最近の感想日記
ポケットモンスターの公式サイトでネクロズマ・ルガルガン・セレビィに関して公開されていました。
今週末から来週にかけて三連休と言っても、別に明日は平日なんですよね。
月曜日はお仕事で、代わりにという可能性もありそうですが。
あるいはそもそも、グッズやイベントなどの情報はいつもどおり明日なのかもしれませんが(本日もないわけじゃないですので、ご確認を)。

そんなわけで本日14日付での、
ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン。
及び、バーチャルコンソールポケットモンスター金銀

の話です。

今日のアニメでもやったりしてな。
(いやでもカスミとタケシのポケ問題アニメを作らないというのももったいないか…)

ではでは順番に。
今更ですがバレ注意で。



▼太陽と月を捕らえし伝説のポケモン「ネクロズマ」の真実とは!?
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/0818_02/

「ネクロズマ(たそがれのたてがみ)」&「日食ネクロズマ」
「ネクロズマ(あかつきのつばさ)」&「月食ネクロズマ」


・ネクロズマによる吸収合体
キュレム展開ときたか…。いや人工かどうかはまだ謎ですが…。
パッケージデザインの子らは、主体がどうやらネクロズマさんの方にあるようです。
前の名前が正式名称?で、後の名前は通称。
太陽と月を食らうとは、よく言ったもんです。
出会うのはもちろんソフトによって異なり、黄昏の鬣はウルトラサン、暁の翼はウルトラムーンとなっています。



またソルガレオ及びルナアーラ単体での専用技も覚えるとのこと。
(ソルのメテオドライブ、ルナのシャドーレイ)

・悪の組織の行動は?
個人的には、デザインは秀逸なんですけど、ソルガレオとルナアーラの意識がぶっ飛ぶかも?という時点で、やっぱり自分が使うのはどうかなと思ってしまうな…。
キュレム単体も、ネクロズマ単体も大好きなんですけどさ。
少なくとも、ネクロズマさんの意思がどう認識しているのか、そこらへんの話を聞いてから改めて考えたいと思います。
(エーテルないし、新悪が無理やりだったら、それこそ頑張って助けますよええ)



▼ルガルガン専用のZワザで、さらに活躍!
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/0806/#anc01

技名:ラジアルエッジストーム
条件:ストーンエッジ取得
付帯効果:フィールド効果打消
備考:まひる・まよなかでも使用可能

どのルガルガンでもOK
というわけで、別に黄昏ちゃん限定ではないようです(笑)
クリスタルの形はジャラランガさんと同じく、菱形の3団子になっていますね。
またその効果から、公式ではカプ対策になるとも。
…サトシがカプに勝つ時は、切り札として使われるのかな?かな?
なんてね。



・ダブルパックの特典も公開
また余談ですが、恒例のダブルパック(ソフト両バージョンのセット)を購入すると、特典としてモンスターボール100個×2がついてきます。
200個としていないのは、それぞれのバージョンに100個ずつということかと。
世界内価格4万円(笑)両方購入の方はパックで一気にもありかもですね。



▼幻のポケモンセレビィとオリジナル3DSテーマをプレゼント!
http://www.pokemon.co.jp/ex/VCKG/0914_01/

シリアルコード受け取り期間:2017年9月22日(金)~2018年9月21日(金)
「セレビィ」受け取り期間: 2017年9月22日(金)~2018年10月31日(水)


・金銀では手に入らない幻のポケモン…文字通りかよ!
話は変わって、今月下旬に迫ったバーチャコンソール金銀の話。
ただこれ、金銀内でセレビィゲットではなく、サンムーンでのゲットとなっています。
ウルトラにも連れて行けるそうですが、シリアルコードを介しての受け取り締切が10月いっぱいであることを考えると、一旦サンムーンで受け取った上で、ウルトラへ移動というパターンになるのではないかと。

オリジナルテーマは、赤緑青ピカチュウの時と同じですね。
またBGMは各ソフトのタイトルBGMとなっています。

・テーマという特典
そういえばこの間、Amazonで予約開始を確認したのですが、
Amazon.co.jp&マイニンテンドー ギフト限定
と題して、
『ポケットモンスター 金・銀』 人物 のテーマ
のダウンロードが特典となっているそうです。
ほかにも店舗特典(それこそポケセンなど)があると思うので、いつものお店だけでなく、いろんな店舗あるいはサイトで確認してみるのも良いかと思います。


そんな感じでしたー。
そういやまだ銀のパーティを決めていないんだZ。
緑の時は、当時とは少し変えたけど、今回どーしよーかなー。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第18話、「胸に刻まれた傷」の感想日記です。

前話のあらすじ
2017年9月6日は、第17話、「完全無欠のAIデュエリスト」を放送しました。
2体のAIデュエリストに阻まれてしまったプレイメイカーを救ったのは、復活したブルーエンジェルだった。
それぞれが1体のAIデュエリストと闘い、無事に勝利を収める。
しかしゴール、SOLテクノロジー社のデータバンクで待ち受けていたのは、財前晃だった。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第133話「友との誓い 真紅眼の黒竜(レッドアイズ ブラックドラゴン)」の感想です。

これまでの戦歴
2017年09月02日は、第132話「受け継ぎし宿命の決闘(デュエル)」を放送しました。
オベリスクとオシリスが対消滅を起こす中、遊戯と海馬は古代エジプトの世界へと飛ばされる。
その光景は、古代エジプト展で見た、古の決闘者たちの姿そのものだった。

今日の王様
第133話 友との誓い 真紅眼の黒竜(レッドアイズ ブラックドラゴン)
2017.09.09 onair

遊戯は海馬の青眼召喚を許したばかりか、残る2体の青眼すらも場に揃えさせてしまう。しかし窮地に立たされた遊戯の心に、未だ意識の戻らない城之内の声が響いてきて…?

初回放送は2002年11月19日。
真のデュエリストの絆は友を救えるか!?遊戯VS海馬・神をも超える宿命の対決の行方は!スペシャル
「憎しみを撃て!ブラックパラディン」の一部として放送されました(第132~134話までの1時間半特番)でした。


私の妄想力感想
前筋
があること自体に驚いた。
CM明けに前30分のおさらいってことで流していたんですかねー。

(城之内も)見たがってんだよ!
はいいけど本田君。
生命維持装置っつーか、一応城之内さんの治療機械なのに、コードブチブチっと剥がしていいんですかね( ̄▽ ̄;)
原因不明=ぱっと見健康だからいいのか。いや良くないか(笑)

地中に舞い戻れ!オベリスク!
腕をガッと下げる動作といい、ここら辺実は理解できてません(笑)
瀬人にーたん、それなんなん?
それ要る?え、要るの?!そうなのか…。という脳内補完しかできない(笑)

城之内さんの準々決勝
in夢の中?
魔法とのコンビネーションがデュエルの極意と聞かされて、
罠を警戒しないとか、本当真っ直ぐすぎるよなwww

正解は「フン」なんだろうけど
フンともハンともヘンともフ-ぁ-ンともつかぬ妙な音に聞こえるんだぜ(最後のはファンじゃない発音なんだけど上手く表現できないw)。
海馬ドロー時の声

町内大会のカード
あまり活躍できなさそうなカードさんがアニメ出演というのは良いですよね。
その頃ヘリがこちらに向かってまーすという現実。

風前の灯…うるへー!
うる”せー”!って言わない城之内さんが素敵(笑)

城之内と突風の扇
風属性モンスターって誰かいたっけ?
ドラゴンに乗るワイバーンは風だったっけ?
ベビーくんは風だったっけ?
要は、何を持って城之内さんがデッキに組み込んでんだという話で(笑)
魔法とのコンビ重視ってことで、片っ端から入れていないかという不安がね(笑。ごめんw)
とは言えラストはコンボの応酬で城之内ベスト8止まりという。

ところで遊戯VS海馬
兄様のドローからストップちゅうってのが、今回のスゴイところで。
城之内さんのデュエルの方がメインと言えばそうなんだけど、こっち1ターンも終わってないっていうw

お前が言ってた手札の可能性
回想で言ってたのって”遊戯”さんじゃないのって、(アテムさんの脳内の)城之内さんに突っ込みを入れるべきか悩む。

真紅眼の黒竜
やだ何お前可愛いwwwwwwwwww
いや顔立ちはもともと青眼とかよりどストライクでしたけども。
(より馬面というかつまりドラゴン面というか)
今日なんか余計可愛くねーか(*´ω`*)

ドラゴンを呼ぶ笛のリスク
相手の手札にもドラゴン族がいれば召喚可能っていう。
レベル無視で召喚できるから、自分がドラゴン主体デッキならメリットのほうが大きいかもしれないけど、結構ギャンブルなカードなんですね。

真紅眼いなくても攻撃対処はできていたような気がする
野暮ですいません。
真紅眼が青眼に反撃できたのは、六芒星の呪縛があったからで。
六芒星の呪縛自体、攻撃停止効果があるので、バトルはそこで終了させることもできたのではないかと。
(ただアニメの場合、今回もそうだけど、その場で反撃!してることが多いそうなので、あるいは攻撃力ダウンはあっても、攻撃停止は選べなかった?とすると、真紅眼がいた事で助かったと考えることもできるんですよね。)

さて来週はいよいよブラックパラディンですなー。
これタイトルをあえて変更していたら笑う。
関連記事
私を含めたファンが期待しすぎとかだったら本当すいません。
(あるいは事前予測して、先に入力してしまおうというやからもいそうだなー)

本日の公式サイト更新で、新たなメガストーン配布が開始されました
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/fight/170303_01.html?top_main004=msign

といっても今回は「インターネット大会「ポケモン危機一髪!」」で先行配信された
・デンリュウ
・チルタリス
・ラティアス
・ラティオス

のみで、新規はありません(ちゃんと確認していませんが、コンプでしょうか?)

しかし彼らを使うならまだしも、ウルトラの発売が決まった今、ここでもらっておくのもどうなのかなーという気もしてしまいます。月末にバーチャルコンソール金銀もあるので。

で、肝心のあいことばですが、
ドラッチェ。龍のドイツ語。と、分かりやすいものになってしまいました。
(英字表記。スペルは公式サイトでご確認を
マツブサさんだけ贔屓?の現状になっちゃってますけど、スタッフ、なんかアオギリさんへの見返りはないんですかね(笑)


・ポケムーバー更新
・ホウエンバッジセット
などなど、総合公式ではほかにも気になるものがありましたけど、やっぱりまずはこれですよねと。
関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第41話「ダッシュ!デンヂムシ」、の感想です。

これまでのお話
2017年8月31日は、第40話「アシマリ、オシャマリ、いかりのダダリン!」を放送しました。
アシマリとスイレンは水Zの成功のため、海の民のイアに弟子入りを志願する。イアはカナンと共に宝を求めてやってきたのだが、目的の廃船にはダダリンが居て…?
関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター