最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第158話「遊戯の中の闇 ティマイオス消滅」の感想です。


これまでの戦歴
2018年3月3日は、第157話「ドーマの真実」を放送しました。
遊戯VSラフェールの闘いは続く。
この闘いでオレイカルコスの結界を使わないと宣言したラフェールだが、その真意は別のところにあった。
ラフェールは手札が1枚になった時、互の手札を交換するエクスチェンジのカードを発動する。



今日の王様
第158話 遊戯の中の闇 ティマイオス消滅
2018.03.10 onair

ラフェールとエクスチェンジによって交換されたオレイカルコスの結界。ピンチに陥った遊戯はとうとう発動してしまう。
ところがドーマと相反する名も無き竜、ティマイオスは封印されてしまうのだった。
オレイカルコスの影響は、次第に遊戯のプレイングにも現れ始める。

初回放送は、2003年6月3日に行われました。


私の妄想力感想

井上善勝さん
今日の作画

マハードはオレイカルコスが苦痛です
マナちゃんっていうか、竜騎士ブラマジガールは普通に受け入れてたよねオレイカルコスの力。
その違いはなんなの

クリバビロンの凶暴化
っていうか1体だけ暗黒化がすごいよなあれ。
何度見てもそう思う。

無事に?たどり着いた城之内たち
遊戯さんが結界使ってるんで、思わず羽蛾を締め上げる<どんな因果ですかよ

前衛はクリバビロン
1体だけメチャ強化されてるからか、ブラマジやガール、ビッグシールドガードナーは後衛。

カタパルトタートルは極悪非道なモンスター
いや使う人の気がしれないって話なんだろうけど、それにしても結局この子可愛そうだよねって話。

ガールの「え?」
ガールをタートルのリリースに使うってところで、悲しそうな反応を見せるガール
君はもしかしてマナちゃんではないのかなあ。
お師匠さまは黙ってリリースされてたけれど。
確かに彼らを救うと言っておいて生贄扱いってのは不自然な話ではあるんだけど、この流れも不自然さを感じてしまうんだよね。

護符剣消滅で俺の勝ちは決定だ!


敗北あるある
(むしろ、今まで何度遊戯さんが護符剣を使う側で、相手に言われてきたことかってセリフですよね)

カタパルトタートルは真のデュエリストは使わねえ
「モンスターを次々生贄にするような戦略を取るのは真の決闘者じゃねえ」
っていう城之内さんのセリフってそういうことですよね。
ますます肩身が狭そうなタートルさんである。

BGMが神降臨
エアトスさんの初登場。
泣くかと思った、私が。BGMあれだったですかよと。

死よりも辛い罰を
とはいえ、この敗北展開は、何度みてもスタッフさすがではと思ったですよ。
(武藤遊戯さんが活躍するパターンも見たかったと思いつつ)
自分が負けたのに、魂を奪われることはないっていう。
魂奪われちゃったほうが、ある意味救いになってる(自分は何もできない=何もしなくて良い)矛盾を素敵に利用してますよね。
残ってしまったからこそ、何かをしなくてはいけない。
試練ですなあ。

「俺は無事なんかじゃない」
これだか聞いたら、ナルシーってか自分擁護っていうか我が身可愛さっていうか。
そんなセリフなんですが、これも名台詞だと思います。

さて次回?こっそり抜け出した羽蛾&竜崎の裏切りっていうか反旗っていうか?
もうスペシャル回に入るんだっけかね。
(でもリマスターでは30分わけしますが)

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター