FC2ブログ
最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第171話「響きあう魂(ソウル)」の感想です。

これまでの戦歴
2018年6月2日は、第170話「フルアーマー・グラビテーション」を放送しました。
攻撃的な特性ゆえ、ガラ空きになりやすいヴァロンのアーマーデッキ。
だが城之内がその隙をついてダイレクトアタックを仕掛けても、ヴァロンはその程度では足りないと余裕を見せる。


今日の王…城之内
第171話 響きあう魂(ソウル)
2018.06.16 onair

ヘルモスの爪を引き当てた城之内。だがそれすらもヴァロンは倒してみせると余裕を見せている。
実際アーマーモンスターを倒してみせるも、ヴァロンはすぐに反撃に出て、城之内のライフをわずかまで追い込む。
だが、それでも諦めない城之内に対して、ヴァロンは楽しそうな表情を見せる。

初回2003年9月16日に行われました。


私の妄想力感想

高橋和徳さん
今日の作画

とても親切じゃなかった兄様のサテライト案内
まあレベッカがハッキングちょろいって言ったせいもあるかもだけど(あれ?根に持ってる?)。
翌週までかかるとか本当にね。

足手まとい?
ハッキングもそうだけど、デュエルの意味でも1番役立ちそうなのはレベッカでは…(笑)
いつものメンツ以外はここまで。

何かを抱えるかのようなヘルモスのポーズ
が可愛い。
しかしロケット戦士との融合時、白目剥くのはなんなのだ。嫌なのか?wwww

ロケット・ヘルモス・キャノン
ランドスターの銃士と合体!って装備扱いとは違うのかなあ。
ヴァロンが、アーマー以外も合体できるってんで驚いてたけど、いや普通ではとww

ボロボロのヴァロン
ランドスターの銃士、攻撃力変化してねえけど、900でボロボロに。
実際はバトルでなく全破壊の演出によるダメージっぽいが、そっちの方がすごいってことなのか。

データブレインとヴァロン
この時の顔がコミカルで楽しそう

ちょっとだけ海馬
ロケット・ヘルモス・キャノン返しでヘルモス消滅時
んで城之内さんも効果破壊だけでボロボロ。

CM明けの車屋事件
きた。
小切手帳からのペンくるくる。
(私普通のペンくるくるできないんだよねー。)
そういえば大企業の社長でも、未成年だとクレジットカードはダメなんでしょうか?
兄様、そこらへんはアナログよねってふと思ったんですが。
まあ金額が大きすぎるので、クレカの1回における支払い限度が…いや、やつなら可能性はないではない(笑)

50万…ドル
さすがに円では買えねえべ。
しかし5000万円換算。緊急時とはいえぽいっと出してしまうとかもう。

そういえば、KC乗っ取られはいいけど、財産とかそういうのは無事だったんだろうか。
一時的とはいえ、これで小切手効果なしっていうオチだったら笑うんだけど。

海馬「凡骨に何かあったのか?」
今はそれよりもダーツって、今じゃなかったらなんかするつもりあったんですかよおにーたん。
フン、とかならないからかえって不気味ですよwww

リリース・俺が可能なアニメワールド
いや厳密にはオーラ・アーマーが対象ってことなんでしょうが、これふつうに考えると負けだよなってwww

ヴァロンの敗北宣言
いや決闘ではなくて恋のほう。
自分が惚れちゃー仕方ねえっていうかさ。
舞さんがなぜ城之内さんにこだわるのかの理由を、自ら見つけてしまうっていう。
まあそれでもヴァロン的には認可宣言というか、だからといって勝負は負けねーっていう男前態度なんだけど。

プレイヤーの飛翔
ヘルモス効果ということでいいんですかねえこれ。
あるいはオレイカルコス効果。
ソリッドビジョンでは無理があるだろうというか。
実はヴァロン側ディスクが見せている映像であって、城之内さん自身は別に飛んでないとかそういう感じだったら笑うw

断絶拳
ピンポイントで儀式封じとか、儀式魔法の存在にさっき驚いていませんでしたかねえヴァロンさんw
単に拳なカードだったから入れてたのか、融合封じの拳とかもあるのか。
なぜ入れていたのかヴァロン側の理由が気になっちゃうですよスタッフ。
過去に儀式使いにやられた経験があるのかなあ。とか。

真紅眼は場に
手札リリースだったわけですが、真紅眼場に出す形での戻す効果なんですね断絶拳。

というところで次回へ。

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター