最近の感想日記
遊☆戯☆王VRAINS第38話、「ハノイの追想」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年1月31日は、第37話、「我が母なる樹」を放送しました。
財前を人質にされ、勝機を逃してしまうプレイメーカー。スペクターはトドメを刺そうとするが…?

Into the VRAINS @2017/02/07
第38話「ハノイの追想」
2018.02.07放送

プレイメーカーたちが向かっているハノイの塔は、依然として成長を続けている。リボルバーは今までの闘いを振り返り、自らの覚悟を新たにする。


私の妄想のような感想のような

ヴレインズになってから過去回想回増えたけど
前回は草薙リポート、今回はリボさんの独白ということで、やりやがるなスタッフ感しかない(と考える私がもうアレなんだよなw)
イグニス抗争に一息ついたあたりで、アイたん回想回があると予想してやる(笑。ええ、新章突入前提ですよ)

言わないけどこれまでのヴレインズちょっとだけ
…ちょっとだけだから言わないのか(笑)
とはいえ、スペさんに語りかけるリボさんというのは、結構乙なのですよ。
私の中で今のところ、「リボくんも良い子」という根拠というかこれも妄想の範疇しかない2人の絆なので、リボさん方面からもちゃんと知りたいものだ。

スペさんも体は残っている
いやアバターは残っている?
エマさんやほかの人たちみたく、アバターごとごっそりとは何が違うんでしょうかね。
そのへんって、重要なのかな。

ほかのイグニスたち
そんなこんなリボさん的回想スタート。
やっぱ黄色でごついイグニスと、青くてツインテールっぽいイグニスが気になるんですが。
皆復活して、1アバターに1イグニスになって新たな敵と闘うんですかどーなんですか。

「3つ」の宿命感
取り合えずライバルに運命でなくて宿命を使わせようってのが遊戯王の伝統ですかそうですね(笑)
にしても、

「10年前から忘れられない相手」
ときますか。
現時点でリボさんはプレイメーカーの正体を知っているからこそ出たセリフなんだろうけど、個人的にも知っていたとなると、やっぱ「アイツ」でもあるのかなあ。リボさん。
でかい目のAIなのかなんなのかでなく。
でかい目のAIが直接発した言葉とは、別に断定できないしなあ。

ゲノム⇒リボルバーの絆
ファウストさんとバイラさんに比べて全然根拠がないんですよねえ。
でもリボさん、ゲノムさんも含めて自分のせいでって言ってるのは、単に良い子属性で片付けて良いものかどうなのか(笑)
このあたりももうちょっと詳しくなんだZスタッフ。

父さんにも内緒の遊作
そういえば。そうだったっけ。
プレメの正体を博士に時間的許可もらってまで探って掴んだのに。
言わないという。
普通に考えると、遊作が鴻上博士と接点があって、「敵対で父さんを悲しませたくない」みたいな良い子属性しか思いつかないんだが。
(遊作も真の意味で正体は博士の息子で、リボさんと兄弟可能性とか?)
まさか、「遊作を庇って内緒」なんてことはないよねえ??
リボさんが危惧するような父さんの悪意的なものが隠れているとしたら、鴻上博士、ロクデナシ親父の品評会の中では、なかなかの存在だと思うんですが。
(イグニスを消すのは割り切っていても辛いものがあるとか、嘘だったら素敵よw)
今は冷静だけど、狂気的になる展開とかもありかぁ?

リボさんの決意ということで、今回は終了。

次回、鬼塚さんの死亡フラグ以外にどうしろと
私がGOさんを1番好きというわけじゃないから、という問題でもないよなこれは。
GOさんがリボさん倒して塔の完成止めてバンバンザーイ!
ってそんなわけがあるかぁ!!!
としか言えない(笑)
しかも予告、リボさんが不利っぽいのに余裕そうな顔みたいなナレーションだしwwwwwwww
GOさんに同情しかねえぜ。
遊作、はよ行ったれ…って思ったけど、そういえば落下中だったなあの子<心配しろよ

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター