最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第161話「パワーアップデッキ! 羽蛾&竜崎」の感想です。

これまでの戦歴
2018年3月24日は、第160話「暴走特急デュエル」を放送しました。

フロリダへ向かう遊戯たち。しかし気づけば列車の中にはほかの人がいない状況に。その上遊戯と杏子、城之内と本田という組み合わせで分断されてしまうのだった。
そして遊戯のもとにはインセクター羽蛾が、城之内のもとにはダイナソー竜崎が現れ、決闘を挑んできた。


今日の王様
第161話 パワーアップデッキ! 羽蛾&竜崎
2018.03.31 onair

遊戯と羽蛾の決闘では、羽蛾がモンスターによる寄生コンボで遊戯を苦しめる。
一方城之内は竜崎を救うと決意したものの、力を求める彼らの姿勢が理解できずにいた。

初回は161話を含む1時間拡大版を放送。
立ち上がれ遊戯!負けるな城之内!スペシャル
「羽蛾&竜崎 魂を賭けたW決闘(デュエル)」と題して、 2003年6月24日に行われました。


私の妄想力感想

羽山淳一さん
今日の作画

DNA改造手術がマジ
このあたり、ソリッドビジョン系の面白いところですよね。
痛みを伴うわけではないのか、該当モンスターはとりあえず驚くのも楽しい。
クリボーはわかりやすい上にただ余計に可愛くなるだけなのでなお良し

スケープゴートにも性格がある?
変化といえば。
竜崎の恐竜さん軍団にひどい目に合わされることになる城之内さんのスケープゴート。
最初の1体、黄色(オレンジ気味)は引き裂かれて涙目。
2体目、薄いピンク?は驚きなのか焦りなのかで踏み潰され。
1番内容があれな食べられること濃いピンク(赤?)はむしろ平然としている。
っていう(笑)

相変わらずエグい女王様
インセクトクイーン。
レッグルをもしゃもしゃと。
人面なのもそうなんだけど、素敵と思いつつやっぱり好みではない(笑。私はグレートモス派<は?)

決闘はいつでも真剣勝負
プレイングの名称を決闘をいう以上は、やっぱ楽しさ<真剣さってのはアリだなと思ってしまうんだよなー。
城之内さんだけでなく十代&遊矢にもごめんだわ。
そんな竜崎(&舞さん)のセリフ。

真紅眼メタル…でなくメタル化状態の真紅眼
ここ重要(笑)そうでもないか。

言うつもりのない3連コンボ
羽蛾くんがまあ煽る煽るww

サインと引換にレアカードよこせはまあダメにしても
このこらまだ14歳と15歳やで!!
甘ったれてもいいと思うんだけど。

と、今になると思ってしまうな゚゚(゚´Д`゚)゚
そんな正論城之内さんもまだ17歳。
君も甘ったれていいんだよ!?って子どもがレギュラー陣に限らず多いのも遊戯王あるあるかも知れぬ。

竜崎の威勢に応える真紅眼
そういえば、真紅眼くんは精霊化とかねーのか。
この時何を思って前の主に反応しているのかすごく気になるというか。
竜崎くんって別に羽蛾くんほどイヤミでもないし、いい子なんですよねー。
いや偉ぶるのはよくないけどさ。
有頂天になる、調子の乗るってのは、今まで勝って当たり前じゃなかったからでしょとも思えるのよね。
いやレアカード奪うのはよくないけどさ。
ある意味、普通の人たちというか、私たち視聴者を投影しやすいというか。
ゆえに20年越しのリマスターでちょっと同情が入りつつあるこのごろ。

全員主力を出して?今回は終了。
さぁ、次回は羽蛾くんのライフがもう0だ!…もう1週挟んだらごめん。

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター