FC2ブログ
最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第195話「戦女神(ワルキューレ)VS青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)」の感想です。

これまでの戦歴
2018年11月24日は、第194話「海馬乱入!グランプリ決勝戦」を放送しました。
KCグランプリもいよいよ決勝。
しかし、勝ち残ったジークとレオンが決闘を始めようとしたところへ、主催者のはずの海馬が割って入る。
ジークを、海馬ランドへの妨害工作を理由に失格扱い、レオンを優勝者とすると言う海馬に、会場は騒然となってしまった。
だが海馬はジークをただ追放するのではなく、自ら決闘によって応対すると告げる。




今日の王…海馬
第195話 戦女神(ワルキューレ)VS青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)
2018.12.01 onair

決闘の中、海馬をなぜ恨んでいるのか、その理由を明かすジーク。
だが海馬はジークの語りに耳を傾けない。
決闘はジークが有利となり、海馬はモンスターの行動を制限され、ジークによるモンスター墓地送りの効果で新たにモンスターを呼び出すこともできない。
ところが海馬は、さらに自らカードを墓地送りにする手段に打って出る。


初回放送は2004年3月10日に行われました。


私の妄想力感想
飯飼一幸さん
今日の作画。
今日はあれですね、日頃いかに2人がサバを読んでいるかとそういう話で…違う?w

遊戯「海馬くんがいきなりやってきてジークを失格にしちゃったんだ」
ナレーションwwww
あっているけれども!!この強引感wwww

青眼の青龍加減というか
鼻の穴?がすんげー開いてるのと、歯並びが隙間だらけで、やや恐怖を煽っている感じがないでもない。
それこそ本望なのかもしれないが。

指だけでくるっと裏返し
しかも、もう1枚持ったまま
瀬人にーやんのカードテクニックが色々ありすぎて困る。
一体どこでそんなん覚えるんですか。

ジーク「構わん!」
収縮でブリュンヒルデの攻撃力下がるよー?って時のあれ。
兄様もそうだけど、アップでやや横気味になると、サバ読み顔…失礼、イケメン具合というか小賢しい感じが戻る気がします。

貴族VS成金
成金っていうと、なんか嫌なイメージがありますが、実力でのし上がったって考えると、血統だけでってよりマシに見える不思議。
とはいえそれこそジークとか、貴族だからといういう理由で努力してないわけではない人もいるんですけどね。

別に迫ってねーし
実はエンタメ系に手を出したのはジークのほうが先らしいという。
でも、兄様の場合、剛パパへの意趣返しかつ、自分が興味持っていたものってだけで。
それで迫ってくる海馬に焦ってどうのこうの的なのを言われてもねー。
ってのは、まあごもっともだ(笑)

ペガサスの偉大さ
御伽君もそうですが、実はすごいんデース(笑)
既にI2社がゲームアミューズメントで有名だからってのもあるんだろうけど、ジークも認めてもらいたい感があったという。
…。
果たして、海馬氏、王国編前だけでもいいから、そんな気持ちがあったんだろうか(笑)
あーでも、契約締結前に、「トムの勝ちデース」見てるから、不信感になっちゃってたかな?(その時にソリッドビジョンシステム良いデースねって話になってるので)

混沌帝龍
絵のせいで妙に和んでいる(笑)
どっしり感可愛い。

終幕にて、海馬氏4枚宣言ですが…
手札全部魔法じゃねーかよ!!
命削りの宝札で5枚ドローしたわけですが、使っていくのは当然魔法カードなのはもちろん、手札に残っているのも全部緑やないか!!
コスト消費とか考えなければ、命削りの宝札を含め、つまり6枚宣言まで可能だったんですか兄様…w

計算ぴったりデュエル
スタッフに拍手。

シュロトームベルクの金の城?
がっくりのジークですが、手札のイラストが見えてます。
こっそりフラグしていたというか、仮に次のターンが来ていればジークの勝利が確実になっていたかもしれないif

そして久々の高笑いエンド
これトリガー・ハッピーエンドと言っていい類のものではないか(笑)
ネズミに制裁下して決闘もできて、KCグランプリも”ほぼ”成功。
笑いが止まらないのもわか…らないではないけど。




関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター