの遊び心が凄いwwww
ムキムキ~~~!からの、ちまっっていうwwww
体が戻せてラッキーというアイたんだけど、遊作も草薙さんも「それだけか」とスルーなのであったwwwww

CM:デッキビルドパック

また色々界隈が荒れそうなネタを仕込んでくるなあ。
ストラクチャーとかもそろそろくるんでないかい新CM

次回エマさんの接触とハト&カエルの調査?
エマさんが素でホットドッグ屋へ。
ゴーストガールって鬼塚さん同様にそのままアバターって印象が強いけど、明かすのかなあ。
晃さんがクビになったら、エマさんはどうするのかも気になるよね。
そして、ハトとカエルの記者タッグが何をやらかすのか。
闘いの記録だっけ?これまでのプレイバックみたいなのもありかな。

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター