最近の感想日記
Category : 遊戯王無印(DMも含む)
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第152話「闇に堕ちた舞」の感想です。


これまでの戦歴
2018年1月20日は、第151話「予期せぬ敵」を放送しました。
なんとかペガサスの待つインダストリアル・イリュージョン社に到着した遊戯たち。しかしそこに現れたのは、ペガサスを自身の手で始末したと語る舞だった。



今日の王…城之内
第152話 闇に堕ちた舞
2018.01.27 onair

自ら遊戯らを倒すことを望む舞と、城之内との決闘。しかし城之内は舞を仲間と信じており、決闘を満足に行うことができない。
そんな城之内に対し、舞はダークモンスター化したハーピィ・レデイたちによる、容赦ない攻撃を与えるのだった。

初回放送は、2003年4月22日に行われました。


私の妄想力感想
城之内さんのあらすじ

井上善勝さん
今日の作画

おてなみ拝見
この時点だと、ヴァロンが舞さんのこと負けても良いように見えるのが、かえって秀逸だと思うのですはい。

「自分の存在をかけて闘ってきた」
精神的な問題か、ある意味物理的な問題かというだけで、オレイカルコスの結界があろうがなかろうが、関係ないってのは格好いいと思うのです。
そんな舞さんの持論。

悪夢の三面鏡
視聴者には見せる素敵なあざとさw

通りすがりの御伽
+2名(笑)
ちょっと分かんなかったんだけど、御伽くん、何を見て嫌な予感がしたのかな。
瓦礫にI2社の何かを見つけた感じ?
あるいは遊戯さんサイドの何か?

ジェットの牽引終わってる青眼
兄様ぁ、もう引っ張られなくていいのです?
牽引というより、給油とかだったのかな。

「オカルトめいた現れた方に不満はあるが」
兄様からクリティウスの牙への愚痴というか独り言というか思うことというか。

知ったかぶりヴァロン
いや実際知ってるけど。
に、ぐぬぬぬな城之内さんが面白いです。

悪夢の三面鏡は見たことのないカード
遊戯さん曰く。
ドーマと名前がついていなくても、結構オリジナルカード作っちゃってんですかね。
ペガサスかいちょを倒す前からの可能性が高いってのが凄い。

舞が強いんだから、遊戯や城之内はもっと強い
多分、悪意がないだけに余計に始末が悪い舞さんの過去回想。
対戦相手さん、舞さんを強いと評価しつつも、遊戯さんたちはもっとすごいんだろうなあと仲間らと噂をするという。
でも舞さん的には
「俺に勝っても結局お前は1番じゃないんだろ」
みたいな感じなんでしょうよね。

と、マリクさんのトラウマ
これは…なかなかダメか。
そういえば、マリクさん元に戻ったあとで、舞さんとはなんか話したんだろうか。
闇人格のせいとはいえ、そこは謝罪とかないのかなと思わないでもない。
今になって考えてみると。

良い人ゆえにか純粋故にか
堕ち方がどことなくヘルカイザーだなと思うこのごろ。
そしてそれを間違った助け方するのが、亮ちゃんの中の人の別の外の人(笑)ってのもなんか暗示的だ。

城之内さんは助けてくれないか?
うーん。
これどうなんだろう。
やっぱり知らないうちにドーマの洗脳みたいなのはあるんじゃないかと思うんだよねえ。
実際、マリク戦の時に城之内さん助けに入ってくれたじゃん?
最終的に食い止めたのは遊戯さん、アテムさんだとしてもさ。
マリクさんの影響が残っているのは別にしても、城之内さんが助けてくれないっていうヴァロンの話に乗っかるのは、なんか違うような気がしないでもないんだよねえ。
舞さん本人のプライドが、自分を助けさせることを許さないってのもあるかもしれないけど、城之内さんは舞さんの願望とか関係なく実際助ける人なので、それを否定するのは舞さん自身が城之内さんを信頼できていないようにも思えてしまう。

サレンダーは最大の侮辱
舞さんが止めるようなことになってたら、余計に修羅場ってだろうな。
それはそれで美味しそうだけれども←
舞さんのためなら死んでもいいみたいな城之内さんに、その死に方についてストップをかけたアテムさんの図。
しかし、死んでもいいってのがある意味フラグだなんて、この時は思いもしなかったぜ。

というわけでヘルモスくんの出番は次回に持ち越しでした。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第151話「予期せぬ敵」の感想です。



これまでの戦歴
2018年1月13日は、第150話「目覚めよ!クリティウス」を放送しました。
ペガサスに化けていたのはドーマのメンバー、アメルダだった。アメルダ自身のデッキに追い詰められる海馬。対抗する手段も尽きたそのとき、海馬はあるビジョンを見る。


今日の王…城之内?
第151話 予期せぬ敵
2018.01.20 onair

車で移動中の遊戯たちだったが、突然ドーマの襲撃を受けてしまう。それを救ったのは、ハーピィ・レディのカードを繰り出す女性だった。バイクで走り去ってしまったが、城之内は舞であることを確信する。
しかしI2社を訪れた遊戯たちを待っていたのは、「ペガサスはあたしが始末した」と告げる舞の姿だった。


初回放送は、2003年4月15日に行われました。


私の妄想力感想
置き去りと知らぬOP前
遊戯さんたちが、とりあえずガソリンスタンド見に行ってみよーというところからスタート。

渡辺英樹さん
今日の作画

城之内の耳の良さ
野生の勘もすごいのかな(笑)

ヴァロンとラフェールの命令?
手下にバイクでブイブイいわせる件
2人が何を持ってこういう手段に出たのかも気になりますなあ。
舞さんが天馬かいちょを始末する時間稼ぎ?いや昨以前夜に終わってるはずだし。
アメルダのための時間稼ぎ?いや兄様が遊戯さんたちと接触する可能性は低いし。
「俺たちの獲物」っていう認識はあるようなので、弱ったところで決闘だ!って展開にするつもりだったのかなあ。

とりあえずDMは手を傷つけるのに適している
そんな馬鹿なwww
といいつつ海馬⇒I2の手下に続いて、舞さんも活用するという。
紙もよく切れるとはいうけど、今回相手がグローブ装着なので、実はプラスチック製以上の何かという可能性もあるのかな。

ドーマデュエルディスク
この時舞さんはすでに…というのが視聴者サービスなのかどうなのか。
遊戯さん気づけよ!と思うものの、すぐに走り去ってしまったから印象としては薄いかな。

ちょっとだけ海馬のターン
クリティウスも可愛いよね←
しかし兄様、会社からのメールにはきちんと返信したんだろうな?

ヒッチハイクは美少女にやらせよう
(笑)
運転手のおっちゃん可愛そうだったなあなんか。

けん玉、抱き枕、星条旗パンツ…
本田君はまさかペガさんに見せるつもりだったのだろうか。
いったい誰に対する文化交流なのか気になるw

舞さんへの疑念
アテムさんは一応、なんで一言もなく去ってしまったのかという点で、舞さんに疑問がある(あるいは舞さんじゃない可能性を考えている)ようで。
この段階では、そもそも助けに入った理由も不明だしなあ。敵ならなんで邪魔になるのかってのもあるし、味方としても偶然やってきたのはなぜ?っていう。

スリに遭う羽蛾
と、助ける御伽くん。
と、それを利用?する羽蛾&竜崎
遊戯さんの親友という話は、御伽くんの思い込みによるところが大きいみたいだけど、一体どうしてそうなったw

一応会社に連絡はとった
青眼ジェット、ジャンボ?ジェットに牽引中
…燃料切れなのかな。
飛行機にくっついてく青眼と思うと、なんか微笑ましいものがあるようにも見えるw

ペットドラゴンの吸収には成功したらしい千眼サクリファイス
が、モンスター全体破壊をされてしまえば元も子もないと。
そもそも残りライフが100とかだったので、どうにかこうにかしての奪取だったんでしょうなあ。
そんなペガサスVS舞の回想決闘。

「どうしても自分で決着つけたい」
ってのが、今のところの、舞さんの邪魔理由か。
んー?いや、今となってはほれ、
「これしか気持ち、届ける方法知らないから」
の別ルートにしか見えなくてだな(笑) #VS闇マリク

闘いたくねえ!という城之内さんの叫びで今日はエンド。
そういえば、「舞さんの指が綺麗な加々美ターン」は次回でいいのかな?

オリジナルキャラクターデザイン:原憲一
…今日の運転手のおっちゃんのことじゃないですよね。
ドーマ全般でいいんですよね?
と、今更目にとまったので記しておくことにする。
そりゃー、ヴレインズもホイホイされるわけだぜ。
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第150話「目覚めよ!クリティウス」の感想です。


これまでの戦歴
2018年1月6日は、第149話「トゥーンワールドの悪夢」を放送しました。
ペガサスに誘われて再び決闘者の王国にやってきた海馬とモクバ。またしても海馬コーポレーションを掌握しようというペガサスの真意を探るため、海馬はペガサスと決闘を始める。
ところがペガサスは、短調に前回の決闘内容を繰り返すばかり。海馬はあることに気づく。


今日の王…海馬
第150話 目覚めよ!クリティウス
2018.01.13 onair

ペガサスは本人ではなく、ドーマの三銃士の1人、アメルダの変装だった。

彼は海馬コーポレーションに恨みがあると言い、オレイカルコスの結界と、バルログで海馬を圧倒していく。ピンチに追い込まれた海馬だが、ふと気が付くと、遊戯たちが体験した竜の像の前に居て・・・?

初回放送は、2003年4月8日に行われました。


私の妄想力感想
原憲一さん
今日の作画

リンクス1st兄バ
いやアニバーサリー。
でも兄様アニキのCM(出演は別個)だから別に誤字ではないと言い張りたい。亮ちゃん企画中でもあるし。だめです?(笑)

ペがさんの身に危険が…?
アメルダVS海馬の決闘がちょっと進んで遊戯サイド。
やっぱり気分は晴れない遊戯さんの後ろ(この場合前か?)で、一瞬写る運転手さんの画があるあるだなーと思ってしまう。
何か思うところある人のカットインというかw

ガラクタ=弟の形見
アメルダの動機について。
そりゃーただの壊れたおもちゃ扱いしていたら、弟の形見と言われてあのブラコンが驚かないはずがないすなあ。
そういえば兄様、カートゥーンはお好きではないそうですが、特撮もお好きではないんだろうか(いやミルコのロボはロボアニメかもだけど)。
そこらへんちょっと詳しく知りたいような(笑)

軍人の本田
回想でアメルダ兄弟を助けた軍人のおっちゃんは本田君(の中の人)かなあ。

敵にも味方にも兵器を
武器商人が最きょ…最悪というよくある話。
いやまあ、売るだけならまだしも、新兵器の実験のためってのがさすが剛パパか。
しかしこれって

アメルダはダーツがまさかとは思うまい?
今更なのでいいかなとバレですが、そもそもダーツ様が戦争煽ったり、下手すると剛パパにそうするよう仕向けていたわけで。
「両方に良い顔をしている最悪」はダーツ様である、と見抜けなかったのかなあ、と第三者視点では想いたくなる気持ちもなくはなく。
もっともアメルダ自身も、「ダーツ様に良い顔をされた1人」なので、見抜くのは困難なのもわからなくはないという複雑な心境だったりもするのですが。

償いの方法
「それで僕の弟や両親は帰ってくるのか?」
謝っているつもりでも、それはあくまで加害者視点でしかないという典型ですよね。
失ったものそれ自体を返すことができればベストなのですが、それが命の場合どう償えばよいのか。
命には命をというのが、現状のアメルダ的償いですが、それでも結局ミルコは帰ってこないわけで。

クリティウスの前に青眼
今回面白いのは、一旦青眼で盛り返す兄様という。
クリティウスの牙がキーカードなのは分かっているので、私たちは失敗するなって知っているわけですが、とかく自信たっぷりの姿勢で右に出るものはいないので(笑)
ここからアメルダがマエトニクスの炎で逆転してしまった時の、兄様のショックぶりの差がまあ楽しいったらないわ←

からのクリティウスの牙
牙ってことは今回お話していないんですが。
罠カードと融合する魔法カード(そういや竜の三騎士ってモンスターカードじゃねえよな)というなかなかない事例で。

精霊たちは社長さんが怖すぎて近寄れない
ふとした20年近く越しの疑問。
3竜は同じところに封印されているわけで。
ってことは兄様が訪れたのもデュエルモンスターズの世界なわけで。
ブラックマジシャン・ガールとかほかの子らはなぜ姿を見せないのかとwwwwww
こういう時、エースがしゃべれない(しゃべったら喋ったでネタバレになるか)って難儀ってことなのかなあ。
と、思う反面、兄様の性格が皆怖くて…みたいな感じなのかなあ( ̄∀ ̄)とも考えてみたり。

なんだこれは??からのハン!
内心動揺しまくりなのに、アメルダに対しては傲慢を貫く兄様が素敵です(笑)
決闘はアメルダのトラップ(魔法だったかな?)により引き分けで終了。
オレイカルコスの結界は、さすがに2人食うという悪さはないようで。
一方遊戯さんサイド、運転手さんがどこかのセルフスタンドで去ってしまう。
これは置き去りのパターンだったか。
さてどうなる?というところで次回です。

カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター