最近の感想日記
遊☆戯☆王VRAINS第45話、「極限領域のデュエル」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年3月21日は、S第44話、「運命の囚人」を放送しました。
リボルバーとプレイメーカーの最終決戦は続く。しかしリボルバーの猛攻にプレイメーカーは耐えるのが精一杯。
トランスコード・トーカーの効果によって、凌いたように見えたが…?


Into the VRAINS @2018/03/28
第45話「極限領域のデュエル」
2018.03.28放送

リボルバーはついにヴァレルロード・ドラゴンを召喚する。さらに究極の布陣を構築することでプレイメーカーをさらに追い込んでみせるのだった。


私の妄想のような感想のような

極限領域決闘
…問題です。初出はどこでしょうか!?(大笑)
映画でも次元領域とか出したし、極限状態ならもう全作でやってるレベルなので、真剣なリボさんには悪いのだが、ちょっと笑ってしまいました。ごめんね。

カウンター1個につき1体復活
5つたまったあれ。
なんでぃ。素材数じゃないのか(笑)
でも5体まで蘇生可能ってことは、やっぱりその分リンク召喚できるってことでもあるから、そんなに遠くない正解でしたねと自己弁護w

3体目のヴァレル
すげードラゴンのお友達(笑)
ロード、ソードときてガードか。
ヴァレル○ード・ドラゴンで縛ってんのかな。
トポロジックより応用が利かなそうなネーミングだぜ。
…いや別にもっと出してくれるのを期待してるとかそんなんじゃないですよええ。
ロードくんが1番格好可愛いので(`・∀・´)

リンクヴレインズ終了のお知らせ
島くんが掲示板付きの実況中継見てるんですけど、コメントに思わず吹いてしまいましたwwwwwww
そうよねー、そら、そうよねー。

全部リンク4でエクストラを繋げる
極端な話、2方向に相互出来ていればいいので最低リンク2から可能なんだわ。
なのに倍の4でやるとかもうリボさんの展開力が無駄に好きですw
山本先輩だっけ言ってたの?単純計算で素材数16かよって本当もうやりこみ感www

トポロジック・ガンブラーの効果
あ、別にリンク5とかじゃなかった…ちぇっ(笑)
エクストラリンク成立時のみ発動できる効果ときたか。
そりゃあ、3000ポイントぶつけるのも納得だわな。
一方で、半分の半分ということで750のダメージになり、もと800だったので50残すというプレメ側の耐久も素敵だったり。

サイバース世界とは?
ギリギリのプレメ、アイたんにサイバース世界について尋ねる。
全然危険じゃないっすっていうのをめちゃくちゃいいますね。
うーん、この辺、やっぱそうじゃないってのは伝わるんですけど。
だとするとやっぱりファウストさんの時のドスはなぜ…って不安が残るんだよなあ。
ハノイ相手だから聞く耳持つなってニュアンスだけでいいのかなあ。
まだ疑り深い私w

笑うしかない状況
そんな君の笑顔が素敵ですってか?
傷だらけかつ、ウェットスーツスタイルゆえの弱々しさがあるから、余計にぐっときてしまうのかもしれないけど。
そんなプレメの笑顔にキュンキュンしてました(*´ω`*)

今は祈るAI
「AIがするのは計算だけだ」だっけ?を、自ら反故にするアイたん。
良いカード来てくれ~というアイたんの願いは果たして聞き届けられたのかどうなのか。
リボさんの猛攻に再び耐えられるのか!?というところで今日はエンド。
おや、別に4月頭から新章ってわけでもないのか。
…そうだよなあ。そもそもスタートが1ヶ月遅れになってるから、エピソード数としてはもうちょっとやってもいいのか。

ED
そういえば、チビリボ:高橋未奈美とはならないなあとふと思って。
今回は回想かつほんのちょっとだったせいか、クレジット自体なかったけど。

エンディングと言えば
負けたあとのリボさんというか、了見くんがどういう行動に出るのか気になる。
そもそもリボさんの負けで自動的に塔って止まるのかなあ。
・手動なら物理的にプレメを妨害にしかかってもうひと波乱
・くっころ←←←←
・今いる場所から飛び降りて現実にもフラッシュバック…をプレメが回避
・現実に戻って海へ以下同上

なんにしても、素直には応じないというか、応じられないでしょと思うのよねえ。
プレメの説得力にも期待がかかります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター