最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第140話「不死の壁ゴッドスライム」の感想です。


これまでの戦歴
2017年10月14日は、第139話「悪魔の聖域(デビルズサンクチュアリ)発動!」を放送しました。
マリクのラーに追い詰められてしまう遊戯。窮地を救ったのは、海馬に託された悪魔の聖域のカードだった。

今日の王様

第140話 不死の壁ゴッドスライム
2017.10.28 onair

オベリスクの攻撃でマリクのライフを削ることに成功した遊戯。しかしそれは、マリクの主人格を闇の生贄にすることにほかならない。かと言って自分が負けてしまえば、自身はおろか、相棒の命も危うい。以降、なかなか攻撃に踏み切ることができず、遊戯は苦悩する。そんな遊戯をよそに、マリクはゴッドスライムのコンボを完成させてしまう。

その頃。主人格のマリクの意識が、リシドのもとを訪れていた。


私の妄想力感想
加々美高浩さん
今日の作画

いきなりの顔芸
あらすじをはさんで、オベリスクに吹っ飛ばされるマリクさんから始まるわけですが。
驚きと笑いとがもうwwww
初見の人はいきなりの変貌にびっくりするんじゃないかな。

目の中の血管
が、浮き出て見える
アニメっつーのもなかなかないよな。もともとそういう設定でもないとさ。
こちらもマリクさんのアップより。

表マリクの独白
闇さんというか、加々美さんがギャグ担当感すごい一方その頃。
主人格様はリシドのもとへ。
今までの懺悔とお願いにしんみり…
…できるかぁああああああ!!(闇さんのせいでまだ腹筋が死んでます)
いいシーンなのに゚ヽ(;▽;)ノ

バトルシップの中にお酒?
んで、シリアスに集中できないでいると、20年近く越しの発見とか新たにあるわけでして。
表さんの独白中、リシドの部屋の内部が移されるんですけど。
お湯のポット、水のピッチャー?の次になんかボトル出てくるんですよ!
アルコール臭がすごいんですけど(いや香りでなく可能性がプンプンするの意味ねw)。
リシドさん確かに成人済みですが。
あーでも、その部屋ってイシズさんが後から移動させたんであって、リシドさんの部屋ではないんだっけ。空き部屋?
基本的にはどの部屋にも置いてあるのか…。
うーん、気になるw

メタルリフレクトスライム
の守備って、アニメでは相手モンスターの攻撃力(受けたダメージの?)の4分の3なんですね。
すっかり忘れとった(笑)
しかし、無機質感あふれる銀色オベリスクもなかなか捨てがたく(笑)

オベリスクをコピーする理由
…ただの壁でええやん(笑)
そういえばここ、漫画では兄様がなんか悔しがってましたね。
「オベリスクをコピーするだと…?!」のセリフのところ、漫画はもっとぐぬぬ的なww
1度でも自分が使ったカードには愛着があるのかなあ。

「ゴッドスライムのままじゃねえか」
本田君の鋭いツッコミ(笑)
不死のゴッドスライム完成直後の印象。
せめて青っぽくするとかはなかったものか(笑)

ゴッドライムへの(試し)攻撃!
遊戯さんのターン。オベリスクの攻撃。
で、城之内さんがAGOwwwwwwwwwwww

「遊戯に起死回生の手はあるのか…?」
不死のゴッドスライムが完全ディフェンスに回った件。
瀬人にーたん、手がなかったらどおーなんですっかー( ̄∀ ̄)
それって心配、してん、ですっかー( ̄∀ ̄)

終始ニマニマしていた数秒間。

ブラックマジシャン・ガールの倒れ具合
そうまでして視聴率が欲しいのか!!とか言って(笑)
いや、まあ、不死のゴッドスライムの方が守備力上なので、反射ダメージが来るんですが、
ガール倒れてスカートの中が見えるかも?っていうのがもうwwwwwww
見えないけどね(`・∀・´)

杏子ぅ?大丈夫かぁ~?
inマリクした杏子に不審そうな城之内さん。
このあと、顔に指グイグイされるのターン乙。
しかしイシズさんには気づいているんだから、城之内さんが目の前にいたこともわかってるでしょうに。なんで避けないのかなあww
表マリクさん、シリアスなはずなのに狙ってやってないですか?wwww

ちなみに皆杏子の変化に気がついたものの、兄様のみ一瞥スルーw

「キタ!」
で、シリアスなまま終わらせる気がないのが加々美クオリティとそういう。
今回における最終ターン。
魔法石の採掘を引いたときのマリクさんの顔に血管(の浮き出る箇所)が増える。

「覚悟はいいかぁ!!」
で、顔芸。
カメラ視点がマリクさんより上から覗いているって感じで、口に向かうにつれて窄まるみょうな三角形になっている図。
おまけに中の人もとい、岩永哲哉さんも声が妙にかすれているのかあるいは高揚しすぎなのか、コンボがすごいwwwwwwww

これも驚くといえば驚く
真ラストはリシドの復活。
これも、急にめをかっぴらくので、びっくりといえばびっくりですよね。
むしろ、顔芸のように笑いがない分、私は驚きという意味ではこっちかな。

遊戯さんはあの顔芸に太刀打ちできるのか!
というところで次回へ続く<いろいろおかしい

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター