FC2ブログ
最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第179話「囚われのミラーナイト」の感想です。


これまでの戦歴
2018年8月4日は、第178話「アトランティスの悲劇」を放送しました。
オレイカルコスは、地球が人間を試すために与えた物質。しかし人間たちはそれに気づかず、驕ったために自らがモンスターをなってしまった。
ダーツは地球の下した審判として、現在の人類を滅ぼし、新たを人類を生み出すことを目的に暗躍していたのだった。
キュトラーの効果で、ダーツは決闘中もダメージを追っておらず、闘いは続行となる。



今日の王様
第179話 囚われのミラーナイト
2018.08.11 onair

破壊輪でミラーナイト・コーリングを壊すことに成功したが、4体のミラーナイトの中にはもう一人の遊戯・城之内・舞、そしてペガサスの魂が封じられていた。
躊躇う遊戯に対し、海馬が攻撃をしかけるも、ミラーナイトたちはその魂ゆえに互をかばい合って、ダーツの守りを強力にしていた。


初回放送は 2003年11月12日に行われました。


私の妄想力感想
羽山淳一さん&橋本航平さん
今回の作画もお二人。

ソウルフュージョンのCM
そういえばこれも、銀青眼の企画終わったら本編の方が長くなるんでしょうか?
前回はサイバース・マジシャンの召喚口上でしたよね。
今回はクロックドラゴン?いやせっかくソバくん初CMだしワンチャンヒートライオの転生召喚を…あるかな?

そんなん知るかボケ!
なんて口調にはならないけど、そういう態度の海馬が大好きです(笑)
ミラーナイトに攻撃を躊躇するって、主に遊戯さんだけですよねって話。
せめてアメルダでも選んでおくべきでは…と思ったりもしましたが、遊戯さんがストップになるだけでもダーツ様的には十分なのかな。

しかし狙いは舞さん
それこそ城之内さんに攻撃すればいいんでねーのか兄様?っていう。
実はミラーナイト4人の中で、海馬ともっとも無関係なのって舞さんなのよねって。
それを考えると、ミラーナイトたちの生死問わずって、案外関係なくないのではー?
とからかって怒られたい←


ゴールデンバーストとレインボーバースト
カイザー・グライダーとトワイライトゾーン・ドラゴンの攻撃名。
バースト好きだねえ( ̄∀ ̄)

今なら舞は無防備だ
だっけ?
いや無防備だはどーでもいいねん。
兄様が孔雀て舞さんに苗字付けなかったのがすごく気になんねん。

囚われのギャンブラー
城之内さんの引き当ての良さは健在と(笑)
そしてここでキレて標的を城之内さんに変更する海馬の図。
…ちょろいなあ。

ほかのミラーナイトは遠慮しているだけなのか
次回、ほかも喋ったりするんだっけ?
とはいえ最初に遊戯さんが、長々と語れるあたり、魂の強さはここら辺でも証明されているのかなとか。

というところでラフェールさん登場

ミラーナイトたち及びヴァロン、アメルダの開放
全員じゃないんだ?(笑)
好感度アップですよラフェールさん(笑)
しかし叶わず

持ち主の暴走でも魂捕獲
意外と、このパターンで石版に封印されちゃった魂は多いのではないかとふと考える。

3つ目の結界登場で次回へ。
そろそろ海馬のご遺体回収待機だな。
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター