FC2ブログ
最近の感想日記
ようやくエーデルガルト編黒鷲学級の1部が終わりました。
ファイアーエムブレム風花雪月の感想です。


比較的本編ネタバレになるようなこと
時系列は、ちょっと前後しているかもしれませぬ。

釣りはじっくり待った方が勝ち
準備・上達に関しては、あれこれ工夫するせっかちさんの方が向いていると言いますが。
釣りそのものに関しては、やはり待てる方がいいのかも。
というのも、フレンちゃん快気祝いの釣り大会でようやく気付いたのですが、
・1つの餌で3回、多ければ4回まで、魚って食いついてくる
という。もちろん釣り上げてしまえばそこで終わりですが、逆に言えば、
・1回目が青で小ぶりの魚だったらスルーして、でかい子を指す赤か、光っている子を指す黄色の魚影になるまで待つ
ことが可能なんですね。
逃してしまうのがもったいない場合は、3回目が青で小さい子でも釣り上げればOKかなと。

ペレトもクロードと踊る?
舞踏会のところで、エーデルガルトとディミトリが別々にペア組んでダンスしていて、それを見ている主人公をクロードが誘うっていうムービーが入るんですが。
これで、別に支援関係とか関係なくデフォルトのムービーですよね。
ちょっとクロードにキュンとしてしまった黒鷲学級の先生は私です。
一方で、これ男主人公選んだ場合も、彼が誘いに来るのかなあっていう腐ってはいないけど純粋な興味があったりなかったり。
後でソティス様が言うことにゃ、先生大人気で皆が誘いに来たらしいので、男女は関係ない可能性が高いなって。

生徒より先生組の方がスカウトしやすい
1回目だから技能磨きが無計画ってのもありますけど。
生徒ではシルヴァン君のみスカウト
あとマヌエラ先生、ハンネマン先生、シャミアさん、アロイスさん
しかスカウトできてない状態で2部行きましたねwwww

ワシシシ戦
鷲獅子戦って、ジジシ戦?と読むんですね。
より噛みまくりそうな訓読みしていたベレス先生は私です。

FEスタッフはおやじキラー
保護者キラーというか、ただし物理に殺人的方向にという。
烈火から入った軍師ですが、そこから見ても
・エルバートさん
・ファードさん
・グレイルさん
・エメリナ様
・ミコト様
・グルタフさん
とまあ、主人公が成長するためには親が邪魔と言わんばかりにやっちまってますよね。
最近こわもての親父萌えしているので、ちょっと辛かった。

エーデルガルトだけでも1部だけでも決断が2回
今後の物語に大きく影響するポイント。
・帝都についていくか
・エーデルガルトを殺すか

エーデルガルト編では上記2点ですが、2部にもあるんでしょうか?
そして当然、ディミトリとクロードにもありますよね?
ということは、
風花雪月って3周どころか、選択肢2つ×決断タイミング2回×3人分で最低でも12周しないといけないのでは…!
もっとあったらさらに3人分ずつ増えていくというか。
あ、1番気に入ったパターンでの記録残しておくという意味では、最低15周することになるのでは…!?
ガラル地方に旅に行けないwwwww

しかし戦闘直後の後者はともかく、帝都についていくか否かってのは普段の散策中に始まり、帰ってきたらその日の行動終了になる
かつ、選択肢選びはもちろん、選んだあともすぐ行きましょうで、
直前セーブによるリセット以外に保留ができないのが難点ですね。
おかげで当月の散策は翌週も行う羽目になりました。


5年後も学校の自室で行動考える
wwww
廃墟と化しているんじゃなかったのかwwww
この、初めての行動選択より前に、音楽堂での合唱イベントがあったのですが、普通に無事な状態でしたよ。
散策を選んだ場合も、崩壊してないのかなあ。


プレイとは関係がない?以下所見というか余談よりの何か

・シルヴァンの恋愛対象は爺以外
フレンちゃんとの支援会話。
老若男女相手にしているという噂に対して、「爺もかよ…」とうなだれるシルヴァンくん。
…。
婆や若い男はいいんですか!!!
と、問い質したい。
ドロテアさんとの支援会話で、マダムは相手にしたことがあるような口ぶりですが…。

・ヒューベルトが5年後赤井秀一になっているようにしか見えない件
いや見た目の話。
ヒューベルトは別にスナイパー…目指すことはできるだろうけど、別にスパダリじゃないし?(笑。S支援頑張ってる皆さんごめんなさい)
髪型もそうですが、顔、特に目の下のクマだかシワだかの入れ方はもうあれはさー(笑)
どっちかしか知らない方は、ぜひもう一方をチェックしていただきたい。

・大人勢はグラフィックに変化なし?
5年前、シャミアさんに人外魔境的なことを言われたけど、逆にシャミアさん5年ぐらいじゃ変わらねえっておかしいよwwww
いやさ年齢的にはお肌の曲がり角むかえてるでしょ。

・ディミトリは王様できる
王位継げてねーみたいな話で盛り上がった彼ですが、青獅子やってないと普通に継げるようで・・・w


逆に1部で気になったところ(*ネタバレコメなどはお控えください)

・エーデルガルトが炎帝で、炎帝は闇勢の最高傑作
そういえば彼女、自分たち兄弟姉妹が、紋章のためにひでぇめにあった的な話をしてくれましたけど、ということはほかの闇勢って、エーデルガルトの兄弟姉妹って可能性があるんでしょうか?
クロニエがモニカの状態でエーデルガルトに親しかったのは、炎帝だからってだけではない?

・死神騎士の正体
某先生じゃなかったら笑う。

・セテスさんの年齢
フレンちゃんのパパということが判明したわけですが。
そもそもフレンちゃんが年齢不詳なので、そのお父さんってことはより不詳すぎる結果になりはしませんか(笑)

・ジェラルトさんの不老
そういえばうちのパパンも不詳らしいですが、背景はなんか関係あるんでしょうかね。
下記のことを考えると、ネメシス血統はジェラルトさんの方?

・ママンはレア様のXXXXX
いや敢えての伏字ではなく、まだ明かされてない時点ですけど。
レア様の、姉妹か娘かが妥当なところですが、ということは主人公は神龍血統でもあるんでしょうか。
覚醒やifで、神邪の混血というか、そういう子供らの可能性が出ましたが、主人公自身にそういう設定を持たせてみたのが今作とか?

・レア様のママンとは
ソティスかセイロスか。
スタート時のムービーをわけわからん状態で観たからあれなんだけど(笑)
ネメシス相手に戦ってた女性の方がセイロスさんだった気がするのよねえ。
でも、その女性もラストでお母さま…って言ってたから、仇討ち成功ってシーン?
レア様もお母さまのこと気にしてるってことはセイロス=白きもの=レア様?
名前変えて生きてたとかそういう。
お母さまは女神ソティスになるのかなあ。
ネメシスに倒されたかなんだかで、でも神だから魂は不滅というか、そういう状態で。
んで血縁の修道女が身ごもったって聞いて、器にしちゃえって感じ?


色々楽しみにしつつ、2部をやっていきたいと思います。


関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第135話「準決勝!カキVSグラジオ!!」の感想です。

これまでのお話
2019年8月11日は、第134話「みんなゼンリョク!準決勝への道!!」を放送しました。
トーナメント2回戦第3試合、カキは有利に見えたが、マーマネはこの時に備えてカキの戦術を研究しつくしており、クワガノンはリザードンを追い詰めていく。
そしてスイレンとグズマの4試合目もスタート。スイレンはかつてグズマがサトシとのバトルで見せたであいがしらに警戒するが…?


関連記事
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王5D's第37話「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」の感想です。

これまでの戦歴
2019年8月10日は、遊戯王デュエルモンスターズGX第143話「ヴォルカニック・デビルVS最凶のイービル・ヒーロー」を放送しました。
覇王とオブライエンのデュエルは続く。
イービルヒーローによる覇王の猛攻が続く中、オリハルコの眼が光を放ち、覇王の姿を映し出した。
覇王の正体と十代の心を理解したオブライエンは、反撃のチャンスを伺うが…。



今日のカーリー

第37話 「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」

アキの助力を得ようと、アルカディアムーブメントを訪れた龍亞たち。だがディヴァインは龍可がシグナーであるため、双子の兄である龍亞にも何らかの力があると考え、決闘で力を試そうとした。だが龍亞にそんな力はなく、ディヴァインが求める結果は得られない。

そのころ鬼柳との闘いでダメージを負った遊星は、回復しつつも、ダークシグナーの力を脅威と感じていた。そしてジャックは、新たに完成したホイール・オブ・フォーチュンを手に入れる。

一方、ジャックと別れたカーリーは落ち込みつつも、ミスティの話を聞いてアルカディアムーブメントが治安維持局の弱みを握っているのではないかと考え、真偽を探るため忍び込むことに。偶然ディヴァインの部屋を発見したカーリーは、隠されたスペースでゴドウィンの情報を発見するが、ディヴァインに見つかってしまう。

初回は2008年12月10日放送でした。


私の妄想力感想

多分クリアマインド
セレクションにおける5D's部分は、遊星君のクリアマインド…でいいのかなあ。
十代のアニキがそうだったので、多分皆ドローシーンを採用するのだと思いますけど。

突然女の子が上司らしいおっちゃんに怒られているのターン
(笑)
今回も、作品的初回ということで、色々初見殺しだなーという突っ込みをしていきたいと思います。
*何度も念のため書いておきますが、筆者は何度も見ている奴です。
そういえばカーリーってライバルのヒロインという、主人公とはちょっと距離があるのよな…。
しかしこの感じで観ていると、カーリーをヒロインとするならジャックんが主人公なのでは?と思ってしまう。
じゃっくん、「俺はお前に傷ついてほしくない」とか今回は2枚目のターンしてるしさ。

OPはLAST TRAIN
ダークシグナー編ですからねえ。
多分ここでようやく、黒トゲトゲもとい蟹頭の方が主人公であると気づく視聴者ではないかと。

今週のキーカード
ゴッズの場合はOP直後に公開。
占い魔女フウちゃんでした。

甲斐甲斐しい愚痴
カーリーのじゃっくんとの妄想…いや現実だったんだけど…は続く。
色々お世話してあげてたんですよ(笑)

唐突の真っ黒サイド
場面変わってダークシグナー側。
薄い髪の毛の男もとい鬼柳さんが敢えて遊星君をほっぽったという話ですが、これだけ聞いてると、
…とりあえず決闘で主人公が負けたってことはわかるかな…?(笑)
EDでルドガーって出てきた?のが、鬼柳さんに問いかけてた方ですよー!

そしてようやく主人公
鬼柳さんのというか、決闘時の回想の方が多くないですか遊星君wwww
下手したらOP・EDの方が登場時間長くないですかww
ラリー(長髪の女の子っぽい男子)たちに心配されて終わる今日wwwwwwwwwwwwwwwwwww
さすがです。

さらに前のジャックのターン
ジャックはジャックで、ホイール・オブ・フォーチュンの改良はいいけど、フォーチュンカップの話になるし。
いやむしろ、過去にそういうのがあったってのは、説明になるか。
そしてカーリーだけでなく、狭霧御影さんという秘書さんが第2のヒロインであるという情報もさりげなく…いやあからさまに(笑)
後に第3のヒロインが登場するとは、誰も予想しなかったよね。

おじーちゃんとトゲトゲおっさんのターン
話の流れで、ああ、捕まってるのかって察することが…できないんじゃないかwww
おじーちゃんが矢薙典膳さんで、おっちゃんは氷室仁さんというのですが。
次の双子にくっついてきた保護者というかなんというか。
でも相手方にとって邪魔だったので隔離されちゃったというか。

主人公のヒロインがヒロインに見えない時期の話
アキちゃんもここで。
遊星君がめっちゃ説得した直後のはずですが届かず、まだディヴァイン重視の時期。
とはいえ、自分に似た環境の龍可ちゃんには同情的で、完全にディヴァインに服従って感じでもないようだけど。

さらに混乱を招く精霊のターン
龍可ちゃんが、自身のシグナー龍たるエンシェントフェアリードラゴンに呼びかけるところ。
意識が繋がってると言えば聞こえはいいけど、なんで彼女が人語可能なのかとか、岩に封印されてるのかとか、初めての人にとってすると突っ込みどころ満載である。
さらに古妖精姐さん、レグルスの情報をここで公開でしたか。

受付嬢VSカーリー
連絡先知らない知り合いがいてたまるかっていう受付嬢の言い分はごもっともであるww
が、ミスティ自身が肯定してしまったので、ニヤニヤしながらミスティについていくカーリーが悪顔だwwww

ミスティの弟とアルカディアムーブメント
ミスティはこの段階では、単なる情報提供者で、場が混乱しにくいのはいいんだか悪いんだか(笑)

清掃員カーリー
ディヴァインに話しかけられて訛るの楽しいwwwww

ピンチでも妄想たくましいカーリー
ジャックとタッグデュエルは現実でしたが、夫婦で子供までできてるとか最高すぎるwww
…。
…からの暗転は、さすが遊戯王スタッフだけどな(次回)

ゴドウィンとサテライト
…。
多分、初見の人は、この人の出身が分かったからなんなんだ?って感じですよねwwww

カーリーの落下で終了
落下したところで終わったのかここ。
これ、普通に考えれば、ハラハラさせといてジャックなり誰かなりが助けに来てる展開になるんでしょうけど。
本作は遊戯王のシリーズの1作品なので、あしからず。

EDはCROSS GAME

次回は、「蘇りし魂 燃えさかる新たなジオグリフ」です。
まあ、続くよね。
でまあ、サブタイで、ある程度お察しという。



関連記事
とりあえず依頼はもちろん、落とし物も全部完璧に届け終わらないと散策を終えないベレス先生は私です。
ファイアーエムブレム風花雪月プレイ日記2回目。
落とし物は時間消費がないんでずっと散策してられるのが逆に問題というか(笑)
人によってはその月(節)に出ていなかったり、出ていても都合上?落とし物コマンドが出現しなかったりと悩ましいですが。

とりあえずその節の最初の週末は、かならず散策で、依頼と落とし物を不可能以外全部解決するというのが恒例になってます。…ってたいていの人はそうかな。
残りの週末で戦場に出たり講習受けたりとか。

ちなみにストーリーは、ゴーティエ家の内乱解決するところまでは進めています。
現在フレンちゃん捜索の節。…たまたま私の能力が達していたというだけの理由で、シルヴァンをスカウトしてお兄ちゃん討伐に参加させたひでぇ先生は私です。
ところであれは祟り神なのかスカルグレイモンなのかどっちなんでしょうね<どっちでもねえよ!!

以下、気になったポイント中心なので、メインへのネタバレは…あったりなかったりします。


ご先祖様が盗賊らしいので
DSCF0015_2019081209450500d.jpg

剣士選択と迷ったのですが、盗賊主人公もありかなーと。
というかですね。ソティスちゃんからの問いで「邪神」選択をしたくなった遊戯王馬鹿としましては、盗賊(かつ解放)王ってもう何のツボを心得ているんですかスタッフ!!という話でですね。
>バクラ


マヌエラ先生でパーフェクト
DSCF0013_20190812094503af9.jpg

なかなかに悩ましいお茶会。
相手のことを慮って選択しても、うまくいかないことが多いです。
ここら辺、プレイヤーで差がでるのかもしれません。
逆に言えば、選択しがあっても、パーフェクトを選び取れるキャラとは、今後も仲良くしていくべきなのかなーとか。


夜這い…?
DSCF0012_20190812094502f90.jpg

1週目は、穏便に生きたいスタイルなので、選ぶのはやめましたが。
ゴーティエ家の遺産もレア様に返しちゃったビビリ
ベレト先生だったら余計にやばいのかな(笑。いや、こっちの百合はそれはそれで美味しいけど)
そんなエーデルガルトとの支援会話より。
学級の皆とは、基本支援付けまくっているので、戦闘もそんなに心配じゃないですねー。
…ノーマル難易度ってこともあるけど。


逆に
DSCF0003_20190812094500780.jpg

スカウトできない?級長たちとの食事。
とあるメニュー(忘れた)で好物の人一覧に2人が揃っていてこれはやるしか…!と。
穏便ってか、級長たちの支援も無駄に上げていくスタイルです。
というか八方美人でいくというか、他学級の子らも、だれかれ構わず誕生日イベントはやってます。…普通かな。




自然な行為で好感度が上がる系?
DSCF0001_201908120944581b5.jpg

普通に考えれば、ハンネマン先生の好感度上がるなーって読む人は多いと思いますが。
すみません、ノリと勢いで髪の毛をさらに追加しました(笑)
マヌエラ先生だけでなく、彼も自然と相性が良い方なのかも?
能力高い人かつ、純粋馬鹿ってそういや性癖だわ。

今更ですが
DSCF0002_20190812094459200.jpg

クラシックを選んだ割に、何度か実行している真クラシック派とはいいがたいベレス先生は私です。
シミュレーションゲームなので、何パターンか試すという意味ではありなのですが。
そこは、「リセットして1ターン目からやり直せよ!!」という過激派もとい正統派さんの声が聞こえなくもない(笑)
回数制限があるとはいえ、よほどのことがなければ回数足りないってことはないですからねえ。


どーでもいい現状?

一応、今のメンツは育っている子でレベル15~16ぐらい。
先生としての指導はCレベル
中級資格が足りなくなるぐらいには、満遍なく育てています。
(指導アップで最上級になれます!とか言われても、それ以前の問題なんだぜ…。指導力アップが早い方ってことはないよなあ。)
初級職は◎表示出てれば、1人に複数展開もします。
(ってか、最初なので、特定のキャラだけで頑張るとかやりにくいってのもある。)
エーデルガルトは斧メインで中級やってますが、ロードも捨てがたいよなあ(剣の技能も昇級にたる分は育ってる)。

黒鷲におけるキャラの好みとしては
・エーデルガルト
・フェルディナンド
・ドロテア

で、比較的優先気味に。
主人公絡まない支援だと
・フェルディナンドとドロテア
・カスパルとペトラ

のCPが気になっています。
エーデルガルトはヒューベルトと付けてもいいけど、せっかくなので私とSまでやろうかなーと思わないでもない。




武器は基本修理していくスタイルなのと、ノーマルなのでよほどのことがなければ力推しできるため、鉄武器で押しまくっている状態。
これは昔からの癖でもあるんですが、とにかくケチって最終章前につぎ込むか、老後の貯金にするタイプ(笑。つまりエンディングしてもそのまま)
ほかの武器は拾ったものだけ(笑)

そのせいか2万Gほどお金溜まってる。
とりあえず茶葉を買いだめしておいた(笑)



関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第134話「みんなゼンリョク!準決勝への道!!」の感想です。

これまでのお話
2019年8月4日は、第133話「鳥上決戦!ブレイブバードVSゴッドバード!!」を放送しました。
ジュナイパーの猛攻にフェザーダンスでかわすも、決定的な反撃は出せずにいた。
ブレイブバードで突撃をしかけるも、ジュナイパーはゴッドバードで応じてくる。
衝撃で両者とも倒れてしまった。先に立ち上がったのは…?



今日のあらすじゲットだぜ

「みんなゼンリョク!準決勝への道!!」
2019.08.11放送

カキとマーマネによる2回戦第3試合。相性や実力ではカキの方が有利だが、マーマネは今日に備えてカキの戦略を研究済みであり、クワガノンはリザードンを翻弄する。
そして最後の第4試合。スイレンの相手はグズマだ。
グラジオ、サトシに続いて準決勝の舞台に上がるのは一体?


私の独断と偏見な感想はここから

ポケ問題
カキVsマーマネの結果は?
黄色(嵐で引き分け)がもはやネタになっている気しかしない。
次回の黄色も楽しみに待ちます<ぇ

メーターはアシレーヌ

おじいちゃん、虫Zを脱出
直撃は避けた感じですかねーリザードン。
一方メルタンはまだぐるぐるしているようで…。

糸を吐くという名の猛攻
リザードン防戦一方だー!の実況で我に返った私なんですが。
糸を吐くがつまりすごい攻撃の連続扱いにされているということで…。
クワガノンがすごいのって実は糸を吐くの使い方なのかもしれないと思ったり。

炎のパンチからの投げ飛ばしにも耐える
ワイルドボルトって反動ダメージなかったっけか?
クワガノンってスピードイメージ強いけど、耐久半端ないのなこの子。

しかし飛行Zにはかなわず
とうとうカキくんもZ技。
リザードンに対し、再びワイルドボルトで応じるクワガノンでしたが、今度は耐え切れず。
カキくんの勝利。

スイレンに茶々入れるしたっぱはどうでもいいグズマ君好き(笑)
アニキ乙wwwwww
そんな4試合目前。

戻ってきたメルタン
移動早いな(笑)

YOYO応援団にうるせーとは言わないのかグズマ君
あ、どうでもいいからか(笑)

じごくづきって悪タイプですよね?
グソクムシャの一手目。
あー、効果は薄いけど喉を効果的につぶしてアシレーヌの歌を封じる作戦!!
と、思いきや
「この わざを うけた あいては じごくの くるしみから 2ターンのあいだ おとの わざを つかえなくなる。」
公式設定だったwwwwwww
苦しさから音が出せないって技らしいですけど、物理的に再現してみたんですかねスタッフ。

ナギサ観客席から落ちるの巻き
グソクムシャの、触腕がいっぱいあることを利用してのアシレーヌ拘束・毒づきのドSどころではない展開に、怒り心頭のナギサ。
ロトムが引っ張り上げてたけど、そりゃあ、まあ、興奮しますよね。
(個人的には、まったくもって肯定しかないんですけども。むしろ、そのために女の子であるアシレーヌを相手に組み合わせたんですかスタッフ?的な)

アシレーヌZを使うも
一刀両断
アクアブレイクやばいぜ。
一刀両断の勢いでアシレーヌ自身へもダメージをぶつけて決着。
毒づきかつ、毒状態だったってのも大きいんでしょうよね。
グズマ君の勝利。

武闘派のわかりみ
観客も何も言えない(YOYO応援団を除き)試合でしたし、なんならリーリエとマーマネ、あとマオちゃんもか?「あんなバトルは嫌い!」と言ってましたが、
カキくんとスイレンは、「正々堂々には違いない」というスタンスで。
格好いいー!!

準決勝は
カキVSグラジオ
サトシVSグズマ

おっとぉ、準決勝でサトシとグズマ君やっちゃうの?
これは…
・サトシ勝利でカキかグラジオとライバル対決
・グズマ勝利でグラジオとゲームと違って全然因縁なかったけどここでやっとく

のどっちかかなあ。
カキくんが勝った場合にグズマ君も勝つってのが想像できない。
まあそんなこといったら、カキくんとグラジオも強者と戦えるぐらいの理由しか思い当たらないんですけど

思い当たらないんですけど
スタッフwwwwwwwwwwwwwww
「ホシ、グラジオさん好き~!」ってなんだwwwwwwwwwwwwwwww
カキくんは別に理由なくてもやる気出す子でしょうのにwwwwwwwwwww

「なんでよりによって俺の対戦相手なんだ」
カキくんは、過保護というか、ホシちゃんに嫌われることをなにより恐れているタイプなので、多分ホシちゃんの選んだ人なら理由もなく反対はしないんでしょう。
予告のセリフからは、「応援したいのに応援できない」感が伝わってきます。
…いやバトル相手ってだけなら応援したれよって突っ込みはありますけどww
とはいえ逆に、応援しなくてもいい理由ができたというか、むしろゼンリョクでぶっ潰せる(恋路というかグラジオ自身に対しても)理由ができたというかなので、より張り切っているとそういう。
…本作がギャグアニメだってすっかり忘れてたぜ。

バトルはガラガラVSルガルガンのもよう。
アローラの姿なので、ガラガラは不利になってますが…カキくんは勝って義兄の威信を保てるのか!?<そういうことじゃない
(ホシちゃんがエーテルに嫁入りすれば、カキくんの牧場も当面はあんたいだと思うんですけどね。とか言ってみたり。)

にこるんエボリューション
今回は、メインとなる本物VSコピーの殴り合いについてでした。

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター