最近の感想日記
ポケットモンスター サン&ムーン第45話「ほしぐもパニック!テレポートは突然に!!」、の感想です。

これまでのお話
2017年10月5日は、第44話「サトシとほしぐも!不思議な出会い!!」を放送しました。
サトシは夢の中で、伝説のポケモン、ソルガレオとルナアーラに出会う。
彼らからあるポケモンのお世話を託されるのだが、その夢は夢でなく…?
関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第22話、「漆黒に染まる日輪」の感想日記です。

前話のあらすじ
2017年10月4日は、第21話、「新たな闘いの火種」を放送しました。
SOLのデータ解析を進めるも、事件の首謀者死亡によって手がかりがなくなってしまった遊作たち。しかし遊作は、ハノイの名を持つ組織のリーダー、リボルバーなら何か知っていると考える。
関連記事
9月23日から始めたバーチャルコンソールポケモン銀。
次はジョウト終わってからかなーとか思っていたらあっという間だった。
第1回はこちらです。
http://maryuudokuhaku.blog93.fc2.com/blog-entry-4041.html
アサギ・タンバを終えてから殿堂入りまでに思ったあれこれ。

▼ジュースのお得感
DSCF0021_20170930195402e1c.jpg

マニアからレンタル中のツボツボくんの特性(笑)
2つ3つ作ってもらいました。

▼ロケット団が販売しているもの
DSCF0017_2017093019540021e.jpg

ヤドンの尻尾に気を取られがちなのですが、パラスのキノコ?は良いのかなあと。
後のシリーズでも、換金アイテムとして残っていますが、初出ってここなの?
とか考えてしまったり。
…キノコを取られる冬虫夏草の寄生がなくなるという意味では、パラス&パラセクトにとって良いことなのかもしれないのかどうなのか。
ヤドンさんはそのままですが、彼らの末路も気になって仕方がないこの頃。

▼うっかりして通行料をせしめられる
DSCF0018_201709301954029a5.jpg

攻略本でも注意って書かれているやつですね。
うっかり忘れてしまいました。
いやでもロケット団の資金になるならいいかなと、リセットせずに通過<まてまて
(ぶっちゃけ、直前セーブがどこだったか忘れたってのもありますけど)

▼そのパソコンに触れてはいけない!
チョウジのロケット団アジトにて。
ペルシアンの銅像の前を通り過ぎると、ロケット団員が2連続でやってくるあれですね。
まっすぐ行かずに、途中下に折れていくと、はぐれ研究員さんのとこにたどり着くんですが、そこにあるパソコンこそが銅像のスイッチ。
調べるだけで自動的に解除されます。
が、同じ相手と何度もとは言え、トレーナーバトルなので経験値とかそれなりに入るというある種カモネギシステムなのは言うまでもなく。
利用されていた方も多いと思います。

私も利用しようと思ったのですが、スイッチが選択式(押しますか?)じゃなくて強制であることを忘れていまして
いつものゴミ箱あさり精神で調べたら解除してしまいました(笑)
まっすぐルートを先にいけばまだ機会はあったのですが、先にこっちの道になぜ入ったって感じで、幸運なのか不幸なのかわからんですね。

▼サカキ様に馴れ馴れしい部下がいる
DSCF0023_20170930195405d46.jpg

ロケット団復活宣言のラジオ。
そもそも発言口調からしてノリに乗っているので、下っ端のだれかだとは思うんですが。
言うに事欠いてサカキ”さん”って…。
幹部にめっちゃ叱られた的な展開を望んでいますというか、
ぶっちゃけこいつをしばき倒したいのを動機に再壊滅頑張ったゴールドくんは私です。

▼シュプールを描け!
チョウジジムと次の氷の抜け道は、氷の迷路が有名。
1歩踏み出したら壁や障害物にぶつかるまで滑りっぱなしのため、目的地にたどり着くまでに苦労するというあれですね。
しかし今回、なんだか氷の抜け道の方は体が?(頭じゃなくて指先だと思う)覚えていましてですね。
ジムでしばらく彷徨った割に、フスベに至るまではもちろん、途中のアイテム回収もバッチリでしたっていう。
ジムは、あれですね、入口のモンスターボール像の真上のマスに行けるかどうかがポイントですね。


▼海の神とガンテツさん
ルギアさんは、ぎんいろの羽をもらった時点(ラジオ塔解決)で早速挑みに行ってきました。
が、HPゲージ赤にしたらヘビーボール1発で成功。状態異常にはしていません。
ガンテツボールの威力を思い知るこの頃。
というか、金銀って通常のボールの方が捕まえにくいような…。
一般ポケモンたちにもレベルボールとか、ガンテツさんに頼んだほうが楽かもしれません。
そもそもコストも0ですしね。

▼親衛隊との追いかけっこ
親衛隊は、前回お話したとおり、スイクンちゃんと早々に遭遇。
現在は赤ゲージで逃げ回っています。
マスターボール取得後、最初に出会ったのはライコウさんだったので、彼に適用。
エンテイ父さんはラスト、殿堂入り前の調整でレベル上げしている最中に出会いました。
当時ブルーを追っていたので、見つけデータのみで父さんは逃がし。
その後もしばらくブルー捜索していたんですが、スイクンちゃんもなぜかやってきてパニクったのは内緒です。
(スピードやヘビーを持っていなかったのが悔やまれます。あるいはせめて、催眠術持ちのホホちゃん(ヨルノズク)が先頭であれば…w)
今後は…ヨーギラスの活躍の場という意味で、ホウオウ様も含めて後回しにしようかな。

▼ケンタロスの希少価値?
普通の子すら捕まえにくいという話。
ライコウさんとであった時、私ケンタロス捜索中だったんですけど。
HP赤ゲージ+眠りなのに、スーパー12個、ハイパー3個の消費でようやくゲットですよ。
カントーのサファリゾーン、どっから輸入してるのか知りませんけど、それだけの希少価値があるってことなのかどうなのか(苦笑)

▼リーグでもコイルさん大活躍
ピピルっち、やっぱり入れてよかったなと思ったポケモンリーグ。
特に、ワタルんのプテラくん相手で感動しちゃったよ私゚゚(゚´Д`゚)゚
鋼なので、いわなだれとげんしのちから、はかいこうせん半減だよ(笑)
ぶっちゃけコイルくんを盾に、カイリューさんたちに負わされたほかの子らの回復とかやってた。
レベルももしかするとピピルっちの方が低いのに…。進化させてないのに…。
防御も大事と思い知らされる。
(ただ炎に弱いので、ラストのカイリューさんのだいもんじはNGだけどな)


▼現在の状況
プレイヤー:リィル
バッジ8つ・殿堂入り

マグマラシ♂/NNヒノノ:レベル44
(ずつき・いあいぎり担当)
ヨルノズク♀/NNホホちゃん:レベル44
(そらをとぶ担当)
ヌオー♂/NNウクア:レベル44
(なみのり・あなをほる担当)
コイル/NNピピルっち:レベル44
(フラッシュ担当)
赤いギャラドス/NNレッド:レベル44
(たきのぼり・うずしお担当)


サポートにウソッキーくん(かいりき・いわくだき担当)を入れています。

▼殿堂入り時点の数値と技
VCG1007 (7)


ヒノノ
VCG1007 (14)
VCG1007 (15)


ホホちゃん
VCG1007 (12)
VCG1007 (13)


ウクア
VCG1007 (10)
VCG1007 (11)


ピピルっち
VCG1007 (8)
VCG1007 (9)


レッド
VCG1007 (1)
VCG1007 (2)

ソキィ
VCG1007 (4)
VCG1007 (3)

VCG1007 (5)


そんなの人の勝手と言いつつも、客観的には、弱いポケモンと思う人が結構いるレベルではないかと。レベルの数値自体も、ワタルんたちのとこの子よりまだまだ低いですしね。
逆に言えば、これぐらい出来てれば、問題なく殿堂入りはできると思ってもらって良いと思います。
相性でのポケモン及び技選択や、適宜回復もあってですが、赤緑に比べて優しくなりましたよね。なんてね。

っつーわけで、これからアクア号に乗船してきまーす。
カントーは、さほどイベントが無かったような気もしますが、懐かしネタが増えればまた(笑)
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第137話「真のデュエリストへの道」の感想です。


これまでの戦歴
2017年09月30日は、第136話「青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)VS青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)」を放送しました。
海馬は青眼を繰り出し、早々に決着を付けようとする。しかし城之内は墓荒らしで海馬のエネミーコントローラーを活用。青眼を破壊した上で死者蘇生を発動し、自分の場に青眼を呼び出すことに成功する。


今日の王…城之内
第137話 真のデュエリストへの道
2017.10.07 onair

一旦城之内が奪った青眼も、海馬は2体目の青眼を召喚、相打ちさせ、さらに自身も死者蘇生で取り戻してしまう。城之内は時の魔術師に望みを託す。果たしてタイムマジックは成功するのか?

その頃、杏子の危機を察してデュエルタワーに向かった遊戯は、同じくやってきたイシズからマリクの救出を請われる。闇人格を倒し、本来のマリクを救って欲しいという願いに遊戯は…?

初回放送は2002年12月17日でした。




私の妄想力感想

原憲一
今日の作画さん 
しかし彼のデザインした遊作は、黙って観ている感じがしそうなストーリーですよね最近。

なにっ!?
今日も今日とて城之内さんピンチなあらすじw
そしてようやく不在に気がつかれた遊戯&杏子という。

俺にも責任がある
いや、多分ないと思うんだがどうだろう(笑)
イシズさんの、マリクを助けて要請の話。
アテムさんに責任があるかっつーと、ないよな多分(笑)
ひどいこと言うと、マリクさんの心の弱さだし、他者に責任を求めるなら、ひどい掟を加えた墓守の始祖さんと、シン様(笑)
お前の父を殺したのはファラオの魂なりって、藍神くんが観てたらビックリしそうな話よね。

隼の騎士を狙う兄様
さて海馬VS城之内
ベビードラゴンと隼の騎士、どちらに守備封じを使うかという兄様のターン。
なんでベビーちゃんにしないのかなと思ったんですが、攻撃力では隼の方が低いのか。
そりゃなっとくか(笑)

体力増強剤スーパーZ
遊戯さんと城之内さんの共通カードってマジですか(笑)
いや、遊戯さんは乃亜にぃ編で一時的に入れていただけって可能性もあるけども。
友情のカードって実はこれじゃないの?と思ったりしなくもなく。

… …!キター!
おっ(*^ω^*)っていう城之内さんのデフォルメ系顔は好きです。
今回の時の魔術師ドローのターン。

ドラゴン族とタイムマジック
…青眼はもう3000歳超えてる?ので、タイムマジック掛かったら干からびるしかないのだろうか。
ベビーちゃんはベビーだけに、まだたっぷり寿命がありそうですが、そもそもデュエルモンスターズ界におけるドラゴン族の寿命って何年なんですか?という。
マハードさん、もといブラマジすら1000年生きることは可能らしいので、青眼もぶっちゃけ1000年ぐらいなら耐えられる(というかドラゴン族全般)気がするんですがどうでしょうか?
システム上、仕方がないとは言え。
そんなことを考えながら見ていました(笑)
…。
そういえば、真紅眼は干からびちゃったんですよね…by王国編@ダイナソー竜崎

マリクと杏子の関係は秘密
そういえば、結局遊戯さんたちに明かされることはないのだっけ?
主人格さんが杏子ちゃんを洗脳していたという話。

サウザンドドラゴンの白目
おじーちゃんが撃破される時に白目剥いてるのが印象的でした。

いつかお前に勝つ!
そして最終回まで起きない(笑。KCグランプリがなー、彼がいなければもしかしたらあったかもしれないのになー。)
やっぱ25thか30thで城之内さんの打倒海馬な奮闘編を是非(笑)

イシズさんのお願い
イシズさん、兄様にだけ冷たい気がするんだが(大笑)
「マリクを助けてください」からの切り替えが素敵すぎてもうwww
↑の延長で言ってるはずなのに、必死感が皆無www

死者への祈り(ペレト・ケルトゥ)
屍は横たわる
器は砂となり塵となり
黄金さえも剣さえも 時の鞘に身を包む
骸に王(ファラオ)の名は無し
時は 魂の戦場
我は叫ぶ
闘いの詩を 友の詩を
遥か魂の交差する場所に
我を導け――


最近のことはどんどん忘れていくのに~な、典型的な症状の要因がこれな私です。
あとはポケモンの名前な(笑)

イシズさんよりもモクバくんの説得
モクバパワーはもう最強で。
ぶっちゃけ、この流れだと、死者への祈り(遊戯さんへの感傷)よりも上にすら見えるのが凄いところでして。

むくれる城之内
さて遊戯さんたちが合流してきて。
本田くんが揶揄するのでむくれている城之内さんなのであった。
御伽くんもフォローしたかと思えば、負けちゃったは結局言われてガッカリとかw

海馬はギャンブル好きか?
なんか前にも私こんな話をしなかったっけ?
自分への言い訳にしても、確率20%のゲームと動機にするあたり、好きだからですよねーやっぱさ。
というわけで
「受け取れ!遊戯!!」で終わる今週なのでした。

関連記事
更新:16時時点で、ポケットモンスターウルトラサンムーン公式での更新も確認できました。
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/
いくつか追記もあったのはさすが公式か(笑)

▼ウルトラホールの先

サン・ムーンでは最終決戦的な感じでしか関わらなかったウルトラホールですが、ウルトラビーストたちの世界へ通じる道として今作では扱われるようす。ソルガレオ・ルナアーラがライドポケモンよろしく、移動をサポートするそうで。

追記:ウルトラワープライド
ソルガレオ・ルナアーラでの移動はウルトラワープライドと言うそうです。
ウルトラホールをワープするライド行為…そのまんry



▼ネクロズマに光を奪われた世界ウルトラメガロポリス

この子悪い子だとは思いたくないんだけどなあ。
ダークライ宜しく、光を吸収するのが仕方ないスキルみたいな感じ希望。画像では真っ暗な中でも建物らしき人工の明かりが確認できます。自然の光はないけれど、故意に作ってなんとか暮らしていけるみたいな感じなんですかね?


▼ウルトラ調査隊

ウルトラヒューマン…違うか(笑)しかしホールの先にいる人たちって…。
追記:外見についてちょっとだけ
Uサン⇒ダルスとアマモ
髪のあんちゃんと髪に結ったおじょうちゃん)
Uムーン⇒ミリンとシオニラ
髪のお姉さんと同じ色のおいちゃん)

と、人物が違うようです。
そもそもUBも異世界・異次元のポケモンという話があったりしますが、それを考えると、異世界・異次元の人々がいてもおかしくはないか。


▼UB:STICKY

スティッキー
コードネーム:UB:STICKY
分類 :どくばりポケモン
タイプ :どく
高さ :0.6m
重さ :1.8kg
特性 :ビーストブースト
画像がちょっと可愛い(*´ω`*)うにょっとした尻尾も気になる。
…調査隊さんが連れているそうですが、なんか仕事協力したら頂けませんかねこの子?w

特徴1:頭部に詰まった毒液
特徴2:人の言葉を理解する知性


▼Uサンのみ登場 :UB:BURST  バースト
分類 :はなびポケモン
タイプ :ほのお・ゴースト
高さ :1.8m
重さ :13.0kg
特性 :ビーストブースト

特徴1:不思議な頭部
取り外し可能って怖いよwww急所ではないのかな。
特徴2:人を驚かし、生気を奪う
お、久しぶりに来た怖いポケモンずかん(笑)

専用技?:ビックリヘッド
特徴は自分のHPを最大HPの2分の1減らして攻撃するというもの。
技タイプはほのおで特殊。
この時に頭が爆発するらしい…。威力も高いとか。


▼Uムーンのみ:UB:LAY  レイ
分類 :いしがきポケモン
タイプ :いわ・はがね
高さ :5.5m
重さ :820.0kg
特性 :ビーストブースト

特徴1:複数の生命体の集合体
牢屋ぽく見える。レンガというか石?が1個1個生きているそうな。コイル系、ダンバル系の最たるものった感じですかね。
特徴2:敵を前にすると赤く発光
中身コエー!!!(笑)
内側に目がぎっしりあったよこの子www
キモ素敵タイプ(笑)


予約特典も更新はあるか?
インサイドさんでは、やはり画像付きで各店舗の予約特典を紹介。
公式ではカミングスーン扱いの店舗もいくつか見られたので、今週の更新で公式も表示されるかなーと期待。

追記:まだ画像アップがないのは以下
アピタ・ピアゴ
ノジマ
フタバ図書
Game TSUTAYA加盟店
上記以外の画像は更新されています。
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/lineup/170922_03.html
シール系が多いので、それ以外のところが良さそうに見えてしまうな(笑)
前回挙げたAmazon、ポケセン以外だと、古本市場ブック・スクウェアのオリジナルマイクロファイバークロスも良さげです。



追記:ロコン・アローラロコンをメインにしたグッズが、ポケモンセンターに新登場!
http://www.pokemon.co.jp/info/2017/10/1701006_p01.html?i008=news

総合公式では、ウルトラ以外の更新ももちろん掲載されています。
個人的に、ロコンとメタモンのグッズニュースに食いつきました。
ぬいぐるみからコスメからステーショナリーから、可愛すぎますね(*´ω`*)
10月21日からスタートです。

追記:「フィギュアコレクション へんしん!メタモン」の第4弾が、カプセルトイで登場!
http://www.pokemon.co.jp/info/2017/10/1701006_p03.html?i0010=news

もう1つがメタモンの変身シリーズ。
変身前後(前は、メタモンが対象のポケモンのポーズを取っているようなスタイルが多い)の2体のメタモンみたいですね。
しかし、ピカチュウ・ピッピ・コイルは、自身が変身しているけど
ドガース(変身後)には(変身前)が追いかけられて迷惑?
カビゴンとは一緒に昼寝って感じが何ともwww
ていうか変身ドガースが地味に可愛いです。
カプセルトイなので、運試しですが、やってみる価値はあるかもしれません。
こちらも10月21日からスタートです。

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター