FC2ブログ
最近の感想日記
(新)ポケットモンスター第4話「行くぜガラル地方!ヒバニーとの出会い!!」の感想日記です。

*2020年5月17日に再放送
改めて思ったことなど、ちょっとだけ更新。
放送後は逆に、データ放送など初回時のものもそのままになっている点、ご了承下さい。と念のため。


これまでのお話
2019年12月1日は、第3話「フシギソウってフシギだね?」を放送しました。
リサーチフェローの記念すべき1日目、サトシとゴウは、研究員のレンジがフシギソウたちの大行進によって交通に影響が出て遅れたことを知る。さっそく現場に行ってみると、フシギソウたちはある場所を目指して進んでいるようだった。
途中では、フシギソウの進化前であるフシギダネも合流。
彼らはどこを目指して、何のために進んでいくのだろう?

そのころ、サトシ同様アローラからカントーへ帰還したロケット団にも新たな指令が下されて…?


今日のあらすじゲットだぜ

行くぜガラル地方!ヒバニーとの出会い!!
2019.12.08 放送

今回の調査はガラル地方だ。何でもポケモンたちが巨大化する現象が発生しているらしい。
現地へと向かうサトシとゴウ。
だが訪れたシュートシティで、街の景観や名物のスコーンに2人とも夢中になってしまう。
ところがそんな中、街の中でいたずらをしているポケモンを見つける。だがそのポケモンは図鑑に認識されない新種のようで…?


私の独断と偏見な感想はここから

プレゼント
5週連続の方:スタジアムやらガチャゲットやらカードやらを各5~10名に
データ:PC用クッション@コダック

顔を動かせばより早く歯を磨ける
っていうサトシに同意して、歯磨きするわけでもないのに自らも顔を振動させるピカ様の可愛さがさく裂しすぎでしょw
案の定、2人とも目を回す。

結構ツッコミに回ること多いけど、基本サトシと一緒に振動するおバカキャラのピカ様かわいい(笑)

今日も今日とてパントマイムのバリちゃん
飲み物を用意してくれたと思って、手元を見ずに、スカっとなるゴウくん乙w
実際に取ってあげる気はないのかなバリちゃんw

先の見えない♪
あたりでザシアン・ザマゼンタになりましたが、前からだったっけ?
もしかして、訪問地方の伝説とか関連するシーンに変わったりする?
そんなOP

あっさり飛行機シーン
そーいや、こんときはふつーに降り立ったね。
ムゲンダイナちゃんどーしてたんだろ。
別のとこ回遊してたか、目覚めがまだだった可能性はあるのかなあ。


駅のチケット売り場の賢雄さん
…。賢雄さんだよね?
中村さんが渋みを出してきていて、時々間違える。
(サクラギ博士とナレーションで、どっちもテロップ出ているから判別はできない)

サトシ「このすっげえいい匂いの小っちゃいやつ!」
スコーンのサトシ的表現w
にしても、たくさん買ったなあ。
おまいらのお小遣い事情すごく知りたいわ。
リサーチフェローのお給料が出ている可能性もないではないけど。

サトシ「まだまだあるから、いつお腹が空いても平気だゼ」
なんでどや顔&イケボになったwwwwwww
松本梨香さんのイケボモードで語尾「だぜ」とか、バクラさんを想起して惚れてまうやろ!

ボス感のあるヒバニー
頼れるアニキ的な。
そして舎弟の甘えに弱いアニキ的なw

自分のを仲間になんてイイヤツ…からの、アレ俺のスコーン!!
ていうサトシの一人ノリツッコミがきれいで好き。


人とポケモンの関係に思うところありそうなヒバニー
サトシとピカ様の関係に、なんかイラっとしてる気がする。
…君も、炎ポケモン恒例のあれかぁ?
捨てられかどうかはともかく、ふらりとこの街にやってきたようだし、何か過去ありそうですよね。

だーれだ?
データ放送のゲット企画も含めてヒバニー。
という、ネタバレですよスタッフww(まだ泥被ってるww)

ゴウ「そいつ、俺のポケモンなんです!」
盗難常連被害者の、スコーン屋のおっちゃんからするとバレバレなゴウの嘘ですが。
おっちゃんも根はいい人らしく、クスネたち含めてスコーンをご馳走してあげていると。
(え、ゴウたちが買ったって?いやそんな微妙な展開にはすまい)

泥被ってると図鑑認知されないヒバニー
っていうかポケモン全般?
色も重要…って見た目の形状では断定しきれないのかな?
泥が凹凸の判断も鈍くさせている?
いやだって、色違いとかいるじゃんポケモン。色識別できないぐらいで不明扱いってのは…。

しかし、本当に図鑑の認識方法ってどうなってんのかね。
いや図鑑システムじゃなく、ロトムの認識に依るところもあるのかな?AIの判断みたいな?


どこへでも行けるし、面白い奴にだって会える
何にだってなれる的な。…誰のセリフだったっけ。
どっかで聞いた覚えしかないゴウくんの似たようなセリフ。

わかっている舎弟クスネ’s
そんなゴウに感銘を受けたヒバニーですが、ゴウたちは列車の時間ということで早々に立ち去ってしまう。
クスネ達「行かなくていいのか?」
ヒバニー「行かない。自分たちも帰るぞ」
っていうのが明らかに、分かりやすいのは、やっぱアニポケ流石ですよね。
尻尾でアニキを担ぎ上げ、急いで列車に放り込む。

アニキから教わったシュートは完璧なので安心して!
涙腺がもう…。
空き缶を尻尾のシュートでゴミ箱へ入れて見せるクスネたち。
もう心配いらないからっていうことを伝えたいようにしか見えないだろばかー!!!!
(´;ω;`)

クスネちゃんたちまとめて引き取りたいぜ。

ヒバニーゲットは次回?
でも、明らかにゴウ、断ってますよね。
うーん、ゲットはしないでついてこさせるとかそういう…わけはないかあ。

メインはキョダイカビゴンです。
肝心の巨大化現象につき。



関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター