最近の感想日記
Category : 上記以外の内容の倉庫
3日経ってからなにくそとも思ったんですが、思うところがあったので改めて書き残しておこうと思いまして。
知人の紹介で、12月10日に観に行った『田中正造 草魂 ~いのちを繋げ~』の舞台感想のようなもの。


?あてんしょん?
田中正造さん自身は、足尾銅山鉱毒事件を始めとする公害問題で活躍した実在の人物ですが、本作は彼の史実をもとにしたフィクションとなっています。
ゆえに、実際の歴史で知っているという方は、私の感想に一部違うのでは?と思う部分があるかもしれません。
おそらくそれは舞台上のストーリーが創作部分であるがゆえのものと、ご理解をいただければと思います。
もちろん、私の価値観か理解不足という可能性も否定できませんが(笑)
史実の方に興味がある方は、それこそ田中正造でググればいくらでも、研究論文などが見られるのではないかと。

公演自体は終了していますが、参考までに


公演は埼玉県を中心に活動しているNPO法人、劇団サードクォーター様が行っております。



○田中正造は奥さんに「ついて来い!」って言わないのか?

舞台の見所として、奥様、カツさんとのラブラブがあるという話だったんですが、田中さんカカア天下っぽく頭が上がらないのは微笑ましい反面、鉱毒問題に関しては、どちらかというとカツさんを遠ざけている印象があります。
家のことを任せるとか。
天皇陛下への直訴は史実でも有名ですが、その時にカツさんを離縁して、迷惑がかからないようにするなど、愛しているからこそ巻き込みたくないっていうのが前提にあるんですが。
とはいえ。
巻き込めよ!
って言いたい乙女心がありまして(笑)

谷中村の人々の苦境に対しても、1人で行くっていうところとかね。
その時のカツさん(役の女優さん)の呆然とした顔がめちゃくちゃ印象的でした。
観劇当時こそ、大変だなーとか、村人のためにすげえなあとか思っていたんですが、
奥さん連れてけよってツッコミがしたくなくもなく(笑)


○私は妻なんですよ!

逆に、奥さんも限界に来ていたんでしょうか。
田中さんがそういう人ってのは、よくわかっていたんでしょうが、知るのと体験するのとは、やっぱ違いますよねって。
谷中村のところ、村人の手前は冷静さを装っていましたが、ふたりっきりになって大爆発。

お気持ちがすごくよくわかるというか。
すごく伝わりました。

個人的に、夢を追うバカ野郎ってのは、好みの対象ではあるんですが、この時ばかりは、どうなんだと悩んでしまったのも事実で。
別に欲に走ってないじゃないですか、田中さん。
困っている人たちのために、奮起しているんじゃないですか。
奥さんに対しても、愛しているからこその行動じゃないですか。

っていうのは理解はしたけど、
納得できん!!っていう見方をすることもできてしまうんですよね。1人の女としては

善いことならなおのこと、巻き込んでよ!!って言いたい。
ただ、迷惑になる、足でまといになると思ったのか、カツさんは結局残ることを選んだようなんですが。


○佐伯くんの裏切りの理由

一方、奥さんはほっぽってるのに弟子というか助手というかな佐伯くんはくっついてきてってOKて何のBえ…げふんげふん。
これだから師弟愛というか男の友情は…と思ったり(笑)
佐伯くん、田中先生に対する反応とか逐一面白くて、個人的には1番好きなキャラクターかもしれません。

まあそれはさておいて。

そんな佐伯くん。
谷中村を追い込む役人側に就職の話が出るという展開に。
立場としては敵になるわけで、裏切り行為にほかなりません。
しかしそれは、家族のためでもあったのです。
家族を養うためには、谷中村での活動ってのは難しいという。

家族のためにするのがなぜ行けないんですか!
(正確にはうろ覚えすみません)
佐伯くんの本音は、ちょっとドキッとします。
なぜなら、理解があるとは言え、田中さんの善意は家族のためではないから。
一方、悪意とも言うべき佐伯くんの行為は家族のためだから。

見知らぬ誰かのためであっても手を差し伸べることは素敵なことですが、そのために家族をないがしろにして良いのか。
そんな疑問を呈しているようにも思えます。
正義のヒーローは家族を救わないのかって、ほかのフィクションでも取り上げられてそうなテーマですよね。

もっとも、そんな佐伯くんを村人から擁護したのは田中さん本人なのですが。
(師弟愛め!w)
理解しているなら、カツさんのこと見てやれよって気がしないでもなかったりも。


○古河社長も奥さんは大事にしていた

家族と悪という面で見ると、鉱毒事件の犯人というか黒幕というか、古河社長もそうなんですよね。
前の奥さんを亡くしての再婚ということもあってか、今の奥さんをとても大事にしていると。
一応、作中では、利益最優先な解りやすい悪役で描かれていたように思うんですが、もしかして、そこにも

奥さんに楽をさせたい、苦しませたくない

という思いがあったんでは?!
もとは社長でも何でもない平民っぽい感じだったので、お金がない辛さはよく知っていたでしょうし。
なーんて、邪推したくなっちゃうんですよね。
もっとも因果応報で、鉱毒事件の悪事を知らされた奥さんは、投身自殺してしまうんですが。


…別に私の悪役びいきがここでも火を吹いているとかではないと・・・思う・・・よ?


それを考えると、単に田中さんの史実や知られざるプライベートを見るというよりも、
夢とか目標と、家族・・・とくに奥さん?の存在って、両立できないのかなという疑問がテーマとしてないでもないような。
ぶっちゃけ、両立している人だってたくさんいるし、どちらも大事だけどと対立させることでドラマチックさが加わるってのもあるでしょうし。
家族を秤にかけてまで、夢に生きるのって素敵だよねって思う反面、実際に自分がされる側だったら爆発するかなー、どうかなーと考えさせられてみたり。

そこまでの覚悟は、他人だから格好いいと思うのかな。
田中さんにお世話になった人たちは、カツさんが最初からずっと喜んで送り出していると思っているのかな。

なーんてね。


余談ですが、佐伯くんと元新聞記者の松本女史ってできていたのかな。
佐伯くんの結婚と同期するかのように、松本女史も結婚、そして渡米っていうのが、そこにも1つのドラマを感じさせていました。
22時という時間設定は、未だに意図が不明なんだけど。
スタッフさんが(ほかの)仕事終わってから更新するから夜になっちゃうよってことなのかなあ。
それなら納得だけど。

というわけで7月29日付けのポケットモンスター総合公式サイトは、サン・ムーン以外の更新で?(笑)

・ポケモンセンター全店で、映画に登場する「ジャービスの色違いのゲンガー」を手に入れよう!

・『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場する、シロナと別荘をテーマにしたグッズが登場!

・「ピカチュウ大量発生チュウ!」にご来場予定の『Pokémon GO』プレイヤーの皆様へ

ってところでしょうか。
オンラインではでかいメタモンがうようよし始めたらしいですww
一覧>>http://www.pokemon.co.jp/info/?top_news000=msign


・ポケモンセンター全店で、映画に登場する「ジャービスの色違いのゲンガー」を手に入れよう!
http://www.pokemon.co.jp/info/2016/07/160701_cm02.html?i001=news

▼セブンイレブン配布との関連は不明?
期間こそ2016年7月30日(土)~8月31日(水)と長くなっているので、セブンで受け取っていない方もご安心を。
ただ、一方で、セブンでもらったひとは今回ももらえるのかどうかってのがちょっと明記されていないですね…。
とりあえずお店に来て試せよ!ってことなんでしょうか(笑)


・『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場する、シロナと別荘をテーマにしたグッズが登場!
http://www.pokemon.co.jp/info/2016/07/160729_p02.html?i001=news

▼うわぁ、乙女感すげえ(笑)
キャッキャウフフなデザインじゃねーかまさに!(*°∀°)=3
可愛いと思いつつ、ゾッコンではない私がいるのは内緒だ。
1番可愛いのはトウコだなやっぱ。
しかしそういえば、カトレアお嬢様とシロナさんの仲ってつまるところどれぐらいなんでしょうかね実際。


・「ピカチュウ大量発生チュウ!」にご来場予定の『Pokémon GO』プレイヤーの皆様へ
http://www.pokemon.co.jp/ex/splash_pikachu/news/post.php/5/?i001=news

以下引用

いよいよ8月7日(日)から、「ピカチュウ大量発生チュウ!」のイベントを、横浜みなとみらいエリアで開催します。
イベント開催期間中に、『Pokémon GO』での特別なイベントやプログラムの実施はございません。
公共のルールやマナーを守って、『Pokémon GO』をお楽しみください。

…だ、そうです。
逆になんかイベント起こしたほうが、道中の歩きスマホ、ながらスマホ、よそ見云々は解消され…るとは限らないか( ̄▽ ̄;)
ともあれポケモンイベントだからこそ、公序良俗を守って行動を何卒。


そんな感じでした~。







上記画像からアクセスできない方はこちらへお願いします
ポケットモンスター総合ページ 

お気に召していただけましたらぜひ。
  FC2Blog Ranking

地獄先生ぬ~べ~NEO 6巻の読後レビューです。
とりあえず具体的すぎるネタバレは避けている方向で。


画像見えない方はこちらで>>地獄先生ぬ~べ~NEO 6 (ジャンプコミックス)

個人的な評価:4つ星
どうしようかなあ。
大羅刹鬼天帝様の話が、つまりはメイン軸の話がないので5つ星中4つ星ってところで。
つまらないマイナスでは決してありません。
ただ、ファンとしてはやっぱ、本筋への期待はあるわけで(笑)
過剰期待に対してのがっかりなので、実質はプラマイ0(評価5)かな。

見所としては
・ゆきめ続編
・(ある意味での?)元ぬ~べ~クラス再登場
・最強ジャンプ出張ストーリー


ってところでしょうか。

しかし最強ジャンプ、いわゆる「無印」の連載場所だった週刊少年よりも低年齢層向けなので、ここぞとばかりにふざけるのかと思ったら、むしろ落ち着いているように見えてしまったのは私だけでしょうか(笑)
青年向けになったからお色気的なものがあるとはいえ、NEOの方がふざけ方半端ねえ気がします。
強いて言えば、著作権問題の件かな(笑)
もちろん抵触するならちゃんと許諾はしているんでしょうが。
初見さん向けに、ちゃんと鬼の手とか説明してあるのは◎

そこらへんの、本来の掲載場所とそうでない場所との違いを堪能するのも良いかと思います。
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター