FC2ブログ
最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第188話「幻の古代竜(エンシェント・ドラゴン)」の感想です。


これまでの戦歴
2018年10月6日は、第187話「城之内VSマスク・ザ・ロック」を放送しました。
トーナメント第1試合、Aブロックでは城之内とマスク・ザ・ロックが対戦することに。
ところが城之内は、大会が既に始まってる中、試合会場へ向かっていなかった。
ようやくたどり着き、決闘を始めるものの、得意のギャンブル戦術をマスク・ザロックに次々封じられてしまう。




今日の王…城之…じーちゃん

第188話 幻の古代竜(エンシェント・ドラゴン)
2018.10.13 onair

フィールド魔法の古の都は、古の扉、古の書物、そして古の巨人を揃えることによって、エンシェントドラゴンを召喚できる。長きにわたって探し続けたレアカードでデュエルできることを双六はとても楽しんでいたが、手の内を封じられてピンチの城之内はそれどころではない。

初回放送は2004年1月21日に行われました。



私の妄想力感想

井上善勝さん
今日の作画

あざといじーちゃん
手札はキラー・スネークと分かっている旅人の試練。
が、分からせてくれた古の書物の効果が手札とデッキどの入れ替えという。
城之内さんには悪いですけど、爆笑ですわwww

実は繊細なドクター?
レオンくんにというか、ちびっこに負けたらそらショックか(笑)
Bブロックのほうは既に決着がついたようで。

で、
報われない羽蛾&竜崎がここで登場…。
というか、ようやくたどり着いたっていうか(彼らの方が、そういえば帰る手段なかったwww)。

エンシェント・ドラゴン
は、シェンロンベースというか、中国の絵図とかで見られそうな、本当にベーシックの東洋龍さんですね(翼がなくてもっとうねってるはず…という意味では西洋とちょうど良くハイブリッドかもしれないけど)。
イケメンさん(*´ω`*)

幻の古代竜はカード化されていない?
ホプキンス教授とじーちゃんのカード愛好家魂の件。
古の扉だけが手に入らないって教授、エンシェントはカード化じゃないんですか。
っていうアニメあるある(笑)
いわゆる融合モンスターカード的な扱い、いや立場としてはエクゾディア完成体扱いなのか。

ゴールデン・ブレス
エンシェントさんの攻撃。
あれ7つ集めたら願い叶うんじゃね?<やめれ
火の玉っていうか、きんた…黄金のボールに見える攻撃なんですが。

こんな大会での勝敗気にするな」
城之内さんへ、楽しめの本田くん意訳?
案の定、こんな大会扱いされてモクバくんが激怒ww

「頑張れマスクー
ギャラリーからの追撃(笑)
私も楽しむ(から君も楽しめ)というホプキンス教授の楽しみ方は、城之内さんを応援しないことだったってもうwwwwww

考えるな!出たとこ勝負だ!」
ギャラリーって何しに来てるのっていう本田君の追撃2
城之内さんが運だけって言われちゃうのは、周囲がイメージ拡散してっからなのかもしれない。

早すぎた埋葬の効果
早すぎた埋葬って、破壊でなければ装備モンスターは消えないんですっけ。
もともとプレイングを最近はほぼしてない人ですが、それにつけてもあまり使用頻度が少なくてすっかり忘れてた(笑)
ハリケーンによるリサイクルというかリユーズかな?で城之内さんの勝利。

「城之内が頭を使って勝った…」
試合が終わってもギャラリーの応援じゃない言動が続いている件wwww


VRAINS予告前の1枚絵
いや絵はじーちゃん格好いいですが、問題はBGMの方。
通常だとOPのサビなので、WARRIORSの「揺れている~」って始まるはずなんですが、今回。
「や~み~を貫く~」ってOVERLAPかかってませんでした?
いや確かに次のですから、遅くはないだろうし、Kimeruさん今VRAINSやってますしで、そのタイアップ的な感じでもいいんですが。
ひょっとして先週以前からそうだったのかなー?とも思って。
ちょっときになりました。

げ、幻聴じゃないですよ!きっと…ええ…多分。


クァンタムくんのNEWリボ顔
VRAINSといえば。
俺の新エースことサイバース・クァンタム・ドラゴンなんですけど。
なんか顔立ちが新しくなったリボルバーさんっぽくありません?
ヘルメットかぶっている感じとか、髪の毛?がその後ろに流している感じとか。
カラーも薄青系、薄紫系?というところに了見くんみを感じるというか。
ねえ、ネオアクセスって別にリボさんのことを考えてやってるとかないですよねプレイメーカー様!?
(と、次回クァンタムを引くかどうかもわからないのに無駄に滾っています)


関連記事
別に某ハリーポッターさん的なノリは考えていなくもないんですけど(笑)
目ルタンだけに?10月10日にピカブイは更新があったようです。


メルタンの生態チェック!
https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/maboroshi/

なんか動画が盛り沢山なんだぜ(笑)

ピカブイでのゲットに必要なのは…
https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/pokemongo/181010_01.html

GOからピカブイへポケモンを送ると、GO内でアイテムを獲得できるのですが、初回に手に入る「ふしぎなはこ」が、メルタンゲットに必要だそうです。
ふしぎなはこを使うと、一定時間のみ、メルタンがGO上に出現するそう。

説明としてはここまでですが、そこでメルタンをゲットし、ピカブイへ送るってのが、手段と思われます。

ちなみにふしぎなはこは1つしか保持できません。
また1度使うとしばらく使用することはできません。

しかし、再びピカブイへGOからポケモンを送ることで使用可能になるため、メルタンゲットのチャンスは1回きりというわけではないようす。

””お友だちの『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』へポケモンを送った場合も同様だ。””
””自分の『ポケモン GO』だけでなく、お友だちの『ポケモン GO』で捕まえた「メルタン」を、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』へ連れてくることもできるぞ!””

うわー、うわー、うわー。
言っちゃったよ公式(笑)
GOやっていないおともだちは、やっているお友達にポケモンを送ってもらってはこを出現させ、メルタンゲットしてもらい再び送ってもらいましょう。
ってことですかね。
メルタンを送った際にもGO側でアイテムがゲットできると思うので、それをお礼にするもよし、別途ピカブイでポケモン交換してもよしかと思います。


500円投げ入れるとどうなるんだ… #ピカブイやって5
https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_vee/pv_yatte5/?top_main005=msign

今回はおすすめスポット。
3Dでよりリアルになったサントアンヌ号とか、カントーの名所をピックアップ。
5は例によって???ですが、オリジナルにはなかった気がするハナダシティは噴水の言い伝えのおはなし。
噴水前でAボタン?すると、50円か500円か、はたまたやめるかの選択肢が出ます。
動画では50円を投げ入れ、パートナーのイーブイが喜んでいたようですが。

500円だとどうなるんでしょうか?
それはぜひやってみてってことなんですかね(笑)


11月16日以降ハピバのみなさんチュウ目?
https://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/birthday/?i008=news

ポケセンかつ、こちらもピカブイ関係。
今まではアローラにキュワワーなどのポケモンをプレゼントでしたが、ピカブイ発売以降は、ピカブイにラッキーさんをプレゼントに変わります。
…カントーやぞ。
ラッキーさんって確かにプレゼントやわ。
(ていうかサファリが無くなった?ってことは、変更なければハナダの洞窟だけじゃねえかラッキーさん?)

またそのほかの特典として
・バースデークラウン(2種から選択)
・バースデーカード
・5%オフクーポン

がもらえます。

正確には誕生月の人なら対象となるので、11月チュウにお誕生日という方はOKですね。
訪問時は、身分、特に誕生日証明ができるものを持参するのをお忘れなく。


秋メニューから早々にピカブイメニューも登場
https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/news/181012_01.html

最後はポケモンカフェ。
つい最近、ハロインメニューが出た気がするんですが、今度はピカブイ記念です。
対象期間は
2018年11月16日(金)~2019年1月11日(金)
と、やや長いので、冬期休暇を利用するのもありかもしれませんね。

メニューは
・ピカチュウとイーブイのなかよしマフィンプレート 1,706円(税込)
・ピカチュウとイーブイの冒険!?フライドポテト 1,026円(税込)
・ピカチュウのプレートセット 2,894円(税込)
・イーブイのプレートセット 2,894円(税込)

が公開チュウ。
単品というより、セットメニューが多いですね。

また予約特典グッズに、イーブイのキーホルダー型マスコットが追加されています。
加えてラテアートの新メニュー追加、ドリンクのコースター更新も予定。
これらについてはまだ後で追記されるそうなので、続報を待てですね。

そんなところでこの辺で。
関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第72話、「曇りなき極致」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年10月3日は、第71話、「宣戦布告」を放送しました。
リボルバーがウィンディを破ったことで、ライトニングはハノイのみならず人類全体に対して闘うことを決める。
プレイメーカーの前には三度ボーマンが立ちはだかるが、今までの彼とはまた違う様子で…?


関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第91話「大量発生チュウ!ピカチュウのたに!!」の感想です。

次回放送日は10月7日、日曜日18時です。日時変更にごチュウ意ください
これまでのお話
2018年9月13日は、第90話「未来へつなげ!かがやきさまの伝説!!」を放送しました。
Zパワーを与えればよいというサトシの名案だったが、ネクロズマはソルガレオを吸収したまま、Z技も一緒に吸収してしまう。
一方アローラではロケット団の精鋭部隊を倒したカプ・コケコが、ウルトラホールへ向けてエネルギーを贈り始めて…?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第187話「城之内VSマスク・ザ・ロック」の感想です。

これまでの戦歴
2018年9月29日は、第186話「動きだした陰謀」を放送しました。
リックのデッキはドラゴンに類するカードのみで構築したバランスを考えないデッキ。
レベルの高い決闘コンピュータが相手ということもあり、早々にピンチに陥ってしまう。
だが遊戯は、バランスの悪さを逆手に取り、直前に託したカードで起死回生を狙う。



今日の王…城之…じーちゃん

第187話 城之内VSマスク・ザ・ロック
2018.10.06 onair

KCグランプリは、世界各地から集められた決闘者たち16人によるトーナメント方式。また遊戯はディフェンディングチャンピオンの扱いとなり、優勝者と最後に闘うことになった。
その1回戦において、城之内はマスク・ザ・ロックと決闘することになる。
名前のとおりマスクで顔を隠しているが、その姿はどうみても…?


初回放送は2004年1月14日に行われました。



私の妄想力感想

原憲一さん
今日の作画

海馬瀬人のデュエルスタンバイ
予告じゃないからノーカンかなあ。
とはいえ、映画DVDのオーディオコメンタリーとか、関連書籍とかもろもろで言われている、中の人がやってみたかった杏子ちゃんの次回予告。
デュエルスタンバイだけなら津田さんやってますねみたいな。

ADOが伸びまくっている城之内
遠目なせいか崩壊臭もするw

GrandPrix
グランプリが、グラン・プリなの初めて知った気がする<初回放送観てた時点で気に留めとけよ!

一言みんなに
で、逃げるアテムさん。
逃げるというか、遊戯さんにあとは任せた2回目wwwww
アテムさん、やっぱ逃亡犯認定でいいと思うんだがw
とりあえず手を振ってみるものの、モクバくんの居る中央まで来いと言われてかなりアガってる感じ。
が…、

何か降ってきたー!!
そういえばここでは、青眼ジェットホバリング状態?で、スイッチ切って着陸させるのはないんだな<会場だからね
高さがあるせいなのか、膝当てつけてないからなのか、おにーたんロケット背負って飛び降りてくるし。
で、

遊戯さんを助ける海馬?
一言が大得意というか、もう十言というか百言になってるおにーたん。
「ネズミ探し」の心の声が本音に聞こえないwwwww
遊戯コールを海馬コールに変える方が目的だろ!!とツッコミたい。
しかし遊戯さんとしては、すぐに大会開始となり、色々喋らなくて済んだという。
…私も話ベタというか、そういうところでの話すはめっちゃ恐怖症だし嫌なので、多分、助かってるなってのすごいわかる。
わかるけど、やっぱ海馬氏喋りすぎやねん!!
これも憂さ晴らしなのかなー。
兄様にしてみると、遊戯さんがどもっているというか照れまくっているのがもどかしいって感じすらあるのかもしれぬ。

ジェットコースターのヘッドはトゥーンみを感じるのだが
一瞬なので、実際違ったらすいませんですけど、歯をむき出しにしつつ、目がかわいい系に見えた。
青眼コースターの1番前。
青眼建設…じゃなくて海馬建設みたく、モクバくんがこっそり認可したのかな?<いや海馬建設マスコットも実際謎だからね?

10分以内で濃密な城之内パニック
ソリッドビジョンの良いお客さんwwwww
あれこっそり録画しとけば、お客さんの体験中シーンとしては結構面白いのではないでせうか兄様。
…凡骨だから却下ですか?そうですか…(っていう妄想が繰り広げられてですね!?)

ホプキンス教授宛の電話はじーちゃん
そもそもKCグランプリにも、遊戯さんの師匠(城之内さんのじゃないww)ってんで自ら売り込んだとか、アニメオリジナルはすごいなあ。
もう十分ではなかったのか伝説のギャンブラーwww
(そういえば御伽パパ下したのって漫画のみなんですよね。アニメではエジプト探索以外はさほどでもないってことはないですよね。)

城之内のギャンブルデッキはじーちゃんゆずり?
強運もふくめて、そういう意味では遊戯さんよりも城之内さんの方が、真に師匠の教えを受け継いでいるとかそういうことになるのかなあ。

古シリーズを展開して、城之内さんをじーちゃんが追い込んでいくところで終了。
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター