最近の感想日記
遊☆戯☆王VRAINS第10話、「衝撃!サイバース消失」の感想日記です。
前話のあらすじ
2017年7月12日は、第9話、「追い求めてきた敵」を放送しました。
待ち望んだリボルバーとの決闘。しかしリボルバーはプレイメイカーと同じく、データストームからカードを得るスキルを有していて…?

関連記事
ポケモン映画20周年作品 公開記念・特番推しポケモン映画ナンバーワンは キミにきめた!
第1位「水の都の護神ラティアスとラティオス」@2002の感想日記です。

~押しポケ映画はどれにきめた?~

エンティの父み
MC?というか、投票時のコメント紹介などでしょこたんと本郷奏多くんがご案内をしておりました。
父性って、そーいえばあんまり言わないよね(笑)
面白かったしょこたん語録。

ラティアスに引っ張られてるのに気づかずワニノコすげーてきなサトシの顔
本郷奏多くんの水の都おすすめシーン(笑)
しょこたんも指摘してましたが、コアすなwwww
かなりしょっぱなシーンでしたが、皆さん見逃さずに済んだかな?かな?

ギラティナとシェイミの見所はコイル?
CM前後にちょいちょい入ってくる皆からのコメント。
特に気になったので挙げておきます(笑)
ゴルゴさんが中の人(ジバコイル)だったからというのもあるのでしょうが、まさかのコイル押しコメントピックアップされてて驚きました。
あれのベストはギラティナの緊縛シーンやろ!!<いわゆる深夜テンション<言い訳

丑三つ時に日本中を水の都にしよう大作戦(違)
皆様どれだけ貢献いたしましたでしょうか(笑)
丑三つ時に日本中を(涙で)水の都にというしょこたんのセリフでわれに帰った人は私だけではないはず(笑)


~~

とまあ、ヲタMCの本領発揮というか、特にしょこたん早口モードで熱中しまくりなのがよくわかります(笑。それで噛まないのがすごい)

ちなみに試写会直後の収録だったそうで。
改めまして、以下映画本編です。

~水の都の護神ラティアスとラティオス~

昔語りのお話
石版に記されていることもあって、かなり意匠化された感じがすごく好きです。

目指せポケマス2002
OP。
某音楽グループよろしく、そのうち”この曲だけアルバム”が出るのではないかと思っていなくもないこの頃。
今作の主題歌及び劇中音楽も担当されているcobaさんのアコーディオンがBGMということもあり、区別がしやすいのがポイントです。とか言って(笑)

山ちゃんの出処
前回の水上レースチャンピオンで、今回の優勝者であるカスミに経緯を評したゴンドラ乗りさんという。
ポケモンでもなく、人間だけどメインキャラクターでもなくという、シリーズの中ではあまり目立たない役どころでした。
山ちゃんのポケモンキャラといえばこれ!と、この方を挙げる人はいるのかな?

水難のラブリーチャーミー
ソーナンスがまだ出てくるな扱いの頃なんですねー。

ちびっ子たちは、ソーナンスが出ずっぱりなのが普通になってんじゃないかなと思ってみたり。

クゥーとキュウーン
なにがどうなってひゅああーんしゅわーん!になったんだ原作スタッフ
(原作だから何でもいいのかwほかの子よりはマシとはいえ…)
林原めぐみさんと江原正士さんに最大の拍手を送ります。
(未だに青春フルパワーだー!!とか言ってる全身タイツのおっさんと同じ声とは思えないんだってばよラティオス。)

タケシとカスミの手持ち
サニーゴ、ニョロトノ、クロバットに新鮮な驚きを感じてしまった( ̄▽ ̄;)
いかんなあ。

ザンナー姐さんの髪の毛
改めて。
中3?の当時、私は思ったことがあるのかどうなのか。
リオンさんが跳ねたオカッパというシンプル構造なのに、ザンナーさんのクルクル巻き毛…横ロール?すごいですよね。
あれで泥棒のトップな動きができるっていうところにちょっと尊敬してみたり。

心の雫の正体
丑三つ時に日本を水の都にしよう作戦に1番貢献したのはやっぱここ。
特に、ラティアスの手を取って消えてしまうとこな゚゚(゚´Д`゚)゚
ラティオスの魂なのか体の変質なのか。どっちにしてもともあれか。
ということは、絵本の伝説もそういうことなのかなあと考えて、余計にしんみりしてしまう゚゚(゚´Д`゚)゚

いいなあ~orz
サトシとカノン?のキスシーン。
個人的に、タケシががっかりしているってところがツボだったりします。

ひとりぼっちじゃない
主題歌をきちんと流してくれるのは、深夜帯あるあるとはいえ感謝ですね。
宮沢和史さんのお声は素敵で。
大勢の人が島唄にはまったのもわかるというものです(いやもちろんそれだけじゃない歌ですが)。
こっちの出だしのアコーディオンミュージックも、本作の見所(聴きどころ?)だと思っています。

次のお宝はジラルダンの飛行要塞?
主題歌が流れたので皆のその後映像もばっちりと。
警察に捕まったザンナーとリオンだけれど、刑務所内図書館?でジラルダンの飛行要塞に関する資料を発見。
正確には、部品なのか彼の備品なのか、アクセっぽいのに目をつけていましたが。
しかし2人とも真面目に読んでない風を見るに、復帰後のことを早くも考えているのでは?と思わせるシーンですよね。
ちびっ子たち、本にのってたおじさんは、2作目ルギア爆誕の犯人だよ~(笑)

~あらすじ~

水の都、アルトマーレにやってきたサトシ一行。
そこにはラティアスとラティオスというポケモンが守り神として言い伝えられ、彼らから心の雫が託されたという伝説があった。

ひょんなことからサトシはラティアスと知り合うことになる。
しかしアルトマーレには、心の雫を狙うザンナー&リオンの怪盗姉妹の姿が。
リオンは心の雫を奪うだけではなく、その真の力を引き出そうとして…?

~~

そんな感じかな。
キミにきめた!は、お盆に1回行く予定で、それ以前あるいは以降にもっと行くかは今のところ未定です。

ではでは。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第125話「闇の準決勝 城之内vsマリク」の感想です。


これまでの戦歴
2017年7月8日は、第124話「それぞれの対戦者」を放送しました。
バトルロイヤルもついに決着!果たして準決勝の組み合わせは…?


今日の王…城之内
第125話 闇の準決勝 城之内vsマリク
2017.07.15 onair

準決勝第1試合。参戦するのは城之内とマリクだ。だがマリクの力によって、モンスターが受けるダメージをプレイヤーも受ける闇のゲームと変化させられてしまう。敗者は意識も残らない。

城之内はこの試合に打ち勝ち、舞を助け出すことができるのか!?

本放送は2002年10月8日でした。


私の妄想力感想

本橋秀之さん
今週の作画

タワー内の移動の仕組み
上下移動だけじゃなくて横移動ができるオリジナルアニメにびっくりだよ(笑)
意外と横スペースあるよねデュエルタワー。

「殺しの風景で飾ってやるよ」カット
頂上に着いた城之内さんの「なんか殺風景だな…」に対する漫画版のマリクさんの応答。
アニメではもっと具体的に話してくれましたな。
文字による洒落なので、分かりにくいと思ったのかな。

どうして海馬がヒエラティックテキストを理解できるのか
・本人の頭がいいから
・KCの技術を総動員したから
ていうのはナシなんですね゚遊戯さん&城之内さん(T▽T)
まー、そもそも兄様が遊戯さんたちの会話に首突っ込んだので、そういう意味での自業自得っぽさはあるんですが。
(ちなみに城之内さんはありえねーだろって顔で、遊戯さんは、やっぱ過去関係か…?っていう予測)
というか、今回のように、割り込みちょっかいかけるのって兄様の方が多いでしたかも?

遊戯王のヒロインとヒーロー
遊戯さんより城之内さんがヒーローしていて、
杏子ちゃんより舞さんがヒロインしている件wwww

スケープゴートはモンスターじゃないだと!?
ともあれ、決闘開始。
モンスターとライフラインができるので、プレイヤーもモンスターが守備表示だろうと破壊時に苦痛を得るという仕組み。
が、スケープゴートにはできないwww
いや確かにトークンなわけだけど
城之内「スケープゴートはモンスターじゃねえからな!」にびっくりしたのは私だけではないと信じたい。

ヘルポエマーの手
というか、手札を奪い取って墓地に持っていくあの動きか?
闇のゲームじゃなかったら、出ていたのかどうなのかすごく気になる(笑)
破壊されたら相手の墓地に行き、毎回手札1枚墓地送り効果の件

もう1話挟むかなあ。
城之内氏すまで。
予告がないのは残念ですってか?


関連記事
ポケモン映画公開直前スペシャル番組「キミにきめた!を観て友情&本気スイッチ!!」の感想です。

放送日は7月13日。開始時間は夜17時55分と、アニメ放送よりも1時間早いので要注意。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第9話、「追い求めてきた敵」の感想日記です。
前話のあらすじ
2017年7月5日は、第8話、「風を操(あやつ)りし者」を放送しました。
ブルーエンジェルは目覚めないまま、晃は昏睡の原因がプレイメイカーにあると考える。
プレイメイカーと晃の対立の中、リボルバーが割り込んできて…?
関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター